ブログをだいぶお休みしていて申し訳ございません。

実は私的にとても画期的なことが起こっていて、自分の内面変容が激しいというか表現不可能ですが、とにかく幸せでブログが書けなかったといっていいと思います。
山中先生のところでママ友と二人、金融占星術を学んでおりましたがなんと!
ある日先生が大喜びして私たちにお話しされました。
「●●さん(=私)と同じ、プロの西洋占星術師で相場をやられる女性からお問い合わせが来ている」とのこと!
そうこうしているうちにその方が入会されて、あれよあれよという間に金融占星術勉強会が結成されたのでした。
そのメンバーで勉強会が初めて開催されたのが8月12日のことでした。
相場をやっていて同時にプロの西洋占星術師って、世界の中でもしかしたらたった二人しかいないんじゃないの?
熱心な西洋占星術勉強をされている相場師には何人も出会ってきてはいるのだけれども。
プロは初めてだなあ。

お会いしてみたら、めちゃくちゃかわいい、私と出生日が2か月しか違わない方でした。

「仲間ができた!」といううれしさkeroppi、私の視界が、世界が、すっかり変わった気がしましたkittymymelodypochakkopompomsinamon
その方のn太陽が活動宮の2.78度、私の太陽と月のミッドポイント(HN8)が2.9度ですよ!?
私の太陽月はトラインなので、その方の太陽がちょうどど真ん中に入って、めっちゃタイトな小三角を形成しているんですよ!!
この相性、なんてことでしょう!(ビフォーアフターナレーション風に)

 

 

 

今日は日食の不思議をちょっとだけ金融占星術に絡めて書いてみましょう。
 
この勉強会の前日、日食がしし座18度でありました。
 
2018年8月11日のことです。
第1回金融占星術勉強会の前日なのです。
勉強会の中で講義があったことですが、「株の会社の出生図(=設立図)の木星の上で日食が起きたらその株は買い」ということを習いました。
 
これは私も人の運勢を鑑定していてわかりますが、木星は幸運の星なので、そこで日蝕ということは、「幸運なことで確変状態になる」ということが予測されるのです。
なので、会社の設立図でこのようなことが起こると、さしずめ「稼ぎ頭の商品が開発され、どんどん売れて忙しくなる」という象意で出るのだと想像されます。
いくつか私も実占で見聞きしたことがあります。
n木星上で日食が起きた方に「今年は幸福なことが起きて大忙しになるでしょう」と予言しましたら
「当たりました!不妊治療が成功して妊娠が今日判明しましたラブラブといわれたことがあります。
他には、n木星に日食で賞を受賞したというケースもあります。
この場合は出生図自体が受賞しそうな配置でした。
日蝕というのは、出生図の感受点で起こると、その感受点に詰まっていたカルマが一気に噴き出るという効果があります。
不妊治療が成功するというのはもっともなことで、日食はそれまで努力していて出てこなかったことが一気に出るし、それまでやっていた悪癖や悪行も全部一気に出るのです。
なので、私はお客様に運勢改善のためのアドバイスには、日ごろから善業や努力を積むようにとお伝えしています。
日食のタイミングで、日ごろやっていることの結果が一気に出るからです。
木星だと幸運なことが多いのですが、太陽などでは吉凶混合です。
ほぼほぼ仕込んでいないことは起こらないです。
スピ系開運方法色々ありますが、開運する材料を仕込んでいないのにただ願うだけではたぶん、どうにもならないです。
何の現実的因果関係のないスピテクは、疑ったほうが良いと思います。
 
ところでしし座20度には私の木星があります。
私は金融占星術的には今「買い」なのです。
8月11日にしし座18度で日食があったからです。
不思議なことに、8月12日に集まったメンバーはしし座20度付近に感受点がある方ばかりです。
占星術のプロで投資家の女性も、山中先生もです。
私はここに感受点がある人は、
「何かを習得しようと思ったら、授業料を払わなければならない」
という共通の価値観を持つ人だということをあらかじめ知っていました。
ずばりしし座20度付近(前後2,3度の範囲)の人の持つ価値観は、相場で儲けようと思ったら実際にお金をかけて失敗して、「授業料を払うということ」をしないと習得できないのだ、というものです。
 
 
自分には同じしし座20度に月を持つ、西洋占星術師の同期の友人がいました。
今回、この友人を新たに金融占星術勉強会にお誘いし、メンバーに加わることになりました。
 
全員がしし座19度~22度付近に感受点を持つメンバーです。
最強相場師集団!!
8月11日の日食が我々を集わせたのでしょうか。

ところで、つい最近の9月26日に月の赤緯0度がありましたね。
ドルが売られやすい時間でしたが直後に上昇してゆきました。
月の赤緯0度はあくまで日柄のポイントの「点」として認識すればよいですね。
配置の強弱は影響が少なそうです。
あれの配置自体はものすごかったんですよ。
今年の2月5日のようなことが起こったとしてもおかしくなさそうなものすごい時間だったのです。
それを貴乃花の出生図とともに解説してみましょう。
 
貴乃花の出生時間、あるルートから教えていただき知っているのですが、もし万が一間違っているデーターだった場合困りますから、正午で出してあります。
貴乃花が相撲協会退職を表明したのは9月25日17時の会見でした。
その時間で3重円を出しました。
なんとこのタイミングはトランジットで満月を形成、しかもアリエスポイント付近です。
アリエスポイントというのは春分点、夏至点、秋分点、冬至点の4つのポイントの総称です。黄道360度中、最重要なポイントの一つです。
そこでおきた満月です。そのうえ、満月の直後の26日早朝には月の赤緯0度で太陽は秋分点ですから当然に赤緯0度にありますし、ちょっと驚愕するような時間帯だったのです。
で、よく見ると貴乃花さんのプログレスの太陽の真上にt太陽です。
P太陽回帰で満月というのは、これからの1年間は結果を出す1年となるということです。
出生時間によってはP太陽にn月が合の可能性があり、P太陽n月合に対しt太陽が合、t月がオポジションのタイミングだったわけです。
新月を満月が挟み、同時に太陽回帰と尋常ではない星回りです。

満月で会見したひとって、ほかにもいたなあと思いましたらば、TOKIOの山口達也さんが、n太陽にP月が満月、n月に対してt太陽が満月というタイミングの日に、強制わいせつに関する記者会見をしました。
出生図、進行図、経過図の中で2つも満月ができていたのです。
占い師的に、意図的に、何らかの結果を満月で出してゆくようにしようかなと考えていました。
 
あるルートからいただいた、貴乃花さんの出生時間のデーターで出してみたアングルはめっちゃくちゃ。
トランスサタニアン天体がアングル2か所に居座り、その上、あるアングルのポイントで最近日食が起こりました。

そのうえ!出生の太陽はしし座19.5度でした。
 
まさに、我々が共通して持っている度数に太陽がありました。
つまりはn太陽の真上でも8月11日に日食があったのです。
彼にとっては尋常ではない時代であるといえます。
勝負師の貴乃花、しかも厳しい人ですから
「勝負を極めようとするならば、実際に負けるなりして経験を積み、授業料を支払わなければならない」
という価値観を持っておられることでしょう。
しかもしし座なんで、最強なのはここに太陽がある人なんです。
支配星回帰です。
ほかの星がここにあるより一番に威力が強いのです。
貴乃花さん、こっちへおいで・・・と思ったりして。
貴乃花さんには頑張ってほしいですね。