Asuka Create <アスカクリエート>

Asuka Create <アスカクリエート>

純競技用RCカーブランド「Serpent」の 日本代理店 アスカクリエートのブログです。

アスカオリジナルアイテムや、その他Xceedなど多数の輸入RCカー用ブランドを取り扱っています。

今日は久しぶりに1/8レーシング、

 

Viper 989に関してのブログです!

 

GPの989ではブレーキプーリーにアルミタイプが発売されて

 

いませんが、989の電動バージョンである989e用パーツを

 

流用する方法を紹介いたします。

 

 

989eではリアのセンターに20Tアルミプーリーが標準となっています。

 

 

SER904195 アルミプーリー20T 税別定価¥4500

 

これをブレーキプーリーとして使用します。

 

これを取り付けるにあたり、Viper989のブレーキプーリーアダプターの

 

樹脂プーリーを取り付ける部分が邪魔なので

 

まずは金切りノコで切り落とします。

 

 

矢印の部分を切り落とします。 

 

2spシャフトの先端に固定して、2spシャフトを持ち手にすると

 

ノコで切る際に作業しやすいと思います。

 

ただし、イモネジで2Spシャフトが傷がつくと

 

2spシャフトにベアリングが通らなくなるので、

 

イモネジを入れるネジ穴に樹脂片などをいれて、イモネジと

 

2spシャフトが直接当たらないようにするなどしてください。

 

 

あとは切った断面をやすりで削って平らにします。

 

このとき、2Spシャフトの先端にプーリーアダプターを取り付けたまま、

 

2spシャフトを電動ドリルのチャックで固定し、

 

電動ドリルで回転させながらヤスリを当てると

 

楽に作業ができると思います。

 


 

あと、削ったあとは2spシャフトを通す穴にバリがでるので、

 

バリ取りを忘れずにしてください。

 

 

カットしたブレーキプーリーアダプターとアルミプーリーを

 

2spシャフトにセットするとこんな感じになります。

 

車体へ取り付けるとこんな感じになります。

 

あとは2spシャフトにアルミプーリーのイモネジが当たる部分に

 

Dカットを忘れずにしてください。

 

グラインダーで軽く平らな面を作ってやるだけで十分です。

 

グラインダーがなければ、ヤスリでも削ることは可能です。

 

 

 

 

 

アスカクリエート