好奇心、遊び心から生まれたものを、実用的に使っていく〜冬至 | 運勢は宇宙と自分の共同創作 占星術で流れをつかみ、望む現実をつくる

運勢は宇宙と自分の共同創作 占星術で流れをつかみ、望む現実をつくる

星がしめすエネルギーの現実的な生かし方をお伝えします。宇宙の流れと調和して、生まれもった可能性の種を地上で育てていくために。


テーマ:

こんにちは〜^ ^
わたしは、昨日から、少し、風邪っぽいようなデトックスのような感じです。
みなさまは、いかがですか。

今夜は、19時45分に、太陽がやぎ座にはいって、冬至です。

夜がいちばん長くて、明日からは、少しずつ、陽が長くなっていく。。

いちばん寒いのは2月の半ばくらい。
地面が温まりはじめるのはそれからで。

いまいちばん陽の量がすくないけど、その結果が地上にあらわれるのは、3ヶ月くらい、ズレがあるんですね。

今日あたりに、胸のうちに湧いている衝動は、およそ3ヶ月くらい堅い土の中で根をはって、春には芽吹く。
そんなイメージがします。

冬至の星まわりを読んで感じるのは、遊び心豊かに、いろいろなことに興味をもって、感性を広げていく時期だなーと。
ここはとても豊かで、自由自在で、クリエイティブな感じです。

あたりまえ、とか、人と同じとか、にこだわらず、おもしろそう、楽しい、と感じることから、みずみずしい感性が広がり育ちそうです。


そして、それを徹底的に、日常の過ごし方や仕事の仕方、制作、人との協力関係など、実際に使えるところに落としこんでいくこと。


また、他に、心の筋力を鍛える部分もあります。

人から話しを聞いて、その中で自分にとって役立つ部分をみきわめて、取り入れる。

はじめは、受け入れにくく思える、けれど、ちがう視点で考えると、確かに納得できる所もあるな、と理解する、ような。

ちがうもの同士の言い分をきいて、歩みよるところは歩みよる。

相手に圧倒されて、自分に合わないのに受け入れてしまう、のではなく、冷静に必要なポイントだけを使わせてもらう。

ここは、葛藤をとおして、エネルギーを統合させていく=より大きな器になる成長につながる、プロセスと思います。


そんな感じです。

占星術師:星読みちえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス