酉の市

テーマ:
浅草「酉の市」

11月の酉の日の午前0時に「一番太鼓」を合図に始まります。

11月に酉の日が2回ある時は「二の酉」3回ある時を「三の酉」と言います。

以前は「酉の祭り」(とりのまち)と言われていましたが、祭りに市が立った事から次第に市の字があてられました。「酉の市」は御神恩に感謝して来年の開運・授福・殖産・除災、商売繁盛をお祈りするお祭りです。

日程:11月1日(木)/11月13 日(火)/11月25日(日)の三の酉です。
鷲神社(おおとりさま)
交通:東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」徒歩7分・「入谷駅」徒歩7分
   つくばEX「浅草駅」徒歩8分・

〒111-0031 東京都台東区千束3丁目18番7号
電話:03-3876-1515
オオトリインフォメーション:03-3876-0010

 
 
 
 
「浅草 入谷 下谷タウン情報」は…
競売不動産・未公開物件の購入をお手伝いする競売不動産道場が配信しています。

 

知らなかったら入らない…

テーマ:
この夏の猛暑でバテバテの今日この頃。
「スタミナでも付けないとね…」と銭湯のサウナで話していると彫師の友人が「本当は教えたくないけど…」と言いながら教えてくれたのが山谷にある「とん家」何でも、その日の朝に潰した豚だけをその日に売り切る、超新鮮な豚を喰わせる店との事。早速、空手仲間と行ってみた。山谷界隈をウロウロ探して、やっとの思いで到着。「えっ!ここ!大丈夫?!」と仲間の一言、私は彫師の友人の食通力を信用していたので「大丈夫!大丈夫!入ろう!」と仲間の背中を押して中に…



「いらっしゃい!」と大将が元気に迎えてくれた。店の雰囲気は昭和感が漂い良い!良い!これは期待出来るぞとメニューを見ると豚のホルモンが一人前380円で安い!そして注文したレモンサワーと一緒に御通しが…
それは何と豚の喉の煮付け「トロけるように旨い!」これは行けるぞとメニューのホルモンを全種類注文!



そして第一打者は特選レバー!胡麻油とネギで絡めた新鮮なレバーが旨い!その後も強打者は続く!どれもこれも旨い!まるで超新鮮なホルモンのヒットエンドランの様に次々と旨味が口の中に!








留目は脂ののったシロコロの満塁ホームランでコールドゲーム!マジに完敗だ(*´-`)
これは友人が言ったように「本当は教えたくないけど…」と言いたくなるデーブなデーブなお店でした。やっぱ浅草は奥深いな~(^^)v



今回のお店:「とん家」
営業時間:17:30~23:00
定休日:日曜日
住所:台東区清川2-26-8
電話:03-6458-1131

「浅草 入谷 下谷タウン情報」は…
競売不動産・未公開物件の購入をお手伝いする競売不動産道場が配信しています。

拳よりデカイ!「TETSU」

テーマ:

このお店は2年前に「ぴったんこカン★カン(TBS)」の放送を視て行きたいお店の一つでした。たまたま自転車で昼飯を何にしようかと探していたら偶然「あっ!ここのハンバーグ…」と見付けました。中に入ると食券を買う方法でメニューはプレーンハンバーグとチーズハンバーグと煮込みハンバーグの3種類のハンバーグのみ!(御飯付)私はプレーンハンバーグと煮込みハンバーグの両方を乗せたセットに先輩はプレーンチーズハンバーグを注文!

「はい!お待ちどうさま…」デカイ!1個300㌘は悠に越える拳よりデカイハンバーグが2個!「さぁ喰うぞ!」旨い!プレーンハンバーグは溢れる肉の旨味で口の中が一杯に!ご飯にも合う!合う!尽かさずご飯を御代わり(100円)して次は煮込みハンバーグにケチャップベースの懐かしい味!( ゚Д゚)ウマー

 
 
 
食べ終えて店のお母さんに「最高は何個食べた人がいましたか?」と聞くと「最高は6個で普通の女性でしたよ…」それは凄いと答えながらも正直挑戦できるな・・・と思う私でした(^3^)
このお店は元々、自由が丘にありましたが8年前に台東区に引っ越して来たそうです。
マスターはお母さん、そっくりの息子さんという親子で営まれているアットホームなお店です。
 
 
営業時間はAM11:30からですが50個のハンバーグが無くなり次第に閉店だそうです。
でも「今から行くよ!と電話すれば待ってるわよ!」とお母さんに優しく言われました(^^)v
場所は御徒町と秋葉原の間の国道4号線から路地を入った処です。
ぜひ、近くにお寄りの際はハンバーグを腹一杯!食べて下さいね。
●今回のお店紹介
カントリーキッチン「TETSU」
住所:〒110-0016 東京都台東区 2丁目29−9

電話:03-6803-2120

営業時間:AM11:30~ハンバーグ無くなり次第

定休日:要確認
 
 
 
「浅草・入谷・下谷 タウン情報」は競売物件・未公開物件・相続物件・一般流通物件など不動産購入を豊富な経験と専門知識で解りやすく丁寧にサポートする『競売不動産道場』が配信しています。

 

 

裏?『裏サブロン』

テーマ:
今回も浅草エリアを外れ噂のつけ麺「裏サブロン」をご紹介します。日暮里の「表サブロン」は地元では有名な洋菓子店です。その真裏に隠れ家的お店のつけ麺屋があるのです。表では洋菓子店のオーナーパティシエが裏ではつけ麺屋の大将と言った何とも興味深いお店です。何でもご主人が池袋の郵便局でアルバイトしていた高校生の頃にあの「大勝軒の山岸氏」と出会い!その山岸氏から直伝された本格つけ麺を味わえるのが「裏サブロン」と言う訳です。そのお店は裏通りの解りずらい店構えですが営業時間前ともなると、いつも行列ができています。以前から気にはしていましたが並んでまではと思って敬遠していました。今回はたまたま空いていたので飛び込んでみました。定員は4席と超狭いお店にビックリ!取り敢えず定番のつけ麺を注文!アッサリ目に見える付け汁も不思議に濃厚で旨い!やや太の麺との相性も抜群でした。暫く病み付きに成りそうです(^^)
今回のお店:「裏サブロン」
営業時間:AM11:30~PM14:00
「裏サブロン」ウェブサイト:http://urasablon.wixsite.com/urasablon

住所:東京都荒川区東日暮里5-1-2

電話:03-3805-8383
 
 
 
 
 
 
 
 
「浅草・入谷・下谷 タウン情報」は競売物件・未公開物件・相続物件・一般流通物件など不動産購入を豊富な経験と専門知識で解りやすく丁寧にサポートする『競売不動産道場』が配信しています。
お久しぶりの登場です\(^-^)/
今日は浅草 入谷 下谷エリアから少し離れて、西日暮里駅近くの讃岐うどん「ぶっかけや」に犬の散歩の途中に立ち寄りました。愛犬のチャチャには悪いけど一緒に入店は出来ないのでお店の前でお留守番U^q^U
食いしん坊の勘とも言うのでしょうか、やたら気に成っていたお店の一軒で、小腹も減ったので良い機会と暖簾を潜り抜けると、GWとあって店内は沢山のお客さんで賑わっていました。他のお客さんの注文を見回すと「春野菜の天麩羅ぶっかけ」と「竹の子天麩羅ぶっかけ」が人気でしたが、そこは自称食通の私、そんな物には流されません!やはり最初は基本で勝負!温玉乗せぶっかけを注文しました。



麺はモチモチでシコシコ!そして大手チェーン店より喉ごしも滑らかな本場の讃岐うどんです。出汁も化学調味料は一切使用せず、本いりこやかつを節、昆布などからひいた酷のある出汁で旨い!最後に飲み干してしまうほどです。
お店の雰囲気も家族経営ならではの馴染みやすいお店でした。正しく食いしん坊の勘が見事的中した一軒と言えるでしょう(^-^)v
次回は「舞茸天麩羅ぶっかけ」を注文し~ょう!



