敏感すぎて生きづらい人が楽になるセラピストのブログ

敏感すぎて生きづらい人が楽になるセラピストのブログ

Highly Sensitive Person 略してHPS。日本語で表すと
とても感受性が豊かで敏感、繊細すぎる人。という意味。
病気ではなく、その人が持って生まれた個性。
私もHPSのひとりです。敏感さ、繊細さ、は短所でなく
長所であり素晴らしい能力です。

あせ鍼灸・整骨院        


◎診療時間   午前8:30~午後9:00


◎休診日     水・日曜日


◎完全予約制  ご予約は0748-77-4799まで



おひとりおひとりの体質、体調によって異なる鍼灸治療。



◎施術料金  全身治療 4000円 (初診料 1000円)

  


         美容鍼灸 3500円 (初診料1000円)


         小児鍼灸 1500円 (週2回以上1000円)


           

         詳しくはお問い合わせください。



     お問い合わせメールアドレス

          

         asesinkyuu@hotmail.co.jp  

    



                            

        

        


 


 



テーマ:
 週末に久しぶりに都会へ行きまして(笑)。
駅構内デパートのあまりの人の多さに圧倒されまして(⌒-⌒; )    数十年前は住んでいたので人の多さも慣れ、なのでしょうけれど。 

 人の意識だったり想念を感じやすい HSP気質、敏感な体質だと人一倍人混みは疲れちゃいますよね。  そういうつもりはないけれど、いろんな情報がシャワーのように降ってくる。みたいな状況で。

 そんな久しぶりの人混みにフラフラになっていると、ふと思ったのです。  「こんなに人が密集していたら人じゃないものが紛れていてもわかんないしバレないだろうな。」って。笑。
 それってこわいものでなく、例えば妖怪とか妖精とか(笑)。人が好きな人でないもの、みたいな。  そんな視点で見ると人混みがちょっと楽しく感じて。 いろいろいて良いしその方が楽しいよね。って(笑)。 妖怪ウォッチ持ってる気分でいると良いかも爆笑





 


テーマ:
 HSP、敏感、繊細すぎる人って五感の感じ方が敏感。というか、自分ではそれが普通、当たり前よね。と思ってきたけれど、まわりの人や家族と話していて、あれ? みんなこういう感覚じゃないの??? とふと気づく。

 例えば、臭覚。 匂いの感じ方。

私の場合、、、ですが(⌒-⌒; )
とにかく子どもの頃からまず何でも匂いを嗅ぐ(笑)。 一度嗅いだら忘れないし、まわりの家族が全然大丈夫!と食べていても匂いでちょっと傷みかけているのを察知して口にできない(・_・; とか。 そう、味覚も敏感に反応しちゃうわけで。

 最近だと、子どもが学校から持ち帰ってくる給食エプロンのいろんな家庭が使用している柔軟剤と洗剤の匂い、、、混ざり合っているのとあの人工的な香料の匂いがもう刺激的すぎて。 いつも鼻をつまみながらアイロンをかける(笑)。 うっかり嗅いでしまうとフラーっとしてしまいます(笑)。

 ですが、この敏感さもしっかり活かせています^_^ 私は鍼灸師として人さまのお身体をみさせていただいていて、人の発する匂い、を知ることはからだが元気になる上で大切な診断基準のひとつとなります。 怒りを溜め込んで我慢している人の匂い、甘いものでストレス発散している人の匂い
、便秘がちな人の匂い、同じ方でもその日の体調によって微妙に違います。 
 
 いろんな情報を敏感にキャッチしてしまうから、
沢山人のいる場所が苦手だったりしますが、人が嫌い、なわけでなく。 給食エプロンの混ざり合った匂いが刺激的なのと同じで、刺激が強すぎるんです。  内向的な人、と誤解されがちだけどそうではなく、一対一なら全然大丈夫だったりします。^_^  だから私の場合、一対一で来てくださった方とお話することが向いていますし、楽しい。
大勢でワイワイ、も良いけれど時々でいい(笑)。  上手に距離感保てると疲れなくて済むし楽しめる♪  

敏感な人、あるある。 まだまだ続きます^_^

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス