Asuka Create <アスカクリエート>

Asuka Create <アスカクリエート>

純競技用RCカーブランドのSerpent 日本代理店 アスカクリエートのブログです。

アスカオリジナルアイテムや、その他Xceedなど多数の輸入RCカー用ブランドを取り扱っています。


テーマ:

今回は、久しぶりに748関連のブログです!

 

昨年のGPツーリング全日本選手権で活躍した

 

溝脇選手からのセットアップ情報が届きました!

 

 

 

 

溝脇選手は、今年から電動ツーリングに関して

 

Serpentからのサポートを受けており、7月20日より

 

長野県の2in1サーキットで開催される電動ツーリング

 

全日本選手権のオープンクラスにもProject 4X EVOで

 

参加する予定です!

 

 

 

以下、溝脇選手からのメールを転載いたします。

 

 

溝脇です。

使っているパーツで純正以外はリヤアッパーバルクと、

ミドルバルクからセンターバルクを繋ぐロッドです。

 

748TQのアッパーバルクを使用して、

ミドルバルクと連結しています。

 

連結方法にも拘りがありまして、ミドルバルクから

プラパーツまでビスを打っているのですが、

アッパーバルクの方までビスが届かないようにしています。

 

 

※「ビスが届かないように」、というのは下の画像の赤い部分が

示すように、アッパーバルクに届かない長さのビスを

使用しています。

 

 

 

これにより、横方向の粘りが確保でき、

且つ縦方向は路面のギャップ吸収性を高めています。

 

次にミドルバルクからセンターバルクを繋ぐロッドですが、

減速時のリヤの安定性アップ、リヤグリップの確保、

スロットルオンでのトラクションアップのために

付けているパーツです。

 

※ちょうどフライホイルが位置する真上くらいにある

黒いターンバックルです。

 

 

このロッドで動きがかなり変わります。

 

その他、シャシー上側は全てチタンビス、

下側は鉄ビスを使用しています。

 

このセットはコース、タイヤが変わっても

基本となるセットです。

 

あとは、リヤスタビは路面がバンピーな場合や、

リヤグリップが欲しい場合に外します

 

サーパントはシャーシの剛性が高いので、

前後ともスタビレスでも走ったりしています。

 

フロントスタビを硬くしているのは、高速コーナーなどでの

ハイサイドを軽減するためです

硬くしていくに連れ、動きがマイルドになります。

 

 

以上、溝脇選手からのセットアップ情報でした!

 

なお、その他の部分はセットアップシートに記載し

 

アスカクリエートのホームページに掲載しておりますので

 

ご覧ください!

 

 

アスカクリエート

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス