香川県高松市 マナー講師 いその えり がお届けする日常の様々な事&お役立ちマナー

香川県高松市 マナー講師 いその えり がお届けする日常の様々な事&お役立ちマナー

日常に直ぐに役立つマナーを中心に、個性を引き出し生き生きした生活を送りたい若い女性。美しさに迷いを感じ始めたミセスに、もっと魅力的で輝く毎日を送って貰う為の講座を展開中です。
その内容や毎日の出来事を発信させて頂きます!


テーマ:
睦月の空は澄み渡り、冷たい風が頬を撫でます。
皆さん、こんにちは。
本日もご訪問ありがとうございます。



松の内を過ぎ、人日の節句、鏡開き、成人式と皆さんは、どうお過ごしでしたか?

そして、もうすぐ一年で最も寒い「大寒」(今年は1月20日)を迎えます
 

私の周りにインフルエンザにかかった方もいらして、体調管理にますます余念のない いその です。




以前、ブログに書き記しましたが、

「大寒の朝に汲んだ水は一年間腐らないと言われるほど雑菌が少ない」そうです。

この頃に味噌、醤油、酒などが仕込まれてます。


皆さんも大寒の朝には、お水を一杯いただいて、冬の清らなかパワーを身体に取り込むのもいかがでしょうか?


また、食べるのも大好きな いその が、大寒の頃によく口にするもの。

それは、新鮮な卵


大寒の日に産まれた卵を食べると健康になりやすいとか、、


なぜ?


これは、一年で最も寒い大寒では、鳥たちも寒さのために栄養を蓄えようと普段より多く餌を食べます。

だから、この頃の卵の中には蓄えられた沢山の栄養が含まれているからなんです。


因みに、科学的実証は何もありませんけどね





さて、一昨日 ご案内致しました「講座」のご案内

本年 最初の講座は、突然訪れる「哀しみのマナー」について。


今回は、2ヶ月連続の講座です。



マナー本には記載されていない、地方中心のお悔やみのマナー。

また、実際に実技も行なって頂きます。

 

講座内容は。。


・フォーマルウェアの定義

・お通夜と葬儀・告別式の考え方
・数珠の数にまつわる話    
・お悔やみの言葉は? 

   ⇨弔問・会葬側&受付側&喪家側それぞれの立場で
・ふくさは大人の必須アイテム  
・ふくさの扱い方

   ⇨挟み袱紗、台付き袱紗、小袱紗それぞれの扱い方                        
・不祝儀袋について(熨斗袋との違い)

   ⇨種類、表書き・裏書きの仕方

・喪家側に立った振る舞い

  ⇨弔問・会葬社への対応、お寺様へは?

・香典返しについて



フォーマルウェアひとつをとっても様々な決まりがあります。


また、よく質問されますのは、焼香の仕方。

こちらも実践して頂き、細かくお伝え致しますね。


https://ws.formzu.net/fgen/S95426436/




「哀しみのマナー ①」

2月20日 水曜日 10:00〜 90分間


「哀しみのマナー②」

3月20日 水曜日 10:00〜 90分間


①②のどちらか一方でだけの受講でも可能ですが、内容が違いますので①②両方の受講をオススメ致します。



受講料は、1講座  3,000円

                 ①②両講座をお受け頂けると、5,000円



場所、受講料のお支払い等の詳細は、お申込みの方に直接お伝え致します。



直接、LINE・お電話でお問い合わせ&お申込み頂けますし、こちらのフォーマットに書き込んで頂いても。。


https://ws.formzu.net/fgen/S95426436/


お気軽にお問い合わせ下さいませ。




尚、同業者または、それに準ずる方(他校で学んでいらっしゃる方、資格取得者など)の受講はご遠慮させて頂いております。


また、講座当日は講座内容にそった質問のみ受けさせて頂きますことをご了承下さいませ。





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス