仕事、人生。問題解決のヒント。

                              
■ 問題があるということは、目指すところがある証。
  その先に待つ、あなたの価値あるものに向かって。

足達(あしだち)、です。

お友達感覚で、気軽に読んでください。


テーマ:

 

長男が、剣道の個人戦で3位になりました。

(全国ではないのですが)

 

 

7回戦ってベスト4.

 

 

実は3回戦に負傷して、

手首を骨折していたのです。

 

 

すごいなぁとしみじみ思いました。

 

 

くじ運だけではここまではいかないので、

そういった意味では、本当によくやった、と思っています。

 

 

進学校でのベスト4入り。

 

 

言葉としては、「自慢の息子」といった表現ではなく、

「尊敬できる息子」、です。

 

 

そんな尊敬できる息子に育てた

偉大な父 足達大和


※いつかこのブログを見つけた龍大

 「よく頑張ったな。でも調子に乗るなよ」

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

ある人に教えていただいた言葉です。

大事だなぁと思いました。その言葉とは、

 

 

 「幸せな人はすべてを持っている人ではなく、

 持っているすべてで、ベストを尽くす人である」

 

 

大切にしたい言葉です。

 

 

そして、

 

 

以前から実は勉強させていた
田坂さんの記事に遭遇しました。

 


同じものを学んでも、
そこに違いが生まれるのは何故か?

 

 
平易な言葉で、深く沁みてきます。

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/tasakahiroshi/20171022-00077241/

 

 

忙しくてブログ更新できない 足達大和

 

 

足達大和のセミナーはこちらから。
NLP-JAPANラーニングセンター

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

これは昨年の11月の写真です。

 

 

 

今お世話になっているNLP-JAPANラーニングセンターの

先生方なのですが、

 

 

左から4番目の先生がNLPの世界で有名な

ロバート・ディルツ先生です。

 

 

もともとセラピーやカウンセリングの世界が発祥だったNLPですが、

このロバート先生の存在で、自己成長や目標達成、またビジョンやミッションといった生き方までも含む多様性が含まれるようになりました。

 

 

そのロバート先生のアジア初開催となるセミナーが

面白いんです。

 

 

NLPでは、モデリングと呼ばれる各界の天才たちのストラテジーを

自分の中に導入していくスキルがあるのですが、

 

 

今回、人類史上、最も影響を与え、

与え続けた人物を対象に、

 

 

特別な内容の3日間に仕上げていただいて、

開催されることになりました。

 

 

その対象となった人物が、イエス・キリストです。

 

 

誤解がないようにお伝えしますが、

この3日間は、イエスキリストの教えを学ぶものではなく、

 

 

「なぜ、これほどの影響力をもたらしたのか」、

「影響をもたらし【続けた】要素は何か」

 

 

また、

「リーダーシップをどのよう発揮していたのか」など、

私たちの日常に落とし込むことが目的となる内容です。

 

 

ご関心がある方は、ぜひこちらでその壮大な内容を確認してください。

→ 知恵のモデリング 

 

 

そして、タイトルのことですが、

 

 

この写真、一番右が私なのですが、

 

 

 

 

胸ポケットに入れているのはチーフではなく、

 

 

 

 

 

ティッシュです。

 

 

チーフを忘れてしまいました。

便利ですね。ティッシュ。

 

 

 

足達大和

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。