私は・・・

不動産投資家ですから、余裕があれば不動産を買って、

あとは少しの投資信託と、株主優待券が目当ての株と、

宝石や貴金属はほとんど持っていないわけです。

 

ですが・・・

バブル時代には、外国の金貨を集めていたわけで、

18金の喜平ブレスレットや、金貨のペンダントをして、

チャラチャラぶら下げていた時期もあったのです。

 

その後・・・

バブルが弾け、金の価値がどんどん下がったわけで、

3,000円/gほどで買った金を、、慌てて売ってしまって、

1,000円/g程度に叩かれてしまったわけです。

 

いや~・・・

あの時売っていなかったら4~5倍にはなったわけで、

私の人生は「たら・れば」ばかりで、だから今となっては、

宝石や貴金属の類は一切興味がないのです。

 

そんな・・・

宝石が今アメリカで売れているわけで、コロナなのに、

昨年の2倍も売れているそうで、富の集中が加速して、

富んでる者がますます富んでいるわけです。

 

一方で・・・

賃貸住宅に住む人の2割が家賃滞納者という事で、

貧しい人はますます貧しくなり、家賃滞納者の3割が、

黒人という事で人種間格差も大きいわけです。

 

つまり・・・

コロナが下火になり、住宅の建築ラッシュが始まり、

アメリカの経済は回復しつつありますが、今のまんま、

格差が固定し持続する事で、経済リスクが大きくなり、

アメリカ人の陽気な気質が消費を支えているだけの、

実体の伴っていないバブル状態になるわけです。

 


建設・不動産ランキ ング

 

 

 

インドの・・・

スパイスカレーを研究している日本人が書いた、

レシピ本を参考にしながら、自分のオリジナルの、

スパイスカレーを作るのが私の趣味の一つです。

 

それで・・・

先週は、事務所で試作品を作ったわけですが、

スタッフ全員が唸ったら、不動産業を引退して、

スパイスカレー店をオープンさせる計画です。

 

ですが・・・

スパイスカレーは、なかなか奥が深いわけで、

一応それらしくはなるのですが、スタッフ全員を、

唸らせるというのはハードルが高いわけです。

 

いや~・・・

今回の材料は海老と鶏肉で、北インド風に、

スパイスを調合したわけで、最大のポイントは、

殻から煮だした海老のだし汁なわけです。

 

写真は、海老の殻を煮だしているところです。

 

まず・・・

海老の皮を剥いて、背ワタを取っていくのですが、

このような流れ作業的な地味な作業が本当に苦手で、

これが終われば終わったも同然なわけです。

 

そして・・・

深鍋にはGHEEというスリランカのバターを熱して、

シナモンステックとクローブとスターアニスを入れ、

膨らんで焦げる手前まで揚げるわけです。

 

その後・・・

それら固い系のスパイスを除いて、玉葱の微塵切りと、

ローリエとカレーリーフを入れ、キツネ色になるまで、

炒めるのですが、これが根気がいる作業なのです。

 

それで・・・

玉葱がキツネ色になった頃に、トマトのぶつ切りを投入し、

トマトの形がなくなったところに、細かく微塵切りにした、

ニンニクと生姜を入れて香りを立たせるわけです。

 

写真は、トマトのぶつ切りの形がなくなったところです。

 

今回は・・・

正直、ニンニクと生姜を大量に入れ過ぎてしまったのと、

微塵切りの細かさが足りなかったわけで、結果的には、

脇役が主張するスパイスカレーになってしまいました。

 

ところが・・・

失敗は成功の母ですから、失敗を何度も繰り返しながら、

1杯2,000円で売って行列ができるようなスパイスカレーが、

最終的にはでき上がるかも知れないわけです。

 

それで・・・

ニンニクと生姜の微塵切りを入れ、香りが立ったところに、

コリアンダー4、ガラムマサラ2、ターメリック2、塩2、の基本と、

好みに合わせて、カイエンペッパーとカルダモンパウダー、

クミンパウダーなどオリジナルで調合していくわけです。

 

その後・・・

海老の殻でとっただし汁と無塩のトマトジュースを入れて、

味を調えていくわけですが、これ!といった味にならずに、

深みにハマると、何を目指していたのかわからなくなるので、

適当なところで妥協し、味を決定させなければなりませんが、

最後はカスメリテイと生クリームで仕上げるわけです。

 

写真は、カスメリテイと生クリームで仕上げたところです。

 

という事で・・・

カスメリテイと生クリームで仕上げると、味が丸くなり、

いい塩梅に仕上がるから不思議なわけです。

 


建設・不動産ランキ ング

本日は・・・

社有物件(中古マンション)のご紹介です!

 

内装は、とっても綺麗です!!

 

週明けレインズ公開予定です。

 

売主につき、仲介手数料不要!!!

 

 

価格:6,980万円(税込)

所在:東京都大田区田園調布5-20-5

交通:東急東横線及び東急目黒線

    「田園調布」駅徒歩13分 

権利形態:所有権

地積:706.41㎡

共有持分:9,845/83,243

専有面積:98.45㎡(壁芯)29.78坪

間取り:3LDK

総戸数:8戸

構造:鉄筋コンクリート 地下1階付2階建て

新築時期:平成14(2002)年11月

建蔽率:40% 容積率:80%

用途地域:第一種低層住居専用地域

その他:準防火地域、第一種高度地区(絶対高さ10m)

多摩川風致地区、田園調布多摩川台地区地区計画

国分寺崖線景観形成重点地区

駐車場:1台(無償)

駐輪場:2台(無償)

現況:空室

 

ポイント!

1,我が国屈指の高級住宅街

2,余裕の98.45㎡+屋上ガーデンテラス

3,無償駐車場1台付き

 

アセットパートナーズ株式会社

TEL:03-3493-7161

担当:勢能(せのう)

 

内覧希望の方はご連絡下さい。

(広告掲載可)

 

以上・・・

宜しくお願い申し上げます!!!

 


建設・不動産ランキ ング

これを・・・

御門違いと言わないで、何を御門違いと言うのか、

東京オリンピックを中止するように発信して欲しいと、

水泳の池江選手にSNSで訴えかけたわけです。

 

いや~・・・

いくらなんでも想像力の欠けた人だと思うわけで、

向かうところ敵なしから白血病という奈落に落ちて、

這い上がって五輪の切符を手にした人にです。

 

まぁ・・・

だからと言って状況を理解していないわけじゃなく、

つらい!としか表現のしようがないと思うわけで、

報道を見て池江選手の気持ちが伝わりました。

 

ですが・・・

オリンピックを開催するにしても中止するにしても、

安全安心な大会を目指す!の決まり文句じゃなく、

多くの疑念に応える具体的な説明が必要です。

 

つまり・・・

やるならやるでいいし、中止なら中止で仕方ないし、

もう1年延期するのが一番いいのかも知れませんが、

何もなければ全ての人が楽しみにしていた大会で、

それぞれ考えがあり賛否両論あって当然なわけで、

特別扱いする必要はないと感じるだけなのです。

 


建設・不動産ランキ ング

例えば・・・

自分自身が、不動産業界に一番最初に入った時に、

口には出しませんが、将来は独立する!と心に決め、

周囲に流されないように過ごしてきたわけです。

 

それで・・・

最初に入った会社は、独立系マンション分譲会社で、

自社物件の他に、大手事業主の販売代理をやっていて、

正直、真っ黒黒なブラック企業だったわけです。

 

その時・・・

父が言っていた「学歴がないと苦労するぞ!」という、

言葉の意味がようやくわかったわけで、35の中途採用で、

学歴もない未経験者が入れる会社は少ないのです。

 

その後・・・

空前の低金利を背景にマンション販売が伸びてきて、

最初に入った会社も、いよいよ12周年といった時期で、

自社ビルを麹町のど真ん中に買ったわけです。

 

いや~・・・

創業12~3年と言えば、今のアセットパートナーズと同じで、

社員は100人以上いましたが、数十億の自社ビルを買うなど、

いくらブラック企業といってもすごい事だと思います。

 

ところが・・・

渋谷の雑居ビルの1室から、麹町の自社ビルに引っ越して、

1年かそこらで、今度は自社ビルを売るという噂が流れて、

専務が顔を真っ赤にして「本業で儲けろバカヤロ~!!」と、

我々営業に対して、ものすごい勢いで怒るわけです。

 

つまり・・・

専務は、「自社ビルを売って数億円の利益を出したけど、

本業のマンションはさっぱり売れてないじゃないか!」と、

我々営業に対し言いたかったわけで、ですがその時私は、

「自社ビルもマンションも同じ不動産じゃないか!」と思い、

買取再販がメインの不動産ベンチャーに転職したわけで、

今のビジネスモデルで独立するキッカケになったのです。

 


