Askのブログ

Askのブログ

Askが製作する舞台情報を掲載しています!

NEW !
テーマ:

はじめまして。

 

雪のバッキャロー!!で

矢野間誠一郎役を演じさせていただきます、

中村優一です。

 

はじめまして。

 

2回言いました。

 

僕は前編には出ていなく、今回の雪のバッキャロー!!からの参加なのですが、

バッキャロー!!シリーズは約3年前から観劇しており、ようやく、バッキャロー!!

に出演する事が出来て、幸せに思います。

 

演出家の菅野臣太朗さんは、薄桜鬼SSLの舞台でお世話になり、約3年のお付き合いです。

舞台を頑張りたいと思ったのも、菅野さんに出会えたおかげですし、

俺の芝居観に来い観に来いと言ってくれて沢山勉強させていただいたり、

プライベートでも、ご飯に誘っていただいたり、可愛がっていただいております。

ただ、稽古場では、演出家と役者の立場で、そのプライベートとのギャップや、

緊張感が僕にはとても気持ち良く、気合いが入ります。

 

そして、

プロデューサーの古河さんも、菅野さんと同じく、

薄桜鬼SSLからのお付き合いで、アンフェアな月でも大変お世話になっているのですが、

温かい方なんです。ココロ。いつも面白がって、冷たく、イジってくるのですが、

ココロの温かさが滲み出てしまってる。大好きなお方です。

 

そして、そして、

今回はじめましての方が多いのですが、キャストの皆様。

 

とにかく真面目で絶対に良い作品にするんだという熱い気持ちを持った方々ばかりで、

みんな優しくて。

その良い空気が舞台の上から客席へ伝わってくると思いますのでお楽しみに。

 

さて、

僕の役どころはですねー。

 

やっぱ、観に来ていただいて知ってもらいたいです。

 

前編観てなくても、伝わる内容ですので、

是非劇場にいらしていただけたらと思います。

 

そして、

このブログリレー、キャストの皆様、

真面目に、丁寧に、書かれておりますので、

他のキャストの皆様の記事も見てみてね!

 

※ここに2枚写真お願いします!

 

写真は、倉本発くん。

可愛い可愛い、ひらくくん。笑笑笑

ひらく、とは、かなり舞台上で一緒なので、二人の絡みお楽しみに。

 

さて、

お次のバトンは誰に渡しましょうか。

 

誰にしよう。。。

 

川田友紀さん!

 

 

お願いします!!

 

それでは。

130日から公演始まります。

劇場にてお待ちしております。

中村優一

 

 

 


テーマ:

芦原優愛ちゃんから

バトン引き継ぎました!

 

桑原半一郎役の倉本 発(ひらく)です!

 

先ずは新成人の皆様!

成人本当におめでとうございます!!

人生の中での

一つ目の節目であろう年ですね!^ ^☆

 

 

さて、山バカから始まり

富岡製紙場 後編

雪バカの稽古真っ只中です!

 

 

初通しも終えて、全員で作品の流れを改めて把握することもでき

更に一つ一つのシーンをブラッシュアップしている今日この頃です。

 

今回の作品を通して

好きな言葉があります。

 

失ってから後悔しても遅い。

 

一見、マイナスな言葉に見えますけど

これって僕たちが生活している中で

常に隣り合わせなんじゃないかと思うんです。

 

現在が当たり前じゃない。

当たり前が、いつ当たり前で無くなってしまうか分からない。

 

だからこそ、今を大切にしなさい。

 

そう言われている気がします。

 

僕たちが、いま

こうして、雪バカの稽古をできていることも

本番でお客様に見ていただけることも

決して当たり前のことじゃない。

 

だからこそ、1日1日を大切に稽古をして

たくさんのお客様にこの作品を見てもらうために頑張っています。

 

何で頑張っているか?と聞かれれば

即答です!

 

お客様に見てもらうためです!笑

本当に沢山の方に見ていただきたいんです!

 

それだけなんです!!

 

富岡製糸場っていう世界遺産が

日本にあること。

そこで実際に色んなものを抱えながら生活していた人がいること。

こんな素敵な場所があったこと。

 

そして舞台上で、本気でその時代の

その人達として、生きている僕たちを。

 

見ていただいて後悔させません!

そういう作品を全員で本気で作っているので

是非是非!皆さま会場に足をお運びください!

 

この舞台も1/302/4までで終わってしまいます。

その期間でしか見れないんです!

 

沢山の方の笑顔に逢えるように頑張ります!

 

楽しみにしていてください!!^ ^

 

そろそろ次の方にバトンを渡そうと思います!

雪バカから参加してくださってる

中村優一さん!!^ ^☆

今回、舞台上で一番一緒に居る人ですね!

カッコイイし、気さくで

笑うだけで周りを温かくしてくださるような

素敵な方です!

 

 

優一さん!

よろしくお願いしまーす!!o(^▽^)o

 

 


テーマ:

こんにちは

 

「雪のバッキャロー!!」ブログリレー回ってきました!

津金沢愛 役の芦原優愛です!

 

役名に自分の名前の漢字が入っているのなんだかそれだけで、に親近感が湧きます。

 

 

早いもので、実は先日通し稽古をしました

 

全てのシーンが繋がって、キャストブログリレーでも仰っている方いるように「笑いながら泣ける」って思えました。

 

前編から引き続きのキャストなので、最初から居心地が良くて、稽古場の雰囲気も「おはようございます」より「ただいま」みたいな感じです。(伝われ、私のこの気持ち)

 

まだまだこれから、キャストみんなでというか、富岡工場の家族みんなで昭和の富岡工場を生きた人間たちを作るというか、成っていけたらいいなーーって思います。

 

 

思ってばかりではなく行動にも起こします!

 

 

さて、そろそろお次の方にバトンパス

 

富岡工場事務員、前編では冒頭から反省の意味で工場内の掃き掃除をしていましたが後編では工場内のお掃除をするのか?!笑

 

桑原半一郎役の倉本発さんにバトンを渡しますo(x)/

 

 

 

 


テーマ:

お客様へのご案内

 

<物販商品>

・キャストブロマイドA    2枚組 500円

・キャストブロマイドB    2枚組 500円

※キャストにより種類は異なります。

・バッキャローラバーストラップ    500円

・バッキャローパーカー(限定数)   5,000円

・過去のバッキャローシリーズDVD   各種

・過去のAsk作品DVD         各種

・過去のAsk作品公演パンフレット    各種

 

<複数回ご観劇のお客さまへ感謝の気持ちを込めて>

・本公演3回ご観劇のお客様:お好きなキャストの非売品ブロマイドプレゼント

・本公演7回ご観劇のお客様:お好きなキャストとの2ショットチェキ

 7回目ご観劇終演後、舞台上にて制作が用意するカメラにて撮影、スタッフがお声がけいたします、対象のお客様はお席にてお待ちください。

※初回観劇の際、受付にて必ずスタンプカードをお受け取り下さい。

※スタンプはご来場ごとに受付にて押印いたします。

 スタンプ押印は各該当回限りとなりますのでお忘れのないよう、お申し出ください。

※後日の捺印は、いかなる理由でもお受けできませんので、予めご注意ください。

 またご新規以外スタンプカードの再発行も致しかねます。紛失には充分ご注意下さい。

 

<富岡製糸場編:前編・後編 両公演観劇プレゼント>

・バッキャローシリーズ~富岡製糸場編~前編:後編をご観劇頂いたお客さまへ

 スペシャルなプレゼントをご用意!

※プレゼント内容は、近日発表いたします。

※富岡製糸場編 前編をご観劇の際にお受け取りいただいた、スタンプカードを必ず

 ご持参ください。前編のスタンプカードは両公演観劇プレゼントの際必要となります。

※後編のみご観劇のお客さまでも、前編「山のバッキャロー!!」DVDを劇場ロビーにてご購入頂けますと、後編観劇時に「両公演観劇プレゼント」対象となります。

 

<上演時間>

・本公演は2時間を予定しています。途中休憩はございません

 

<キャストへのお祝い花に関して>

基本的にお引き受け可能でございます。

ただ、お花設置の場所が著しく狭くなる可能性がございます。

その点ご了承の上お送り頂けます様お願い申し上げます。

また、設置の際大きく場所を必要とするバルーンのスタンド花に関しては、今回はご遠慮いただきたくお願い申し上げます。

本公演ではスタンド花・アレンジ花ともにお引き受け可能です。

ご配送される場合は直接劇場までお送りください。

【配送受取日】

2019年1月29日(火)午前中をご指定下さい。

【回収日】

2019年2月4日(月)14:30~15:30

※お申込みの際、必ず回収のお申し出をお願いいたします。

【配送先】

〒171-0022豊島区南池袋2-20-4 シアターグリーンBIG TREE THEATER ロビー気付

Askプロデュース「雪のバッキャロー!!」 (出演者名)宛て

TEL03-3983-0644

 

<キャストへのプレゼント>

・劇場ロビーにプレゼントボックスを設置いたします。必ずお客様のお名前を明記の上、

 お預け下さい。

 飲食物のプレゼントはお受けできませんので予めご了承下さい。

 

<入り待ち:出待ち>

・近隣の方のご迷惑になりますので入り待ち:出待ち行為はご遠慮いただけます様ご協力をお願いいたします。


テーマ:

かえでちゃんからバトン受け取りましたーっ!

 

こんにちは(o^^o)

矢野間春子役の高宗歩未です!

 

 

今回の雪のバッキャローは後編という事で…山のバッキャローの“続編”でございます!!

前回を観ていないからな〜…と思われた方、ご安心下さい。

前回を観ていなくても十二分に楽しめますヽ(*^ω^*)

 

 

うーん、それでもな〜…。

という方や

 

前回観たけど忘れちゃった…。

という方の為に!!!

 

 

前回のおさらいをしようと思いますヽ(*^ω^*)

ポイントは8つ!

 

①舞台は1958年の昭和33年、夏の富岡工場!(今回の雪バカでは年が変わり、1959年の昭和34年、冬)

 

②東宮薫は家族を亡くし、親友の紹介で富岡工場にやって来た。

 

③上毛新聞記者の蟻川は、富岡工場の歴史本を出したいと、取材にやって来た。

 

④後番従業員の金庭ゆきえの父・金庭藤吉は植木職人で、季節毎に富岡工場の植木の剪定にやって来る。

 

⑤新人植木職人の洞は富岡工場内で迷いノゾキと勘違いされ逃げ回るが、翌朝洞が藤吉の弟子でノゾキじゃない事がわかり、みんな安心する。

 

⑥事務員の桑原は、上司の須永にスナックバーに連れられて行った事がキッカケで妻とギクシャクしてしまう…が、みんなが見守る中、仲直りする。

 

⑦後番従業員の佐俣よしえは、専任教師の日野林先生に淡い恋心を抱いている。

 

⑧ゆきえはなかなか上手くいかない自分に自信が持てず父の藤吉に強く当たってしまう。

前番従業員の黛光江が励ますも、翌朝置き手紙を残して行方不明になってしまう。

 

 

 

このポイントをおさえておけば、雪バカへの準備は完璧です♪

 

これであなたも山バカマスター!!

 

 

 

そして今回は新たに、中村優一さん演じる矢野間誠一郎が登場します!

 

 

………

 

 

 

 

………ん?

 

 

 

 

矢野間……?

 

 

あれ、苗字が春子と一緒??

 

 

誠一郎と春子の関係性に、要注目です(o^^o)

 

 

 

長くなりましたので、そろそろ締めたいと思います!!

 

彩乃さん、かえでちゃん、私ときたら次はこの人しかありえませんっ!

 

チーム前番の芦原優愛ちゃん(*´`*)

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス