介護タクシーができること ハートハンド グループ

介護タクシーができること ハートハンド グループ

尊敬すべき高齢者と車椅子を使用するすべての人々のために

今まで数多くのご利用者様、その家族、そして彼らに関わる人たちと接していろいろなご要望をいただきました。

少しでもそのご利用者様のご要望にに答えていきたい。

第22回 介護タクシーができること
「ハートハンド」研修セミナー

「座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)」 セミナーのご報告

新型コロナウイルスのワクチンがいよいよ日本でも摂取が始まります。


第22回 介護タクシー 「ハートハンド」研修セミナーは LINE TV SEMINAR とし「座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)」第11弾を開催いたしましたのでご報告いたします。

日時:令和3年2月27日土曜日
午前11時00分~12時00分
(今回も誠にございませんが、LINE によるTV会議のためハートハンドグループの正式メンバーのみで行いました。)

講師は前回と同じ1199介護タクシー の唐橋伸幸さんです。

今回のセミナーは昨今の介護タクシーは老老介護の方が多くなっていため、車椅子でない方にも乗降時に十分に注意すること。

 

また、これから介護タクシーのドライバーデビューをする方が2名いましたので乗用車とハイエースの運転方法を違い等を勉強しました。


次回の「座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)」は令和3年4月の土曜日(日程は後日) 午前11時00分~12時00分を予定しています。

介護タクシーができること
「ハートハンド グループ」
代表 森谷 冬樹
http://hearthandgroup.com
http://network.hearthandgroup.com

「サイレントエンジェル」 プロジェクト

 

「サイレントエンジェル」、あるNHKドラマの中の財団の名称。その名の由来、ろうそくの炎が最後になると一瞬ぱっと明るくなるように、人間にもそういう瞬間がある~それを天使の時間と呼ぶのだそうです。それを「サイレントエンジェル」は黙って作っていく。

ハートハンド グループは今まで数多くのご利用者様、その家族、そして彼らに関わる人たちと接していろいろなご要望をいただきました。介護タクシー以外のご要望もいただきました。

少しでもそのご利用者様のご要望に答えていきたい。

わたしたち、ハートハンドグループの周りに「高齢者の願いを叶えてあげたい」「高齢者の要望に答えてあげたい」という思いを持った、介護タクシードライバー、介護士、看護士等の方々が少しずつ集まってきています。

介護タクシーという枠を超えて、介護士という枠を超えて、看護士という枠を超えて、我々グループには出来ないと思われる案件を別な業種、さまざまな分野の方々の協力を得てみんなで創造しながら「高齢者の願いを叶えてあげたい」「高齢者の要望に答えてあげたい」。


この活動を「サイレントエンジェル プロジェクト」と名付けました。

 

(せたがや移送支援ネットワーク : 運営 ハートハンド グループ)
 

ハートハンド グループ

〒157-0067 東京都世田谷区喜多見8-8-20
電話 050-3571-3539
FAX 03-3415-2238
代表 表 森谷 冬樹 (りーふ・ケア)

 

第21回 介護タクシーができること 

「ハートハンド」研修セミナー」

「りーふ・ケア グループ 研修会」 ご報告 

介護タクシー「りーふ・ケア」(世田谷)

+外出支援「しいの美サポート」(世田谷)

+外出支援/結婚式専門の介助 株式会社 ふくえみ(世田谷)

=りーふ・ケア グループ

りーふ・ケア グループ+提携介護タクシー(1199介護タクシー等)

=ハートハンド グループ

 

少しややこしいのですが、ハートハンド構成主要メンバーの上記の3社で構成するりーふ・ケア グループの研修会を近くの地区会館で10名で新型コロナウイルス感染対策をしっかりした上で下記の日程で開催いたしました。

 

日時:令和3年1月9日土曜日 午後3時00分~5時00分

 

① りーふ・ケア グループのビジョン

介護タクシーの枠にとらわれず異業種との連携によりご利用者様のご要望に答えていきたい。

(詳しくは介護タクシーができること「ハートハンド」の運営する、せたがや移送支援ネットワークのサイトを参照願います)

 

② しいの美サポート : りーふ・ケア グループ発展の原点、女性ならでのお気遣いで外出のご不安な方をサポートしていきたい。

 

③株式会社 ふくえみ : トータルケアという考え方、例えば車椅子の方のランチのお付き添いは出発前のお支度やオムツ替え等→介護タクシーでの移送→昼食会場での介護→介護タクシーでの移送→ご自宅での介護。

一人(もしくは二人)がご自宅訪問からお帰りまで一貫したサービスを提供します。

 

福祉車両と車椅子の研修を防護服の着用の研修も行いました。

 

 

介護タクシーができること 「ハートハンド グループ」 

「介護タクシー りーふ・ケア」
代表 森谷 冬樹 

http://hearthandgroup.com 

http://network.hearthandgroup.com 

第20回 介護タクシーができること
「ハートハンド」研修セミナー

「座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)」 ご報告

新型コロナウイルスの検査陽性者が1日2,000人を超える日が何日かありました。


第20回 介護タクシー 「ハートハンド」研修セミナーは LINE TV SEMINAR とし「座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)」第10弾を開催いたしましたのでご報告いたします。

日時:令和2年12月12日土曜日
午前11時00分~12時00分
(今回も誠にございませんが、LINE によるTV会議のためハートハンドグループの正式メンバーのみで行いました。)

講師は前回と同じ1199介護タクシー の唐橋伸幸さんです。

今回の案件は駐車禁止等除外標章を福祉車両のフロントガラスの表示していても駐車違反のきっぷを切られてしまう事例を勉強しました。


次回の「座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)」は令和3年2月27日土曜日 午前11時00分~12時00分を予定しています。

介護タクシーができること
「ハートハンド グループ」
代表 森谷 冬樹
http://hearthandgroup.com
http://network.hearthandgroup.com

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第19回 介護タクシーができること 

「ハートハンド」研修セミナー 

「座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)」 ご報告 

東京都が新型コロナウイルス感染状況の指標としている7日間平均の感染者数が高い水準で横ばいを続け、下がりきらない傾向にあります。(令和2年10月10日)

第19回 介護タクシー「ハートハンド」研修セミナーは LINE TV SEMINAR とし「座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)」第9弾を開催いたしましたのでご報告いたします。 

日時:令和2年10月10日土曜日 

午前11時00分~12時00分 

(今回も誠にございませんが、LINE によるTV会議のためハートハンドグループの正式メンバーのみで行いました。) 

講師は前回と同じ1199介護タクシー の唐橋伸幸さんです。 

今回の案件は2020年6月23日に東京上野毛で5歳の男児がスケートボードに腹ばいに乗ってワゴン車に轢かれた事件です。 マスコミは「仕方がない」等の意見が一般的でしたが、講師の唐橋さんは「一つの幼い命が亡くなって仕方がないではすまされない」と今回の研修セミナーのために現地まで視察に行き、さらに警察まで行ってお話をされました。 

① 自転車の方が、「お先にどうぞ」と譲ってくれたので自転車の方に注意が行き、しっかりとした安全確認が少し疎かになっていたのではないか。また、譲られた自転車の方のために少しでも早く行こうとしたのではないか。 

② 横断歩道のない住宅地の交差点の停車位置が適切な場所であったのか。 

③ 車両の死角を十分に熟知していたのか。 等々

(注意:我々は決して事故を起こしたドライバーを責めているのでなく、我々がこの亡くなった子から何を学ばなけければならないか、またこのような悲劇を二度と起こさないために我々介護タクシーはご利用様を乗せた運転中に何を気をつけなければならないか、いろいろな気付きがたくさんありました) 

 

次回の「座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)」は令和2年12月12日土曜日 午前11時00分~12時00分を予定しています。

介護タクシーができること 「ハートハンド グループ」 

代表 森谷 冬樹 

http://hearthandgroup.com http://network.hearthandgroup.com 

#介護タクシー 

#研修 

#セミナー 

#精神疾患 

#精神病 

#移送

森谷 冬樹(@hearthandgroup)がシェアした投稿 -