建設・不動産ランキ ング

一般的な・・・

中小企業のサラリーマンが、収益物件を持つ事は、

夢の夢ですが、大企業に勤務するサラリーマンや、

公務員であれば比較的ローンが組めるわけです。

 

ですが・・・

スルガ銀行の「かぼちゃの馬車」不正融資事件から、

大企業に勤務する高年収のエリートサラリーマンでも、

潤沢な資金がなければ融資が難しくなりました。

 

ですから・・・

サラリーマン大家自体が、夢の夢といった感じになり、

以前のように、年収の30倍もの銀行借り入れをして、

収益物件を買い漁る不動産投資家は皆無です。

 

しかし・・・

サラリーマンが、不労所得を得るというニーズは底堅く、

手持ちの資金をなるべく出さずに融資を引いてこれれば、

「いりません!」という人はいないと思うわけです。

 

そんな・・・

ニーズに目を付けた悪徳不動産業者がいるわけで、

年収300~500万程度の、ごく一般的なサラリーマンが、

食い物にされているという話しを最近聞くのです。

 

それで・・・

どのようなやり口かというと「かぼちゃの馬車」と同じで、

中古の一戸建てをフラット35等の住宅ローンで買わせて、

あり得ない程の高い賃料でサブリース契約をするわけで、

最初の3ヶ月間は家賃が入るけれども、4ヶ月目頃から、

サブリース会社が飛んでしまうというオチなのです。

 

つまり・・・

1,500万程度の中古戸建に対し、2,300万のローンを組ませ、

内訳は、物件が2,100万と諸費用が200万といった感じで、

途中で5~600万程、悪徳不動産に中抜きをされるわけで、

新築のシェアハウスが中古の戸建てに変わり、スルガが、

フラット35になっただけで中身は変わらないのです。

 

ところが・・・

不労所得が欲しい!だけに目が行ってしまい、肝心な、

いざという時いくらで売れるか!という不動産的価値に、

目が行っていないわけで、フラット35は住宅用ですから、

住宅用融資を収益不動産で使うのは不正なわけですが、

悪徳不動産会社の口車に乗せられてしまうのです。

 

要は・・・

適正価格で売買さればいいのですが、悪徳業者が、

価格の25~30%を中抜きするわけで、ターゲットは、

不動産相場を全く知らない一般的なサラリーマンで、

「かぼちゃの馬車」事件と同じように、現物の不動産を、

金融商品と見てしまっているわけで、不動産は不動産、

いくらで買っていくらで売れるかが重要なのです。

 


建設・不動産ランキ ング

先週の・・・

土曜日は、埼玉の大宮で契約があったわけで、

仕事が終わった後ですが、池袋の不動産業者で、

大宮在住のK社長と一杯飲んだわけです。

 

写真は、大宮って最高だね~!の瞬間です。

 

まぁ・・・

東京都内では、緊急事態宣言中ですから、

昼間といえどもお酒が一切出てこないわけで、

ここは埼玉県なので堂々と飲めるのです。

 

それで・・・

K社長がよく行くという焼鳥屋に行ったわけで、

若干26歳という若い店主が美味しい焼鳥と、

心の籠った料理を提供してくれたわけです。

 

写真は、美味しい焼鳥3点盛りです。

 

写真は、私の大好物、ササミワサビです。

 

いや~・・・

キンミヤを、炭酸割りで飲んで、1本空けて、

ちょこちょこと料理を頼んで、ナント2人で、

1万いかないんですから感動もんです。

 

ここは・・・

大宮は仲町のレトロなビルの1階に入っている、

「Vegi&Bird」さん(べジ&バード)というお店で、

料理が美味しい割には、とてもリーズナブルで、

かなりおススメなお店だったわけです!

 


建設・不動産ランキ ング

いや~・・・

どこにも行けない地獄のゴールデンウイークが、

ようやく終わったわけですが、皆さん工夫をしながら、

退屈死しないようそれぞれ過ごしたと思います。

 

それで・・・

我が家の場合は、どこにも行けない代わりに、

近所のママ友パパ友、親戚の子供を自宅に招き、

デリバリーや料理を作って過ごしたわけです。

 

まず・・・

休み中は、週1回程度しかジムに行けないので、

太ってはいけないと思い、ケトン体ダイエットをして、

糖質抜きのタンパク質中心の食事をしました。

 

写真は、「マッスルファクトリー」の筋肉メシです。

 

まぁ・・・

低脂肪の肉を買って焼けばいいだけの話しですが、

出前館で「マッスルファクトリー」というお店を見付け、

低脂肪のお肉をズラッとテーブルに並べました。

 

そして・・・

マッチョパパを招いて筋肉メシ会を開催したわけで、

このような低脂肪高タンパクの筋肉メシだったら、

いくらでも底なしに食べられてしまうわけです。

 

その後・・・

久しぶりに、〆のスパイスカレーを作ったわけで、

今回は、北インド風のチキンと海老のカレー」で、

ヒィーヒィーいいながら食べてくれたわけです。

 

写真は、私が作った「チキンと海老のカレー」です。

 

という事で・・・

長いようで短い短いようで長いゴールデンウイーク、

どこにも行けないのは苦痛といえば苦痛なわけですが、

終わってみれば「やっぱり仕事って楽しい~!」という、

当たり前だった事を見直すいいチャンスかも知れないし、

コロナ前の自由な生活に改めて感謝したいわけです。

 


建設・不動産ランキ ング

弊社は・・・

不動産売買の他に、賃貸管理に力を入れているので、

GWは、どうしても暦通りの営業になってしまうのですが、

今日は売買事業部は有給を取って休んでいます。

 

ですから・・・

今日は、私と賃貸事業部の社員しかいないわけで、

実質28日の水曜が最終営業日という事になるのですが、

緊急事態宣言で今月も納会はできなかったわけです。

 

それで・・・

人数分のお弁当を用意して事務所で食べてもいいし、

持って帰って食べてもいいという事で、今回はナント、

「叙々苑」の特選ロース弁当だったわけです。

 

写真は、「叙々苑」の特選ロース弁当です。

 

写真は、テイクアウト仕様の叙々苑サラダです。

 

いや~・・・

特選ロース弁当、美味しいなんてもんじゃないわけで、

叙々苑サラダは、お店仕様のサラダ菜の方が好きですが、

絶対に外さない安定の美味しさだったわけです。

 

そして・・・

営業成績ですが、売買事業部の王部長がTOP賞で、

2ヶ月連続の受賞だったわけで、安定して好成績を、

毎月コンスタントに出してくれているわけです。

 

写真は、王部長、売上TOP賞おめでとう!の瞬間です。

 

という事で・・・

不動産業に関しては、新型コロナの影響は限定的で、

お陰様で順調に推移しているわけで、巣ごもり需要の、

我々は「巣」を取り扱っているので、実需用不動産の、

売れ行きに関しては底堅さを感じているわけです。

 

とにかく・・・

4月度はお疲れ様でした!

5月度もよろしくお願いします!!

 


建設・不動産ランキ ング

あの・・・

紀州のドンファンが、オバードーズで変死してから、

既に3年が経とうとしていますが、証拠が乏しい中、

今日やっと当時の若妻が逮捕されたわけです。

 

まぁ・・・

ドンファンが死ぬ事によって、一番利益を得る人が、

真犯人と相場は決まっているわけで、事件当初から、

警察や世間から若妻は疑われていたのです。

 

いや~・・・

ドンファンと覚醒剤との接点はなかったのですが、

若妻が事件前にインターネットで覚醒剤を検索し、

田辺市内で覚醒剤の密売人と会ったそうです。

 

それで・・・

状況証拠を積み上げ、今回逮捕に至ったわけで、

事件当時22歳かそこらで、資産目当てで結婚して、

覚醒剤を飲ませて殺すって怖い女ですね~!

 

ですが・・・

若妻が覚醒剤を密売人から買って持っていても、

夫婦仲が悪く、資産という動機があったとしても、

勝手に誤って飲んでしまったかも知れないわけで、

どうやって飲ませたのか証明しないとなりません。

 

つまり・・・

事件から3年という節目で、警察のメンツもあり、

若妻はしょせん25ですから、逮捕してしまえば、

自供するだろうという読みがあると思うわけで、

共犯者がいれば別ですが、単独犯だった場合、

殺人罪での立件は難しいのかも知れません。

 


建設・不動産ランキ ング