御殿場海賊団

御殿場海賊団

海賊の生活


テーマ:
今年もやって来ましたHonolulu festival

実はこの3月10日のホノルルフェティバルには今年は参加出来ないと諦めていたんだが

時差マジックで参加可能になった

というのも、今年の3月9日、10日は地元の9年に一度の吉田神社典礼祭というものがあり、10日のフェティバルとまさしくだだ被りだった

だが色々調べていくと10日の最終日の午後2時までに家を出て成田を目指せば、ホノルルに午前中のうちに到着出来ると言うことがわかった

我が家から近い羽田空港だとホノルルの当日の夕がた着で間に合わない

まさにギリギリの滑り込みセーフという事になる

私はギリギリまで地元のお祭りを楽しみそのまま成田に向かった

成田に向かう車内では娘が騒いでいる

実は今回、娘達がタイ🇹🇭に旅行に行くタイミングも丁度よく重なり、成田へは一緒に向かう事になった

娘もやはりギリギリまで神輿を担いでからの出発だ


吉田典礼巡幸祭2019.3.10


空港で夕食を食べて解散!


JALでhawaiiへと向かう

国外内での飛行機にちょくちょく乗る機会があるが、私はJALのサービスの低下が気になっている

特に悪いわけではないのだが、海外の航空会社の質が上がり明らかな差を感じる事が多い

少し頑張って貰いたい

今回時間がなかったので、半纏などの祭の格好での搭乗予定だったが、過去他の国にその格好で行った時に観光なのかと疑われ

興行目的でビジネスではないかと疑われたことがあった為

今回の渡ハでは、ギリギリで着替えて飛行機に乗った

ダニエル・k・国際空港(旧ホノルル国際空港)に着き入国審査を受けてホノルルへと入る

今回の旅は、パッケージツアーで組んでおり空港からの送迎も付いている

私はツアーのウェルカムボードを持っている自分のツアー会社の迎えの人を探す

合流して荷物を預けてワイキキへと向かうのだがここで一つ疑問が生じる

ここで預けたバックはホテルに15:00過ぎに届く事になっている

私は14:00にパレードの集合場所へ行く

アレ?

バックとの合流が15:00?

そうか、チェックインの時間前に集合って事はもうこの場所で祭りに行く準備をしなければならない!

マジか!

バックを開けて着替えを出す

周りはカップルや団体客で溢れかえっている

ツアー会社の人がニヤついて私を見てる

捕まらないよね?

私が聞くと問題ないという

私はパンツ一丁になって祭り用のズボンを履く

シャツも脱ぎ半纏に着替える

ナーイス!

まだ着ていない半纏を屈強な警察官が引っ張る

カッコイイネ!

引っ張られているので服が着れない

周りに人だかりが出来る

もう、日本に帰りたい。

写真も撮られ空港からホテルに送迎された

ホテルはHyattでその中にツアーデスクも入っている

そこで簡単なツアー中の注意と説明を受けた

取り敢えず帰国日のピックアップの時間を確認し

服装からフェスティバルに参加する事を一目で見抜いたデスクの人達に見送られてワイキキの空の下に出た

一年ぶりに会う神輿仲間達と笑い合い再会を楽しむコレがたまらない





















まゆちゃんが貸し切りで用意してくれた会場で打ち上げ!


そして神輿の持ち主の日系5世のラリーと打ち上げ第2弾

今度はHyattのスイートルームでパーティー




そして毎晩宴会を











来年も帰ってくるぞ!

テーマ:
今日1月3日は、恒例行事

富士宮神輿會さんの神輿を富士宮浅間大社で2019年初渡御として担がせて頂きに行ってきた

空は青く澄み渡り、太陽も少し力を取り戻したようで、私の頭皮を焼き付ける

最近若干の悩み事と言えば頭髪の問題がある

悩みを抱えた私の頭髪では太陽の力を防ぎきる事は難しい

冬の太陽ってこんなに力強かったっけ?


2019年の初渡御がスタートすると、とりあえず頭皮の事は放っておいて私も中に混じる

やっぱり神輿は良い!









2019年今年は猪突猛進突っ走ります

本年も変わらぬご贔屓を賜わり申し上げます。

2019.1.3  御殿場海賊団


テーマ:
成田空港周辺の駐車場へ到着すると何やらまさしが不可解な行動をし始めた

「これ凄くないですか?荷物を入れている状態でボタンを押すと重さが測れるんですよ!」

自信満々に新品のキャリーバックを出してくる

確かに凄い機能だ関心するバックにその機能を付けるとは恐れ入る

だが私にはもっと驚いたことがあった

そのキャリーケースは新品でまだ包装されている状態だったからだ

「えっ?」

私は声にならない声を疑問を伝える為に発してみる

伝わらない

やはりまさしには通じなかった

鼻歌交じりでキャリーバックを広げて車内に散乱している服をバックに詰め始めた

「え?ちょっ待って、今?」

私の問いかけに意味がわからない様子で不思議そうにこっちを見る

まさしは直ぐに視線を戻してキャリーバックと格闘を始めた

私がおかしいのだろうか?




取り敢えず周りの視線を気にしているのは私だけで当の本人は若干楽しそうだ

旅行の楽しみは支度からって言うからこんな状況の今も楽しいのであろうか?


まだ飯を食べていない私たちは空港でのチェックイン後に出国検査を受けてから寿司を食べる

これは、前もって考えていたことで、多少の時間はとってあった

だが今は時間に追われている


というのも、出国検査の際にまさしの荷物から、大量の杉の子の店ライターや、でっかい容器に入った頭髪用ジェル、スプレー缶、金属のティースプーン、でっかいドライバー、ETCの本体が手荷物から出て来たからだ

確かに怪しすぎるし爆弾でも作れそうだ

これによりかなりの時間を消費する

検査官だって馬鹿じゃないしっかり調べるに決まっているからだ

ティースプーンが出て来たときは本人も不思議そうな顔をしていたのが印象的であった


ホテルで手荷物検査を私が実施すると、さらに大量の使い古した軍手なども出て来た

本当にこの人はおおらかである。

テーマ:
アルコールが残る中、Hyattで恒例の鏡開きが行われる

ここでは普段お世話になっているTogawaさんがHyattの支配人達と樽を割り酒を呑む

毎年の決まり事だ








その後ブランチを楽しみ、少しビーチに出た




ビーチで軽く汗をかいて、友人のデイビットの家に伺う


親戚達も大勢集まっていて賑やかだった



ここでは軽くビールを頂き

場所をsaltysに移す

写真を入れる


ここのマスターのタカさんに会う為だ

今は、ここでコウスケも仕事を手伝っている

旨い酒を呑み

旨いものを食べ

再会を懐かしむ


私達はこのままシャワーを浴びたら、マッサージを数時間受け、そこから直接空港に向かう

今日がカウントダウンイベント旅行最終日だ

直行便が無い現在、これからたっぷりと時間を掛けて乗り継ぎで帰らなければならない

今年の3月以降、少しずつ直行便が復活してくると言うのでそれまでは仕方がない

道中も旅だ、楽しもう!

そうだ!

忘れていたことがある

新年のご挨拶をまだしていなかった。

それでは失礼して



2018年は、私にとって飛躍と冒険の歳でした
これから始まる2019年も更なる飛躍と挑戦の年にしていくつもりです
皆様のお力もお借りすることがあると思いますが
本年も変わらぬお力添えよろしくお願います
皆様にもたくさんの幸せが降り注ぐことを。

御殿場海賊団

テーマ:
今朝は結構なスコールの音で目を覚ました

空はどんよりして土砂降りだ

だが、所詮は南国のスコール

大した問題ではない




数十分後には陽も差してきた

何年経っても出来上がらないこの中華系のカジノホテルに日が差してくると南国特有の珊瑚のアスファルトの匂いが辺りに立ち込めてくる

うん凄くいい


ビーチにビールを買い込みデイビット達と酒を酌み交わす


そこにkeijiさんも参戦し釣りたてのマヒマヒをチャモロスタイルで頂く

チャモロスタイルとは、刺身に醤油とカラマンシーを入れる、私は更に玉ねぎと生唐辛子を刻んだものを入れるのが好きだ

まぁ、とにかくめちゃくちゃ旨い

気分が良くなったところでミツさんの波乗りスポットへと出向く


私達は、迷わず海に飛び込んだ

実に有意義な年末だ

今夜カウントダウンをすると言うのがイマイチピンとこない

夕方まで海で遊び夕食は、和田さんの所の鉄板焼きで肉を喰らう


実に旨くて酔っ払う


ワインとシャンパンでほろ酔いになったが、カウントダウン迄まだ時間がある

これじゃカジノに行くしかないな


ってところで到着!

結果は、一度軽く勝ってそいつを全部突っ込むって言うね


Hyattに移動してカウントダウンの為にヨヤクセkに移動する




今年も残り少なくなってきた

振り返れば忙しい1年で新しいことの一年だった

新しいことにたくさん挑戦したりと

すごく色々勉強になった年でした

これも全て皆様のお力添えの元のことだと思っています

これからお互いに益々の繁栄を祈願致しまして年末の挨拶とさせて頂きます。













happy new year!!
2019.1.1

今年も去年に負けない自分である為に精進して参りますので皆様お力添えよろしくお願います

どうか皆様にも繁栄と幸せがたくさんあります様に

謹賀新年  御殿場海賊団





テーマ:
私達はこの国に着いて最初に2泊した場所と、現在の宿泊場所は違うところだ

色々あり3泊目からは違う所に宿泊する事になっていた

その移動するコンドミニアムは佇まいも美しく、外観も綺麗で清潔感のある建物だ

ルームナンバーを確認して真っ白な扉を開ける

真っ白なタイルが敷き詰められて奥にはグリーンの絨毯が敷かれ.......。

ん⁉︎

ベッドが....。


ダブルベッドなんですけど!

一瞬目が眩んだ。

だけど二人でベットを使う勇気など無いのでと

とりあえずゲスト用のベッドを用意して貰えることになった

そしてそこは年功序列。

私は黙ってベッドへと移動する

そしてまさしは、せっせと巣を作る

快適空間だそうだ


だが、4日目を迎えた今日

まさしが朝から私の所へ来て、一回寝てみてくれと訴えて来た

黙って横になってみた

柔らかいソファーベットは直接スプリングの影響を受ける

チョー背中が痛いんですけど!

私は大笑いをしてスッとベッドに戻る

まさしはまだベッドの横に立ち黙ってベッドを眺めていた

辛いのだろう

でもあと数泊、頑張って下さい。


テーマ:
ちょっと遅い朝、サンデーブランチをHyattで頂き

楽しい時間を過ごす

だいたい、楽しい時間の写真は撮り忘れると言うのがお決まりだ


午後はAQUAのビーチへと向かう


心地よい風と海の匂いが堪らない

私達が着くとデイビットが沖から帰ってきた

タコを持っている

私はまさしに提案する

「このタコまさしが取ったことにしようぜ!」

まさしはまんざらでもない様子だ


なんかソレっぽくなったが、獲ったのはデイビットだ


でも旨そうだ!



その後昨晩BBQにお邪魔したミツさん邸で夕日を浴びながらビールを飲む

それにしても景色が良い


私達は夏に岩手で会った、あまり久しぶり感のないデイビットの家に向かうことにした

奥さんのAyumiさんがローカル料理を作ってくれると言うので、遠慮なくお邪魔する



ヤモリが可愛い❤️


チャモロの料理は基本おいしい

ローカル料理に舌鼓を打つ

本当は、このタイミングで日本から投網をプレゼントする予定だったが、

投網は日本に置き去りにして来てしまった

でも、keijiさんと海での魚獲りを約束したので

その内直ぐに帰ってこようと考えている

Ayumiさんの手料理を沢山ご馳走になりまんぷくで帰宅した

ヨシ!

マッサージを受けて寝よう!


テーマ:
目を冷ますと昨夜の酒が私の事を暖かく包んでいてくれるのがよくわかる

酷い二日酔いだ

だが、今日はキングフィッシャーと言う所でゴルフコンペがある

寝不足と二日酔いでフラフラの身体にムチを打ちコンペへと向かう



景色は最高だ

グリーンから飛び込んでもいいと思う





スポーツで汗を流してビールを飲む準備は完璧だ

その後ゴルフ場での打ち上げ!



写真は五十嵐さんのFacebookから拝借、良い写真だなぁ



そしてHyattでのディナーでワインと肉をしこたま頂く

なんか食べてばかりだ


Hyattを出ると、AQUAでマリンスポーツのショップをやってるミツさんの家にBBQをご馳走に行く


景色がまた良い!


ここでラムを呑み上機嫌になる


みんな良い人ばかりで住みたくなる

あとはマッサージを受けて寝よう!

テーマ:
南国の空気を吸い込み一歩外へ出ると肌を焦がそうと太陽がジリジリと照らしつける

この国は今、夏の台風26号の影響でかなり被害を受けている

あちらこちらでヤシは倒れ屋根の無い家屋が事の大きさを教えてくれる

まだ電気も全ての世帯へ行き届いて居ない

大きな施設もジェネレーターで動いている

空港も然りだ

その影響で航空機の便数も夜間は制限されたりとなにぶん大変な状況だ

だけどその反面この島の人々の強さにも触れることができる

ゆっくりだが確実に復興も進んでいる

メインの地区はもう日常を取り戻している


何か力になれればと思いこの地にやって来た私達のやれる事は

たくさん遊び、たくさん食べて、たくさん呑むことだ



私はツーリストなので、この島で遊ぶことがこの国の復興に貢献する事と考える











初日の挨拶で友人達の所を訪れて挨拶をして回った後、サイパンに住む友人ファミリーと食事をご一緒させて頂く




どでかい肉をしこたま食い


上手い酒をしこたま飲む





そしてひどく酔っ払う


散々はしゃぎ暴れまくり爆睡するまさしを横に

私は車に忘れ物を取りに行く

そして店に戻るとまさしの姿はなかった

????

どこ行っちゃったの?

私は辺りを探す

便所の中を覗くもどこにも居ない

出口は私が居た車の方だけで誰も出入りはして居なかった。

まさし失踪事件だ

私は仕方がないので探す事を諦めてカウンターでショットを注文して喉に酒を流し込む

そうだ!

私は一人でこの国に来たんだ!

まさしなんて最初から居なかったんだ!

自分に言い聞かす

私はもうワンショットバーボンを頼んだ

数分して私の横に店員と思しき若い韓国系の女性と若い中国とエスパニック系のハーフぽい綺麗な女の子の二人組が私の所にやって来た

ん?

モテ期到来か?

私は妻子のある身なので、その女性たちを傷付けないで断る方法を考えた

だが、なんか様子がおかしい

モジモジしていて要件をなかなか話さない

使用言語の乏しい私には理解できるかも怪しいのだが、それでも言いたい事が言えないのだという事は表情を見ればわかる

rest room ........lady.................。

的な感じだっただろうか

私はなんと無く様子を察知した

私は席を立ち女性達とトイレに行く

そして女性用トイレをあける

私はその光景を見て気を失いかけた

そこにはまさしがズボンをガッツリ下ろした状態で便座に座り爆睡していたからだ

まじか......。

私は腹をくくりまさしを起こす

そして人差し指と親指を器用に使いまさしのズボンを履かす

若干の吐き気が私を襲う

一緒に行った仲間もカウンターで爆睡。

私は思わず写真を撮りまくる

だがそんな写真を見返しながら気がついた

こんなの世の中には出せない。

まぁいい、とにかく変える事が優先だ



ヨシ!

明日もまた早い!寝る!

テーマ:
南国の空港に降り立つと外の世界は闇へと包まれていた

飛行機の窓から見るヤシの木はまだ人ごとのようで外気の想像はつかない

だが、今までの経験で外は暖かいだろうと言う知識はある

だがまだ今一つしっくり来ない

直陸が終わって停止した機内は若干騒がしくなりアジア系の方々が我れ先にと席を立ち荷物を忙しなく持って通路に並ぶ

私達は席に座って通路が空くのを待つ

機内の扉が開くと一斉に人の群れが小走りで動き出す

バカンスに来ているのに実に忙しない

私達は後方に回り集団の後を追う

機内から外気に晒されると一気に体温の上昇が感じられる

ああ、また今年もここに帰って来たんだと感慨深くなる

入国審査場の前で機内から小走りで出て行った集団が列を作り我先にと並んでいる

私達は悠々とその列を追い越して行く

ここの国はアメリカ入国の為のESTAが不必要な国だ

だが、しっかりとESTAの登録をしていると優先的に入国審査を受けることができる

私達は勿論そのESTAの登録を事前に済ませているので、入国審査は割とスムーズに終わる

後ろを振り返ると長蛇の列が出来ている

この優越感は悪くない

ここでの入国審査の際にESTAを登録しているといないとでは、軽く1時間以上の差が出来る

かなり重要だ


空港の外は夏の匂いで充満していた

私達はそのままホテルに向かう

今夜からの宿は2日間ホテルに滞在して、途中でアパートへと移動する事になっている

現地の友人のYukoさんの計らいだ

この年末年始の混雑時にはありがたい事だ

私達はホテルにチェックインして部屋に入る

でかいベットが私達を迎える

まさしはそのままベッドに転がり、ガーガーと爆音を放ち眠りに落ちる

私は風呂に入り身支度を整え、動画の撮影を始める

まさしのいびきと寝相の記録を撮る無呼吸が心配だ

私は足で突いてみるが一瞬イビキが止まるだけでまた苦しそうにガーガーと繰り返す

私はテレビで音を誤魔化し寝る事にした


明日は携帯のSIMカードを購入しよう。

Ameba人気のブログ