そうならないと不公平

テーマ:

20代の・・・

 

初め頃の話しですが、

 

新宿のパブでバイトをしていた時、

 

もの凄く太っている年配の、

 

女性常連客がいました。

 

見た目は・・・

 

太っているせいと、

 

おかめのような顔面ですから、

 

優しく見えるのですが、

 

実は性格が最悪で、

 

「うちの夫、まだ死なないのよ。」

 

というのが口癖でした。

 

私は・・・

 

死んで欲しいと本気で思っているのか、

 

確認を取った事はありませんが、

 

その旦那さんのお金で、

 

毎日のように遊んでいるのに、

 

そんな言い方ないだろ!と、

 

純粋に思ったわけです。

 

しかし・・・

 

社長や店長などの幹部は、

 

毎日大金を使ってくれるので、

 

「片足棺桶ですか~!(笑)」とか、

 

「味噌汁濃くすれば死にますよ!」と言って、

 

盛り上がっているのです。

 

それで・・・

 

世の中の汚いドロドロした、

 

裏側を見たような感じがして、

 

嫌な気持ちになりましたが、

 

ある日その常連客から、

 

「将来の夢は何?」と質問され、

 

「飲食業で独立する事です。」

 

と答えたわけです。

 

すると・・・

 

社長や店長などの幹部に、

 

「独立するらしいよ。」と、

 

大げさに吹き込まれて、

 

長時間尋問された事がありましたが、

 

100キロを超える巨漢ですから、

 

旦那さんより早く死んだはずだと、

 

またどんな形であろうと、

 

財産は1円も受け取れなかったと、

 

そうならないと不公平ですので、

 

個人的に思いたいわけです。

 


建設・不動産ランキング

AD

空いてもすぐ埋まる

テーマ:

我々が・・・

 

海外の不動産を買うとすれば、

 

やはり有名な駅の近くや、

 

行った事がある場所を、

 

買うと思うわけです。

 

それは・・・

 

海外の不動産投資家が、

 

東京や大阪の物件を買う時と、

 

同じ心理だと思います。

 

ですから・・・

 

うちは2008年の創業当時から、

 

主に台湾の不動産投資家に、

 

東京の不動産を紹介していますが、

 

やはり山手線沿いの駅の近くと、

 

山手線の内側が基本で、

 

よく売れているわけです。

 

一方・・・

 

日本人にはとても人気の、

 

世田谷区や杉並区は、

 

我々が考えているより、

 

全然人気がないわけで、

 

そのギャップに驚きました。

 

特に・・・

 

人気が高いエリアといえば、

 

渋谷と新宿と池袋で、

 

もちろん日本人にも大人気ですが、

 

高くても平気で売れるのです。

 

もちろん・・・

 

海外の不動産投資家も、

 

日本の少子高齢化を危惧していて、

 

特にワンルームマンションは、

 

場所次第と考えているわけで、

 

例えワンルームマンションでも、

 

立地がいい場所というのは、

 

家賃を高く設定しても入るし、

 

空いてもすぐ埋まるのです。

 


建設・不動産ランキング

AD

原因はフォームのせい

テーマ:

昨日・・・

 

打つ事や投げる事は、

 

パワーだけじゃなく、

 

フォームが大切だと、

 

ブログで書きました。

 

しかし・・・

 

打つや投げるだけじゃなく、

 

走るのも同じなわけで、

 

ジムの筋トレ一つとっても、

 

正しいフォームでやらなければ、

 

筋トレ効果が薄れるわけで、

 

腕立て伏せや懸垂も同じで、

 

スポーツ全般なわけです。

 

それで・・・

 

何がいいたいのかというと、

 

週3で走っているわけですが、

 

最初の頃は5~6キロを、

 

45~50分かけてですから、

 

ダメージはありませんでした。

 

ところが・・・

 

最近は距離が10キロに伸び、

 

1時間を切る事を目指していて、

 

週3を欠かしませんから、

 

ダメージが出てきました。

 

ですが・・・

 

原因はフォームのせいなわけで、

 

時々ですが左の膝が痛み、

 

それをかばう右のふくらはぎも、

 

それと同時に痛むわけです。

 

それで・・・

 

自分の年齢のせいにして、

 

やめてしまうのは簡単ですが、

 

走る距離や速度を調整して、

 

膝の痛みと相談しながら、

 

続けているわけです。

 

そして・・・

 

膝を痛める原因は、

 

着地の姿勢が悪いからで、

 

踵から着地するから、

 

ブレーキにもなってしまうし、

 

膝を痛めるわけです。

 

ですから・・・

 

骨盤をなるべく動かしながら、

 

スムーズなフォームを心掛け、

 

歩幅は多少狭くていいので、

 

足の指の付け根から、

 

着地する事なわけです。

 


建設・不動産ランキング

AD

しなやかなフォーム

テーマ:

以前・・・

 

趣味のテニスで、

 

スピンサーブの練習中に、

 

肘を痛めてしまいました。

 

その後・・・

 

ボールを打つ度に激痛が走るので、

 

スポーツ専門の病院に行ったのですが、

 

テニス肘(テニスエルボー)と診断され、

 

湿布をもらって週1ペースで、

 

リハビリをしたわけです。

 

その・・・

 

リハビリが変わっていたのですが、

 

肘とは関係ないと思われる、

 

骨盤を動かすリハビリでした。

 

つまり・・・

 

テニス肘の主な原因は、

 

ボールを打つ瞬間に、

 

腕しか使っていないので、

 

1点に大きな力が掛かるからで、

 

理想は地面から両足、

 

両足から骨盤を動かし、

 

腰を回して肩へと、

 

そして腕へと連動させるわけで、

 

骨盤の動きが硬いせいで、

 

肘を痛めたそうです。

 

更に・・・

 

テニス肘やゴルフ肘は、

 

腕力に自信がある、

 

特に男性に多いわけで、

 

身体がしなやかに連動すれば、

 

怪我は防げるのです。

 

なるほど・・・

 

プロ野球選手の打者にしても、

 

大リーグのイチロー選手のように、

 

しなやかな打撃フォームの人は、

 

怪我なく長く活躍できるわけで、

 

基本中の基本なのですが、

 

打つ事や投げる事もですが、

 

大切なのはパワーだけじゃなく、

 

しなやかなフォームなわけです。

 


建設・不動産ランキング

Thank you for partnership agreement!

テーマ:

昨日は・・・

 

はるばる中東から、

 

現地の不動産会社の社長が、

 

弊社にご来社頂き、

 

業務提携をしたわけです。

 

写真は、業務提携契約後、握手する模様です。

 

写真は、契約後の食事会の模様です。

 

中東は・・・

 

実は親日家が大変多く、

 

日本製品を高く評価していて、

 

我々日本人は比較的、

 

信頼を得ているのです。

 

それに・・・

 

収入がケタ外れに高く、

 

所得税がゼロですので、

 

投資先に困っている、

 

富裕層も多いわけです。

 

また・・・

 

産出したガスの販売先は、

 

日本がダントツ1位との事で、

 

東京近郊に短期で滞在する、

 

ビジネスマンが多いのです。

 

そこで・・・

 

弊社の中東分社を通じて、

 

業務提携契約を締結し、

 

本格的に日本での滞在先の確保と、

 

香港やシンガポールと比べて、

 

東京の物件はまだまだ安いので、

 

投資先に困っている富裕層に、

 

紹介していきたいと思います。

 

Thank you for partnership agreement!

 


建設・不動産ランキング

手に負えなくなったら反抗期

テーマ:

私は・・・

 

感性が鈍いせいでしょうか、

 

反抗期という反抗期は、

 

なかったように思います。

 

母は・・・

 

覚えてないといっているし、

 

亡くなった父に関しても、

 

5歳からずっと反抗していたと、

 

いっていたわけです。

 

うちには・・・

 

12歳の中学生の長女と、

 

6歳になったばかりの次女と、

 

もうすぐ2歳の三女と、

 

3人娘がいるわけです。

 

それで・・・

 

長女は中学生ですから、

 

矛盾が理解できるわけで、

 

それに対して文句をいうし、

 

口が達者になっていますが、

 

反抗期かと聞かれれば、

 

小さい頃から同じです。

 

また・・・

 

幼稚園の年長の次女は、

 

やはり反抗するわけで、

 

三女を可愛がっていると、

 

激しく訴えてくるのです。

 

ですが・・・

 

次女がいくらは歯向ってきても、

 

まだ6歳ですから可愛いもんで、

 

無茶苦茶な事をいってくるし、

 

子供は反抗するもんです。

 

つまり・・・

 

親「お前反抗期か?」

 

子「俺は反抗期だ!」

 

というやり取りはないわけで、

 

思うに反抗期というのは、

 

手に負えなくなった時期から、

 

反抗期と呼ぶのではないかと、

 

そう考えるわけです。

 

そして・・・

 

大人になっていく過程で、

 

親の気持ちが解ってくるわけで、

 

その後関係を修復するにあたって、

 

反抗期だったというのが、

 

大人の方便というわけで、

 

便利ないい方なわけです。

 


建設・不動産ランキング

切ない気持ちにさせられた

テーマ:

ちょうど・・・

 

1年前のシルバーウイークに、

 

沖縄の宮古島に、

 

家族で旅行をしたのですが、

 

あの伊良部大橋も、

 

もちろん行きました。

 

それで・・・

 

景色と橋のスケールに、

 

驚いたのを覚えていますが、

 

先日橋から男性が落ちて、

 

お亡くなりになったそうで、

 

気の毒としかいえません。

 

その・・・

 

状況が涙を誘ったわけで、

 

恋人にプロポーズして、

 

OK!の承諾をもらった直後に、

 

海に落下したとの事です。

 

本人は・・・

 

嬉しくて嬉しくて、

 

調子に乗ってしまったのか、

 

お酒に酔ってたらしいですが、

 

欄干を越え足を滑らせたとの事で、

 

切ない気持ちにさせられた、

 

悲しい話しなわけです。

 


建設・不動産ランキング

今年は変な天気だった

テーマ:

今年は・・・

 

夏が短かったというか、

 

変な天気だったわけですが、

 

夏向きのレジャー関係の、

 

例えば海の家とか、

 

マリンスポーツ関係は、

 

運が悪かったわけです。

 

海には・・・

 

家族で2回だけ行きましたが、

 

運よく両方晴れだったわけで、

 

海に行く予定を組んだとしても、

 

もし雨が降っていれば、

 

室内のプールか水族館に、

 

予定を変更するでしょう。

 

ですから・・・

 

海関係の仕事はダメでしたが、

 

室内の仕事は良かったわけで、

 

暑ければ暑いで地球温暖化だ!

 

と大騒ぎするのですが、

 

今年は冷夏でしたから、

 

地球温暖化の話しも、

 

影を潜めていたわけです。

 

また・・・

 

最近の天気もおかしいわけで、

 

天気予報が当たらないというか、

 

予想困難な天気なわけで、

 

大地震の前触れじゃないか?

 

などと勝手に思い込んで、

 

ミネラルウオーターを買い込んでいる、

 

今日この頃なわけです。

 


建設・不動産ランキング

言うほど簡単ではない

テーマ:

私は・・・

 

独立するまで営業一本で、

 

総務や経理といった内勤は、

 

全くした事がありません。

 

ですから・・・

 

数字を読むのが大の苦手で、

 

創業間もない頃ですが、

 

試算表や決算報告書を見ると、

 

眠くなってしまいました。

 

しかし・・・

 

どんぶり勘定では、

 

会社はやって行けないし、

 

数字を読まない社長の会社は、

 

倒産すると本に書いてあったので、

 

苦手という先入観を取っ払い、

 

読むようにしてるのです。

 

最初・・・

 

複式簿記や会計基準の、

 

専門知識を少しでも身に付けようと、

 

その類の本を集めましたが、

 

読んでみると意外と単純で、

 

実際のお金の出入りは頻繁ですが、

 

入ってくるお金は3通りで、

 

出て行くお金は2通りだけです。

 

つまり・・・

 

株主から拠出された「資本」と、

 

返す約束の下に集められた「負債」と、

 

稼いだお金の「収益」が入ってきて、

 

お金の価値がなくならずに、

 

留保されたものである「資産」と、

 

お金の価値がなくなったもの「費用」が、

 

出て行くというわけです。

 

それで・・・

 

良好な経営状態というのは、

 

当たり前の事なわけですが、

 

まずは大きな資本があって、

 

少ない負債と費用で、

 

大きい儲けを出すという、

 

言うほど簡単ではないのですが、

 

それが理想なわけです。

 


建設・不動産ランキング

空腹は最高の調味料

テーマ:

最近・・・

 

毎年行っているような感じで、

 

我が家の恒例行事となったわけですが、

 

9月の休日は特急列車に乗り、

 

ぶどう狩りに行くわけです。

 

写真は、「特急あずさ号」に乗る三姉妹です。

 

車が・・・

 

あるので車の方が楽なのですが、

 

ぶどうの名産地には、

 

必ずワイナリーがあって、

 

無料試飲をやってる事があり、

 

飲めないと詰らないので、

 

電車で行く事にしています。

 

それで・・・

 

勝沼ぶどう郷駅に9時頃に到着し、

 

早速「久保田園」さんに連絡し、

 

迎えに来てもらいました。

 

写真は、「久保田園」さんでぶどう狩りを楽しむ三女です。

 

その後・・・

 

いつも行列が出来ていて、

 

前から気になっていたのですが、

 

地元で有名な「皆吉」(みなき)さんという、

 

大きな古民家を改装した、

 

ほうとう屋さんへ行きました。

 

写真は、「皆吉」(みなき)さんの入口です。

 

ここ・・・

 

江戸時代にタイムスリップしたような感じで、

 

日本庭園も凄く凝っていて、

 

雰囲気が最高なのですが、

 

11時20分に予約注文して、

 

3時間待ちと言われました。

 

写真は、「皆吉」さんの日本庭園です。

 

写真は、縁側で寛ぐ長女と次女です。

 

ですが・・・

 

一度食べれば気が済むと決意し、

 

近くのガラス工房とワイナリーで、

 

時間を潰して待ったわけです。

 

写真は、ガラス細工を楽しむ長女と次女です。

 

写真は、次女の作品(ペンダントヘッド)です。

 

それで・・・

 

2時間程度の時間は潰せましたが、

 

ぶどう狩りは朝やってしまったので、

 

その後は仕方なく雰囲気のいい、

 

古民家の庭や縁側で時間を潰し、

 

猫舌の人が多かったせいでしょうか、

 

結局4時間も待ったわけです。

 

写真は、「皆吉」の特製ほうとう1,850円です。

 

この・・・

 

ほうとうを食べるのに4時間待ち、

 

11時から受付を開始するのですが、

 

8時から並んでいる人がいるらしく、

 

我々が11時20分だったのですが、

 

5分後には売り切れという事で、

 

終ってしまったのです。

 

ですが・・・

 

待った甲斐があったわけで、

 

なにせお腹がペコペコですから、

 

空腹は最高の調味料という、

 

そんなオチだったわけです。

 


建設・不動産ランキング