生徒から
「先生、ドラゴン桜みてる?」
と聞かれ(しかも複数の生徒から)

「あんなのウソだろ」
と相手にしなかったものの
一応見てみました!

細かい点では大げさな表現が目立つものの
「これは役に立つ」内容が
結構ありました!

まあ、全部これまで私が
塾の授業で言ってきたことですが(笑)

そうは言ってもTVの影響力があなどれず
「TVで正しい姿勢が身に付くのなら、
結果オーライか..」
と他の生徒にも視聴をすすめました!

第4回の放送内容から
家庭での注意事項をまとめたブログが
ネットにアップされていたので
ご紹介したいと思います。(^^)/


【東大合格家庭の十か条】
 

その1 一緒にご飯を食べること

その2 何か1つでも家事をさせること

その3 適度に運動させること

その4 毎日同じ時間に風呂に入らせること

その5 体調が悪い時は無理させず、休ませること

その6 リビングはいつでも片付けておくこと

その7 勉強に口出しをしないこと

その8 夫婦仲を良くすること

その9 月に一度家族で夕食すること

その10 この10ヶ条を父親と共有すること

↓ブログ記事『ドラゴン桜にでてくる「東大合格家庭の十か条 」を東大生が解説!』

https://study-z.net/7981#h28

これは最近考案したR2C2というスマートカメラです。現在、SONY、Panasonic、NECのハードの開発に携わっている部署に打診しています。製品化されると嬉しいです!

 

昨日、ある受験生のお母さまから電話で相談を受けました。

そのやり取りを見て頂くことで、今年の青森市の高校入試の状況がつかめるのではないかと思いました。

・・・相談内容の概略・・・

 

1月の模試(先週実施)の結果が240点弱でした。

 

もともとの志望校は青森中央でしたが、昨年11月下旬に塾に通い始めたことをきっかけに勉強にやる気が出たこともあり志望校を青森西に上げました。

※参考資料
青森西高校(偏差値49 合格点280点)
青森中央高校(偏差値47 合格点265点)
注:過去数年の入試ではもう少し点数差があった(30点とか..)ことが多かった。

今回の模試の結果を踏まえて、青森中央に下げた方が良いのでは?と思っています。そもそも中央高校が志望校でしたし...。

併願の私立(東奥学園)も、授業料無償化の影響で志願者が増え、希望の学科(看護科と福祉科)は推薦で既に半数以上が埋まっている状況で、最悪、全滅。二次募集で北斗高校(定時制)は避けたいと考えているんです...。

 

(相談内容はこんな感じでした...)

関連ブログ「進路志望状況第2次調査結果発表!」

少しナイーブになっているようなので、少し落ち着いて頂き、私は次のように話しました。

 

・今年は公立の倍率が(今だかつてないほどに)低いので、西高もあまり倍率は上がらないでしょう。高くて4~7人オーバー程度です。そういう状況では、合格最低点は230点を超えることは考えにくいです。

 

※東奥日報の関連記事「倍率1.02倍平成以降で最低/青森県立高校入試」

 

・東奥学園の看護科も福祉科も、推薦で半分以上が埋まっていますが、今年の公立の倍率、特に下位校の倍率は異常に低くなることが予想されるので、本入試で私立に流れる生徒は少ないと思われます。

 

・ですから、「どこも合格しない」ということは考えにくく、東奥学園の第二志望も普通科に変える必要はないと思います。

・ただ、100%公立に行きたいということであれば、中央高校に志願変更でいいと思います。ただ、今の成績(1月模試で240点弱)でも、引き続き勉強していけば西高合格も十分可能だと思います。

さて、最終決定はどのような結果になるのでしょうか?

ところで、寒い日が続きましたねー。先週の土日は塾に来た生徒に豚汁が出されましたー!(^^)/

 



受験生の皆さん、健康管理に気をつけて、受験勉強頑張っていきましょう!!!(^^)!