浅野敬太のブログ

浅野敬太のブログ

ブログの説明を入力します。

皆さん、こんにちは

 

わたつ橋歯科医院・院長 浅野の月一ブログにようこそ

 

コロナ対応のため、来年の歯科医師会の新年会も無しとなり

 

気の晴れない9月ではありましたが

 

いくつか文字通り“美味しいこと”がありました

 

↑渡津橋

 

以前「わたつ橋歯科医院のブログ」~2016年11月ブログで

 

朝のお散歩コースとして、ご案内した豊川は、当院の北側にあり

 

院名になっている「渡津橋」は、すぐ近くにあります

 

家の父と母も豊川沿いをウォーキングしているのですが

 

10日(木)に、うなぎ獲りをしていた知り合いのおじさんから

 

天然うなぎを頂いたよと、捌いて家に持って来てくれたのです

 

※ちなみに、そのおじさんは豊川の漁業権を持っている方です

 

私もうなぎを捌いて、蒲焼など作る腕を持っているくらいですから

 

早速炭火で、白焼きと、さらに自作のタレで蒲焼を焼き上げました

 

それを家族にふるまうと、うなぎは嫌いだと言っている次男坊も

 

「これはいつものと違う!」と言い、ばくばく食べお代わりまで!

 

彼に言わせると、皮がしっかりしていて、食べ応えが違うとか

 

なんと、ラッキーは続き、翌週(17日)も、またまたうなぎが届き

 

好評だった白焼きに♪

 

さらに、伊良湖でモリで突いたという30㎝級の黒鯛も2匹頂き!

 

こちらも、私が板さんの腕を振るって、あら汁、(写真の)塩焼、

 

刺身に、カブト煮と黒鯛フルコースと張り切りました

 

家族全員、美味しく頂けたのは言うまでもありません

 

この一連のツキを逃すものかと、続く四連休中に今度は次男、三男と

 

連れだって“ハゼ釣り”に挑戦(…長男はバスケ部に)

 

最初に行った佐奈川の河口は例年になく不調でしたが

 

↑これは最初に釣れたハゼ1号です

 

場所を変えた豊川では、ハゼ6匹、小さなセイゴ4匹といったところ

 

餌は青イソメで、釣果は断然私が上でした(笑)

 

*

 

そのほか、ブログっておくこととしては

 

上二人の息子が、バスケのジャンプ力を着けたいということで

 

私の通っているスポーツジムに一緒に行ったこと、くらいでしょうか

 

日々、ウイズコロナの日常ですが

 

こうしてささやかな楽しみもあった9月でありました

 

らっしゃいらっしゃい!