タオルは毎日肌に触れるものなので、その品質は気になるところです。 タオルを購入する際の注意点や、用途に応じた注意点を教えてください。

現在、市場に出回っているタオルの具体的な素材は何ですか?

柔軟毛巾

現段階では、具体的には「合成繊維」と「化学繊維」の2種類のタオル素材が市場に出回っています。

合成繊維は主にナイロンとポリエステルで、市場ではマイクロファイバータオルやコーラルフリースタオルとも呼ばれています。化学繊維は主に綿、麻、羊毛、竹パルプ繊維で、主にタオルに使用されている繊維と竹パルプ繊維の2つが原料となっています。

タオルはどのように分類されていますか?

機器の加工プロセスから、一般的なタオルの種類は次のとおりです。

1.カットパイルタオル:一般的なタオルは、生地の外観がきちんとしたパイルで覆われているように、解決するためにカットカットを実施しています。 カットパイルタオルは、両面がカットパイルのものと、1枚のカットパイルのものがありますが、反対側はタオルのままです。

カットパイルタオルは、ソフトで快適な使い心地、吸水性の高さが特徴で、カットパイルの後に衣類にプリントすることで、タオルの装飾感を高め、商品のレベルを向上させます。

2.無撚糸タオル:無撚糸で作られたタオルは膨らみがあり、肌触りが良く、吸水性も一般のタオルより優れています。 しかし、製造工程では、温度やアルカリが十分でないと、開繊が不完全になりやすく、無撚糸はやや硬く、膨らみがなく、感触が弱くなります。

3.ハイテリータオル:商品の個々のテリーを一般的なテリーの1~数倍に延ばし、製品の薄さを向上させる工程で作られたタオル。 伸びたタオルが表面を這うようにして、アプリケーションの柔軟性を適度に高めています。 また、優れた吸水性もハイテリータオルの特徴です。

4.サテン・ファイル・タオル:装飾性の高いタオルテキスタイルに分類され、タオルの両サイドには、テリーが横棒の一部となっている平織の近くに綾織の部分が織り込まれており、タオルテキスタイルの芸術的な美しさを高めています。

5.大型ジャガードタオル:織物の大規模および中規模のパターンで織られたジャガードマシンの異なる機関、異なる色や綿糸の原料の使用です。 この種のテキスタイルは、複雑な構造と繊細でカラフルなパターンを持っています。

6.ガーメントプリントタオル:ガーメントプリントグッズは、きちんとした滑らかなナイロン生地にプリントされたパターンですので、一般的には無地のフラットクロスやガーメントプリントのカットパイルタオルになります。 良い加工をすると、水彩画のようにタオルをプリントすることができ、装飾品としても非常に高級感があります。

一般的にカットパイルの衣類は、心地よい色調と手触りのプリントが施されていますが、パイルが抜けやすいのが難点です。 そして、あまり細かくパイル商品の衣類の印刷をカットしていない、商品は丈夫で耐久性がありますが、相対的に貧弱なセックスの感じがします。

タオルの糸くずが出ないのはなぜ?

綿のタオルでは毛が抜けてしまいます。 タオル掛けの難しさを説明する前に、「ねじれ」の定義を紹介したいと思います。 撚りとは、単位長さ当たりの化学繊維の撚り数のことで、糸の圧縮強度はこの撚りによって決まり、一般的には撚りの方が大きい。

撚りの強さはタオルの肌触りに直結し、撚りの少ないタオルは肌触りが良いが毛羽立ちやすく、撚りの多いタオルは肌触りがやや悪く、毛羽立ちにくい。

タオルを製造する場合、より良いタオルの柔らかさを実現するために、弱撚りの加工技術を合理的に応用したタオル撚り度になりますが、タオルは洗浄や摩擦で非常に毛が抜けやすくなります。 次に、タオルは純綿の糸で織られることが多く、吸水性や肌触りの良さが求められるため、撚りの強い綿糸を使うことはできません。 綿糸は、撚りが弱いほど柔らかくなります。 綿糸の撚りが弱いと、リネンの繊維が太りすぎてしまい、抜け毛が発生してしまいますが、少量の抜け毛も正常な状態であるはずです。

大人と乳幼児が使うタオルのレベルは同じですか?

国家工業規格の要求に従い、大人用タオルの標準規定はBクラス、幼児用タオルの標準規定はAクラスの1級、最大仕様はAクラスの品質です。

販売市場に出ている「ロールタオル」の中には、信頼できるものがありますか?

タオルの役割は、その素材と、素材の仕上げのための追加ソリューションにあります。 その加工プロセスを知るだけで、その役割の真偽を見極めることができます。

例えば、竹炭繊維は、ナノ竹炭パウダーを使用した優れた品種の化学繊維であり、特殊な加工工程に従って切断したものや紡績液を加え、同様の基本的な紡績工程によって紡ぎ出される。 竹繊維は、竹を熱分解、熱分解、窯焼きして得られる多孔質の原料であり、その強い接着性により、消臭・吸音性、除湿性、作業温度調整、抗菌性などの面で特徴があります。 そのため、竹炭繊維を使ったタオルには抗菌作用があります。 一方、モダール(Modal)化学繊維は、分子構造に大きな隙間があり、不定形ゾーンでゆるやかに選別されているため、優れた吸水性を発揮します。

タオルを賢く買うには?

主に見る必要があるのは、テリーがきちんとしているかどうか、さらに、テリーが高ければ、国内の業界標準に沿って、吸水能力が確保されているかどうかです。

2番目に触れるのは、柔らかくて膨らんだタオルの感触が良く、柔らかくて延性のある良いタオルが拳に収まり、絹の綿が落ちてこない。 手が泥だらけになると、撥水性のある柔軟剤が付着しやすく、吸水能力が低く、水洗いも困難になります。

3つの重要なニュース無臭、唯一の染料が心身ともに健康で緑であることを示すために。

タオルを使用する際の注意点はありますか?

あらかじめ2枚のクレンジングタオルを用意しておき、クレンジングや拭き取りのたびに冷水で洗い流して乾燥させるとよいでしょう。 2枚のタオルを交換し、不要なタオルは冷たい場所に置いて乾燥させることで、細菌の発生を防ぎます。

タオルをきれいにするためにプロの抗菌石鹸で最高のフェイスタオルは、いくつかの粉せっけんバイアスアルカリ偉大ながあるので、粉せっけんを適用する必要はありません、タオルをきれいにしていない全体のプロセスは、その後、顔を拭くためにタオルを使用して、それは間接的な "火傷 "肌になりますが、実際には燃えないが、皮膚タッチリンクで閉じた口のにきびや他の問題の発生に起因する、皮膚の毛穴をブロックするのは簡単です。

通常、洗ったタオルは浴室に長時間置かないようにします。湿った状態だと雑菌が繁殖しやすいので、日当たりの良い場所に置いて乾燥させるのがベストです。

相關文章:

不一樣毛巾中間都是有怎樣的獨特呢?

怎樣選擇毛巾?

Handtuch, welches Material ist gut die folgenden 5 Arten von allen ist ausgezeichnete Wahl