「何かお探しですか~~?^^」

 

鉄仮面な笑顔を貼り付けゆらゆら近づく洋服屋の店員さんが苦手でした。。。

私と同様に彼らを苦手とする人はいるかと思われます。

グーグル先生で「洋服屋 店員」まで入力すると候補に

「洋服屋 店員 うざい」って出てきますので一定数います必ず。

 

魔よけの呪文としてよくあるのは

 ・「何かあればお声かけします」

 ・「適当に見てるだけですので~」

などがあるらしいです。

食い下がる耐久力高い種族もいるらしいので、その種族に会ったら諦めましょう。

 

とまぁここまでマイナスな話をしましたが、

最近は意識を変えることで苦手を克服しました。

 

何だかんだ言っても、彼らはファッション業界に携わっているので知識を持ってるんですよね。

私のような引きこもりがたまに服買おうとすると

 ・この服どういう組み合わせで着ると良さげなんだ・・・?

 ・この服の色に合う上(or下)って何色だ・・・?

 ・そもそもこの店の試着室どこやねん・・・

など様々なことで頭がパンクしてしまいます。当然時間も無駄に過ぎていきます。

 

そんなとき、そこら辺歩いてる店員さんに意を決して色々聞いてみたんです。

そしたら数分で疑問が解消されたんです。

 

「え、店員めっちゃ使えるやん・・・」

目から鱗、鼻から真珠な瞬間でしたね。

結局専門外のことは専門家に頼るのが一番だと気づかされ、

使えるもんは使えばいいんだと気持ち切り替えました。

 

・学んだこと

1.時間は有限

2.無知は恥かもしれないが、無知なままでいることはそれ以上の恥

3.使えるもんは使おう

4.アメブロの横幅狭すぎ

 

Q.「これ、知らん人と話すの苦手だと無理じゃね・・・?」

A.「頑張りましょう。根性です。どうせ向こうも毎日色んな人相手にしてるので

多少どもってもそのうち忘れるんですから。」