ちょっぴりAromatiqueな一日を♪

ちょっぴりAromatiqueな一日を♪

こんにちは♫
芦屋のアロマセラピーサロンAromatique(アロマティーク)です
Aromatiqueとは、フランス語で「いい香りの」とか「香り高い」といった意味だそうです。
アロマに限らず、何かの香りで ふとニッコリできたなら、きっと素敵な一日の始まりです。


テーマ:
コンビニで珈琲を買って、機械が珈琲を淹れてくれている間に、耳に入ってきた声。

「あーー。あーー。あーーーーー。」

低い声だったり、時々高音をはさんだり。



そちらを見ることもなく、ポタポタ落ちる珈琲を見ている私の視界に入ってきたのは、レジ前から、声のする方向を冷たく見る幾つかの視線でした。

馴染みがないとびっくりして、私もそうやって見ちゃうのかもな…
と思いつつ、私は声だけを聞いていました。

聞きながら、声の主は栄養ドリンクの並ぶ冷蔵庫の中に響く声の変化を楽しんでいるんだな…
と分かりました。

うんうん。
確かに、その変化は面白いやろね爆笑

私も一人きりなら、やってみたいかも。


人目を気にすることなく、素直にそんな音の変化を楽しむ特性の人、電車でも出会うことあります。

その自由さが、素直すぎて微笑ましくもあったり。

発達障害と言われる子どもさん達を連れて外出した時に、お母さんが「気になるのは、周りの人の目」だと、話してくれたことがあります。

もっと特性の理解が広がったらいいのになと思った朝の出来事でした。




テーマ:
ティナ先生のベビーマッサージの講座の中でデモクラスがあり、赤ちゃんを連れて親御さんが来られます。

今回、私の9年来のクライアントさんも来てくださいました。



彼女も、そして、他の参加者の方も、当日の赤ちゃんの寝つきが良かったと❤

そうなんです。

ベビーマッサージをすると、赤ちゃんの寝付きがグンと良くなります。

私もマッサージして欲しいー(笑)


もう赤ちゃんではないけれど、高3の次女はよく「マッサージして!」と、タッチを求めてきます。

そして、効果を実感しているからか、私が疲れていると彼女が察した時には「マッサージしてあげようか?」と言ってくれます。

触れることの効能って、いくつになっても効果を実感出来るんですよね。

今夜は娘におねだりしてみようかな🍀




テーマ:
国際リドルキッズ協会のティナ・アレン先生が来日され、この3連休で最初のベビーマッサージの講座。

今回は大阪の講座のサポートをさせて頂いています。

ティナ先生と通訳のあきこさん⬇

お人形ではなく、本当に赤ちゃんを抱っこしてるような、この空気!!


ティナ先生の著書の日本語版。
会場ではご予約受付中


ベビーマッサージの講座を病院で開講させてもらえるその意味。
それだけのエビデンスが認められてきているということなんですよね。

愛を持って、適切に触れるということは、本当に人の心身に大きな影響を与えます。

休み時間に「これって、赤ちゃんが何か月までするのですか?」と聞いてきて下さった受講生さん。
思春期だって、大人だって、お年寄りだって、触れ方は違えど、ステキな効果はあるのだと、その後も使えるものをお伝えすると
「それ、やってみますー!」

ティナ先生はスキルを伝えるだけでなく、もっと深いところにあるその意味、講座を自分が開き、生徒さんに伝える時に気を配るべきところを細かく伝えてくれます。

今回も始まって、まだ数時間しか経っていない状況で
「本当に愛に溢れていて、受講して良かったって思います!」
と休み時間に伝えに来て下さった方も❤
本当に温かい空気が伝わって、広がるんですよねー。


私自身、何度聞いても新しい気付きがあり、更なる「やる気」がみなぎってきます爆笑

来週は小児タッチセラピー
再来週は自閉症タッチセラピー
と大阪での講座は続きます。
その後、名古屋から関東へと移動されます。

まだ空きも少しはあるようです。

気になる方はぜひ🍀→国際リドルキッズ協会



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス