詩集完成日が決定しました

テーマ:

 おはようございます( ^)o(^ )朝晩と随分寒くなってきましたね。
皆さん、お元気ですか?
 さて、現在制作中の詩集ですが自分が納得できるものを
作ろうと少し変更などがあり、当初、予定していました、
10月27日(土)の私が療養しています別府市にあります
西別府病院の病院祭での販売には間に合いません。
お知らせしておきながら申し訳ありません。病院祭では

まだ詩集は買えませんが、ポストカードの販売と詩集の

予約をします。その日、予約された方にはポストカードを

半額に、そして詩集に私のサインを入れさせて頂きます。

ぜひ遊びに来て下さい。病院祭は10:00~14:00までです。
 そして肝心の詩集ですが、11月25日(日)の
出版記念パーティーでお披露目となります。

そこで購入することも出来ます。販売やリターンの配送は

25日以降に本格的に始動します。購入方法などに

ついては追々お知らせしていきます。
 いよいよ詩集完成が見えてきました。心を込めて制作して
いますのでご期待ください。ではよろしくお願いします。

 猛暑も落ち着き、秋の気配を感じる季節と
なりましたが皆様いかがお過ごしですか。
 さて、この度、クラウドファンディングで
皆様から暖かい支援を頂き、制作してきた
詩集が10月26日に完成します。
そこで支援して頂いた方、日頃よりお世話に
なっている方々に詩集のお披露目とお礼の気持ちを
直接お伝えしたいという思いで出版記念パーティーを
開催します。皆様をご招待したいところですが、
会費制とさせて頂きます。お忙しいこととは思いますが、
お時間があればぜひ参加してください。
参加される場合、その場で詩集を購入できます。
そして会費が高いためご祝儀は用意しないで大丈夫です。
来て頂けるだけで十分です。お会いできることを楽しみに
しています。よろしくお願いします。

日時 平成30年11月25日(日)
   12:00~15:00

会費 4,500円(大人・高校生)
   2,700円(中学生)
   1,700円(小学生)小学生以下無料
    ※ソフトドリンク・ノンアルコール付き
    ※アルコールは実費
    ※当日キャンセルはキャンセル料がかかります
    ※宿泊を希望される方は
     8,000円(朝食付き)で宿泊可能

場所 ホテル芙蓉倶楽部
   大分県別府市堀田7-1
   0977-26-7711
   http://fuyouclub.jp/

〆切 10月6日(土)まで

連絡 090-9493-4890
   assy2101@sky.plala.or.jp

 40日間のクラウドファンディング終了しました。
ご支援頂いた皆様、応援して下さった皆様、
すべての方々のおかげで目標達成できました。
心よりお祈り申し上げます。
 クラウドファンディングを通じて初めてお会いした方、
久しぶりに連絡が取れた方、日頃よりお世話に
なっている方、本当に私の周りにはこんなに
素晴らしい方々がいて支えてくれているのだと
改めて感じました。
 今度は私が皆様の期待を裏切らないような
素敵な詩集を完成させ、皆様に恩返ししなければ
なりません。今年中の完成を目指しております。
逐一情報を発信していきますので、チェックして
おいて下さい。ご支援頂いた方には今後メールなどにて、
リターンの確認や寄付先について連絡していきますので、
引き続きFB、クラウドファンディングのページを
チェックしておいて下さい。
 取り急ぎお礼まで。

開始日2018/05/21 終了日2018/06/29 23:59
支援総額1126,000円 達成率112% パトロン115人

 いよいよクラウドファンディング最終日を迎えました。

多くの方々に私の詩や行動で元気を届けたいという想いで

頑張ってきましたが、ある時から気づきました。

元気を頂いたのは私の方だったと。クラウドを通じて

初めて出会う方、日頃からお世話になっている方、

久しぶりに連絡が取れた方、親しい友人などからの

暖かい支援や声援を頂いて、自分自身で言うのも変ですが

自分が輝いていて、一日一日がとても貴重な時間で

私にとってこの40日間は光輝いた日々だったと思います。

 皆さんから頂いたこのパワーは私の魂の詩集「あなたと

出会うために」へすべて注ぎたいと思います。

そして皆様への感謝の気持ちとして心を込めて完成させ

皆さんの元へ届けます。残り15時間を切りました。

少しでも興味を持たれた方は一度、私のクラウド

ファンディングのページへ遊びに来て下さい。

さらなる新しい出会いをお待ちしています。

https://camp-fire.jp/projects/view/68757?token=gwyjt4dc

詩集制作中です

テーマ:

 40日間のクラウドファンディングがあと残り2日で

終了となります。期間中は毎日パソコンを開くのが

楽しくて「今日は誰が支援してくれたかな?」とか

「金額がいくらまでのびたかな?」とワクワクしていました。

それがなくなるというのはとても寂しく感じます。

 さて、目標も達成し、皆様の期待を裏切らない詩集を

制作しなければとプレッシャーを感じております。

ようやく原稿も書き終わり、今私の詩の師匠にチェックを

お願いしています。

 そして今回、詩集を作るうえでどうしても挿絵として

使いたい作品がありました。その作品の作者は私と

同じ病気で幼い頃から病院で育った河端洋安君です。

彼は残念ながら14年前、天国へ旅立ちました。

彼はいつも前向きで笑顔を絶やさず、そして信念があり

芯のある強い人でした。西別府病院で初めて、

呼吸器を装着して車イスに乗るという偉業を

成し遂げた人でもあります。彼は高校の途中から

寝たきりの状態になり呼吸器を長年使っていましたが、

バギー車(ストレッチャー型の車イス)で私と一緒に

長崎や沖縄にも行き、積極的に外に出て人生を

楽しんでいました。

 そんな彼には絵を描くという才能もあり、わずかに

動く指先でペン型のマウスを使い、パソコンで絵を

描いていました。また詩を書く才能もあり、

詩と絵を合わせた詩画集をこの世に二冊残しています。

彼は私に色々なことを教えてくれ、大切な物をたくさん

残していきました。今の私があるのも彼の存在が

あったからです。

 今回の詩集は私の人生の集大成と思っています。

そんな人生をかけた詩集の挿絵に相応しい物は

ただひとつ、河端君の残してくれたパソコン画しか

ありません。彼のご両親より快く快諾を得て、

今回大切に使わせてもらえることになりました。

彼と共に私の詩集が多くの方々の元へと届き、少しでも

生きる勇気だったり、前を向くきっかけを届ける事が

できるのならば、これほどの幸せはありません。

 私の詩集は私だけの想いではなく多くの方々の想いが

一つになりはじめて完成すると思っています。

今まで支えてくれた方々、今回出会った大切な皆様を

思い浮かべながら、心を込めて制作中です。

 河端君の絵を絵をカラーで一枚でも多く使いたいと

思っています。そのためにももう少しだけ皆様のお力を

お貸し下さい。明日の最終日までよろしくお願いします。

 ※添付しているパソコン画が河端君の作品です

https://camp-fire.jp/projects/view/68757?token=gwyjt4dc