せんだあさこの「あさメシ前だぜ!」

せんだあさこの「あさメシ前だぜ!」

千田阿紗子のブログです
日々起こる色々な出来事や感情を言葉にしていきます。

★★★活動情報★★★


◆『せんだあさこ劇場6』
2020年4月5日(日) 14:00/18:00
@恵比寿天窓.switch
出演:千田阿紗子
演奏:はんだすなお、Momoko、林由恭
脚本:永妻優一  演出:蔵重美恵

※2020年9月に延期予定。

つづき!!!!


◆Pococha(ポコチャ)はじめる
以前から興味はあった配信アプリ。私は1日何時間も!とか毎日!とか出来ないし、人気ライバー!!にはなれないと思うのだけど(笑)、ここに足を運んでくれる方とお話しするのがシンプルに楽しくて。頻度は少なくても、これからも細々とやれたらなって思ってる。
わくわく子さんとか、まんだあさみとか、またいつか、来るかもね。


◆BIRDMANを語る
Oneマニアトーク(仮)が続けられるの嬉しい!!コエラに続いて『BIRDMAN』!案の定一回で終わらなかったので、続編乞うご期待です(笑)。



◆水木英昭プロデュースYouTubeチャンネル
最近お世話になっている水プロさんのYouTubeチャンネルで、過去公演の期間限定無料配信を行なってます。私の出演作もいくつか!!


◆『最後のタマゴ 最初のキオク』本番映像配信(※5/31(日)まで)
One on One公式チャンネルでの無料配信第二弾。いやーとにかく若い!!!でもこの作品ね、Oneらしさがすっごく詰まっている作品だと思ってて。特に私はミサゴが飛ぶシーンが大好きなのです。あ、ネタバレか?いや、分かってても素晴らしいから。


◆『ガラスの中』歌唱動画アップ
さいタマの公開に合わせて、浅井×千田で歌いました。作中のこの曲のシーン好きなのよなぁ。ヒナとミサキとクイナのとこ(笑)。


◆『Only us』歌唱動画アップ
度々出演している「In Japanese,please」のライブシリーズ、で以前披露した曲。
おうちでデュエット、というコンセプトで、デュエットver.とソロver.があります。第二弾ものんびり準備中(笑)。

デュエットver.


ソロver.


◆公式LINEはじめました!!
「千田さんの情報がすっと入ってくるツールは無いのか!!」というご指摘をいただき、公式LINEアカウントを作りました。ねぇ、これが、ものすんごい楽しいんですけど(笑)。キーワードを入れてもらうと隠しメッセージが出てくるってなにこれ!情報配信も勿論ですし、メッセージのやりとりも出来たらと思ってるので、ぜひ登録していただきたい!!!
登録はこのQRコードもしくは、LINEの友達追加で「@765rzgpd」でヒットします。



◆おもしろラジオ
激弾BKYUの35周年記念グッズCDの、歌部分に、コーラスで参加しております!!歌だけでなく、ラジオ風なおもしろトークも入ってて二度美味しい!!!
https://bkyu.theshop.jp/

 

激弾BKYU公式ショップ powered by BASE2020年に創立35周年を迎えますッ!劇団「激弾BKYU」の公式オンラインショップです。ただいま、35周年記念公演「地球のおまけ」グッズのご予約受付中です。※発送は、2020年6月12日(金)~を予定しています。------------------------------------------------制作からのごあいさつ------------------------------------------------本日は5/16。このひと月は、劇団にとって忘れられない時となりました。5/4 緊急事態宣言を受け、劇団としても「延期」という決断をせざる負えなくなってしまいました。コロナの感染力はすさまじく、日本人には初めてのウイルスとの闘い。正直、3月くらいまでは、公演が出来なくなるなんて考えてもいませんでした。そして世界は、数か月であっけなく変わってしまった。これは映画やドラマでもなく、現実で、そして小劇場という空間で演劇をしてきた我々に3密を避けろ、という事態。正直、まだ光が見えません。といいつつ、我々は前を向かねばなりません。BKYUは必ず35周年公演を上演します!記念グッズをもちろん作っておりました。メンバー総出演の『おもしろラジオ』記念CDです!蔵重美恵の劇中歌が7曲とオリジナル曲が1曲。というテンコ盛りのコンパクトディスク。(笑)クリアファイルも2種類。みなさま、どうぞ、BKYUショップに、お立ち寄りください。------------------------------------------------リンク激弾BKYU公式ショップ powered by BASE

 




◆『Place』動画アップ
ごった煮〜ずのオリジナルソング『Place』をみんなで。この曲、素敵なんですよねー。キャラ濃い視線泥棒だらけで困っちゃうんだけど(笑)聴いてみてください!!!


◆ワンスタライブ(フリートーク会)
インスタだとアーカイブが24時間なのと、2名しか出来ないので、、ということで、YouTube配信しました。YouTubeなのにワンスタ、というややこしさ(笑)。
Oneの話や、20周年に向けての話をチラホラ。

ふう!
という訳で、本日までのあれこれまとめ、でした!

個人的には、最近、マイクと録音機材を購入したので、歌録ったり、ラジオみたいなこともできるじゃんと遊んだりしてます。

とは言え、1日も早く皆さんとお会いしたい気持ちは変わらずです。
もうすこし、辛抱します。
早くライブを味わいたい!!!!!


こんにちは!
いかがお過ごしですか?

時間がたくさん出来たこともあり、これを機に挑戦してみたこと、得られたことも多かった2ヶ月でした。もちろんまだまだ油断のできない状況ですが、この4月5月の色々をまとめてみました😊






◆『たばこ』歌唱動画アップ(せんだあさこライブ映像)
昨年のライブより。これを聴いて、「歌ってほしい!」とリクエストをいただいた曲があるので、後日またご披露できますように…



◆『レプリカ』本番映像アップ
One on One公式チャンネルでの無料配信第一弾。期間限定につきもう終了してますが、このレプリカ動画を見て、One on Oneや私のことを知ってくださった方もいらっしゃるようで有難い。また必ずやりたい作品。





◆インスタライブ
配信とか手を出せない…とビビりまくっていた私が、インスタライブ(笑)。
三森千愛さん、野田久美子さん、とやりました。ゆるゆるトーク、楽しいですね、またやりたい。
※Instagram IDは「sendaasako」



◆コエラカントゥスを語る②
田宮×千田の、インスタライブ。Oneマニアトーク(仮)。コエラカントゥスは、やはり名作。






◆ワンスタライブ(レプリカ会)
田宮華苗さん、蔵重美恵さん、田村良太くん、をゲストに招いてのインスタライブ。盛り上がりましたねぇ(笑)。





◆『風花ー私のなまえー』歌唱動画アップ
私が初めて出演したOne作品『空の名前』より。浅井×千田で歌いました。この作品は、なんせ初Oneですから、思い入れすごいのだけど、絶対再演はされなそうなので(笑)、好きなこの曲をどうしても歌いたかった。


◆『Life〜Stay Home ver.〜』動画アップ
自粛が決まって、ちょっと結構心が荒んでいて。そんな時にTwitterでヒントをいただき、これだ!!!と思って企画した。みんな力を貸してくれて、感激したし、落ちそうな私の心を浮上させてくれたのがこのLife企画でした。歌の素敵さはもちろん、画面上でもみんなに会える喜び。


◆『エデンの東のそのまた東』公開
この期間のハイライトの1つです。オンラインでのお芝居のライブ配信。4月後半は、稽古と、Zoomと、ネット環境との戦いでした(笑)。でもこれでZoomとYouTubeに強くなったのは確か。この状況でできることの模索は、興味深く、面白かった。

告知動画①

告知動画②

告知動画③

本番前ライブ配信

本編(5/26(火)20:30更新)
※8/25(火)23:59までの公開です。



PV

アフタートーク

なんか分量がすごくなってきた。

つづく!!!!!!


前回の「せんだあさこ劇場5」は、

2017年10月でした。

2年半くらい前。こんなに経っていたとは。

 

有難いことに、お仕事をいただけることも増え、心のどこかで「せんだあさこ劇場やりたいな」はありつつも、なかなか実現はできないまま、日々が過ぎておりました。

 

一念発起したのが今から半年くらい前。

脚本の永妻さんにお声がけし、バンドメンバーにオファーをし、信頼の蔵重ねえさんに演出をお願いし。

慌ただしい日々の中でしたが、着実に準備を進めていました。

 

2年半も経っていると、色々欲が出るもので(笑)、今回はオリジナルソングを作ったのです。

なななんと私が作詞をして!ぎゃはは!ですね。

タイトルは「水曜日のウーマン」。

はんださんに、オリジナル曲作りたいとずーっと言っていて、本気なら歌詞送りなさいと言われ、しばらくして驚くほどの駄文を送り付け(笑)、そしたら、驚くほどの速さで、はんださんからサビのデモが!

わあ!なに!!すっごい!!と歓喜。

「PUFFYみたいな、ゆるポップで、元気出る曲」って小学生みたいなリクエストを、見事に叶えてくださった。

サビ以外の部分も、私の妄想の限りの歌詞を、見事に料理してくれました。

 

それ以外にも、本編中の「ベッドタイムストーリー」という曲も。これは、永妻さんの詩に、はんださんが作曲を。

めちゃムズでびびるのですが、これも素敵な曲です。

 

永妻さんは、とにかく柔らかく優しい方で、最初の打合せで、私がマシンガントークであれしたいこれしたいと言ったことを、これはどうか、こうしたらできるんじゃないかと沢山提案してくださり、プロットも何種類か出してくださった中で、今回はファンタジー色強めの作品をやってみよう!!となりました。これまでの5作とはまた雰囲気が変わっております。

 

そして、蔵重ねえさん。

これまでサポーターとして山のように手伝ってもらっていて、(人生の大先輩なのに、前説やってもらった笑)その中で、初めて「演出」というお願いをしました。稽古はとにかく楽しく、ねえさんの人柄そのもの。

此処だけの話、永妻さんの空気感と、蔵重ねえさんの空気感て、ぜんぜん違うなって思ってて、この二人が化学反応したときどうなるんだろうって思ってます。

いや、私がやるんですけどね!他人事みたいになっちゃったけど!

おもろいことになったらいいなって思ってる。

 

こんな私の周りのスーパーマンのおかげで、色々と形になっていきました。

 

バンドリハ。

せんだあさこ劇場は初の、ドラム、Momokoさん、通称ももちゃん。

そしてご一緒するのは初めて、ベース、林由恭さん、通称よっしーさん。

そして、おなじみのはんだすなおさん。

 

理屈抜きで、なにこの楽しいの!って。キャピキャピしちゃいましたよまったく。ああ早く聴いていただきたい!リハーサル音源聴いて、ニヤつきが止まりません。

 

 

そして、会場、恵比寿天窓.switchの松村さんと、スタッフのみなさん。

悩みの沼に落ち、もうこれはあかん、直接話さないと無理、ってなって、「今日これから行ってもいいですか」という突然のワガママに、いやな顔ひとつせず、私の話を聞いてくださり、一緒に道を考えてくださりました。

ご自身も、とてもとても大変な状況にも関わらず。

 

 

そして、来てくださる予定だった皆さま。

心配してメッセージをくださる方や、残念ですがとキャンセルのご連絡をご丁寧にくださる方。「行きますよ!!!」と元気にメッセージをくださる方。

全ての方に、ありがとうを言って回りたい。

どれほど心の支えにさせていただいていたか。

延期のお知らせをした後も、温かいお言葉を頂戴して…涙です。本当に。

 

 

4月5日(日)の開催については、延期という判断となりました。

毎回が特別な思いはありますが、SAG6も特別な作品です。

何があっても必ずお届けしますので、その時には、是非会場に足を運んでいただけたら嬉しいです。

 


長くなりましたが、いま言っておきたい「せんだあさこ劇場6の話」でした。