7が3つそろって縁起のよい今日この頃!

 

1歳を過ぎた我が子の育児に、復帰した仕事に疲弊しつつもなんとかやっております~!世のワーキングマザーの皆さん、平日仕事だし休日は育児だし休みなんてないよね~っ!笑い泣き笑い泣き笑い泣きネ~ッネ~ッ

 

ですが!最近はありがたいことにメディア掲載なども増えております!

ありがとうございます!

 

「避妊は2人で決めるもの」 SHELLYが男性主導の性生活に警鐘

AbemaTIMES-2017/05/10

Abema TV「Wの悲喜劇」に出演しました!SHELLYさんがとっても素敵でしたアップ

まぁ避妊は2人で決めなくても、女性が低用量ピル飲むって決めてればそれでいい気もしますが…理想的には話し合える関係性が安心ですよね~

 

どうする?家庭での性教育 明るく話せる関係築いて

中日新聞-2017/06/08

家庭での性教育のポイントについてお答えしました!

アイドル動画への書き込みで判明 若者の性知識が歪む理由

日刊ゲンダイ-2017/06/17

日本男子、かなりヤバいなと思いました。真面目な記事です~

 

電子書籍もでた『マンガでわかるオトコの子の「性 」』でぜひ勉強してほしいです~!(はい!宣伝です!!)

 

【開催レポート】第3回婚活シンポジウム「婚活のその先へ」

時事通信-2017/06/22

婚活シンポジウムにシンポジストとして登壇しました!

 

10代のための相談窓口まとめサイトMex(ミークス)
にて性についてのコラムの執筆もスタートしました!

 

みんな悩んでいる!思春期の性の悩みベスト5(女子編)

 

みんな悩んでいる!思春期の性の悩みベスト5(男子編)

 

 

また、6月、しんぶん赤旗さんの毎週金曜日のエッセーに寄稿させていただいたのと、7/5読売新聞朝刊(※記事閲覧にはログインが必要です)でもピルコンの講演を取り上げていただきました!

また7月に執筆コラムもアップ予定でこちらは別記事にて!

 

7月は学校での性教育講演、10月ごろから保護者・PTA向けの講演、12月はエイズデーイベント…と続きますが、これからも産後若干老化大人の階段を上ったからだと共にフルスロットルで頑張っていきたいと思います~!

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはこちらからラブラブ

AD

「いいお店があるから、もう一軒飲みに行こうよ」

そう言われてついていくと、そこは男の自宅だった。

…という経験ありませんか?

 

その後、予想通りの面倒くさい展開(こちらはその気はないのに性行為を強引に誘われる、むしろおそわれる)になるわけですが、何度か続くと「あ~きたね。それね。もうそのパターンだよね。」という感じになっちゃいますよね。

 

「ついていく方も思わせぶりなんじゃないか」

こういう意見もあるかと思います。

 

続きはnoteにて!

 

noteで記事を書いています!ぜひフォローお願いしますニヤニヤ

クラミジア感染してた話

テーマ:

どうも、ピルコンの染矢明日香です。


私は20歳の時に意図しない妊娠をして中絶をしたことをオープンにしているのですが、実はクラミジアという性感染症に罹患した経験もあります。はい、私は性病持ちでした。

 

偶然、発覚した性病

クラミジアに感染していると分かったのは、低用量ピルを婦人科に買いに行った時でした。

 

続きはnoteにて・・・!

 

noteで記事を書いています!

ぜひフォローお願いしますニヤニヤ