讃岐うどん「ぶっかけや」
営業時間:画像を見てね(^^;
定休日:日曜日
住所:東京都荒川区西日暮里5-33-1西川ビル1階
電話:03(3806)6840



浅草 入谷 下谷 タウン情報は競売不動産・未公開物件を不動産投資に活用するアドバイザー

『競売不動産道場』が配信しています。

http://www.keibai-doujou.com/



復活!『立喰そば山田屋』

テーマ:
皆さん!お正月にご馳走をいっぱい食べてカレーとかラーメンを食べたい気分なのは私だけでしょうか?そこで今回、ご紹介するお店は立喰そば屋です。そんじょそこらのチェーン店は紹介しませんよ!浅草では皆が「山田うどん・山田そば」と言う名称で通じる地元の有名店で、正式には「立喰そば山田屋」です。私の記憶では30年以上前から営業している老舗です、それが一昨年、御主人が体調を壊し暫く休業、御主人の頑張りで昨年復活しました。蕎麦もうどんも関東風の鰹だしの効いた醤油味で、そこに好みの天麩羅をのせてが定番の一杯!しかし常連ともなると「ゲソ天そばにゴボウ天と春菊天を乗せて」とボリューム一杯の注文をするのが当たり前!何故なら揚げたて天婦羅が旨い!しかも安いので3つ4つのトッピングは当たり前です!一番人気はゲソ天ですが他にもゴボウ天や鯵天などと色々最高ですよ!昼時ともなると前の通りは客の車で行列ができるほどです。それにしても御主人が元気になって本当に良かったと、地元の皆が永く愛する名店です。
 
「立喰そば山田屋」
営業時間:午前7:00~午後14:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
住所:台東区千束3-33-9 鷲神社近く
電話:03-3874-7215
 

 
 
 
 
 
 
 
浅草・入谷・下谷 タウン情報は競売不動産・未公開物件を不動産投資に活用するアドバイザー

『競売不動産道場』が配信しています。

http://www.keibai-doujou.com/

 

新年明けましておめでとうございます。

本年も「浅草 入谷 下谷タウン情報」を宜しくお願い致します。
初詣に都内最古の寺『浅草寺』にお参りに行ってきました。参拝の列は雷門から本堂までぎっしりと大行列で牛歩状態です。途中途中の路地には柵と警備員が配置され割込が出来ないように守られていました。昨年の三が日の人出は280万人で今年はそれを上回る賑わいに思われます。三が日は馬道通りと雷門通りは車両通行止めに成っており利用できない周辺の駐車場も多々あります。参拝は混雑が予想されるので公共交通機関を利用した方が無難でしょう。
 
『浅草寺』
公式ウェブサイト:http://www.senso-ji.jp/

住所:台東区浅草2-3-1

電話:03-3842-0181
交通:東京スカイツリーライン東武浅草駅より徒歩5分
           東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩5分
          つくばエクスプレス浅草駅より徒歩5分
    都営地下鉄浅草線浅草駅A4出口より徒歩5分
    都バス・京成タウンバス・台東区循環バスめぐりん
 

 
 
 
 
 
 
浅草・入谷・下谷 タウン情報は競売不動産・未公開物件を不動産投資に活用するアドバイザー

『競売不動産道場』が配信しています。

http://www.keibai-doujou.com/

 

 
 
 

合羽橋『つば屋包丁店』

テーマ:

酉の市も終わり早いもので今年も残りわずかでね。年始に向けクリスマスやお正月で料理する機会もあるかなと思い包丁を研ごうと考えました。

「でも自分で研ぐのも面倒だしな~」そんな事を行き付けの居酒屋で話していたら板前の純平が「合羽橋のつば屋が良いですよ!」と一言、そうだよね!プロに任せようと翌日、言われたとおり『つば屋』に牛刀と小さい包丁を持ち込みました。2本で2,300円で一時間位で見事に綺麗に仕上がりました。画像にもあるようにピカピカで切れ味も最高です!流石に浅草の板前さんが利用するだけの事はあります。もちろん包丁専門店ですから多種多様の包丁が店いっぱいに売っていました。最近、海外では日本刀の流れで日本の包丁が大人気だそうで、この日も外国人のお客さんで店内は賑っていました。
人気店なので包丁の研ぎは午前中に出す事をお薦めします、合羽橋道具街でのお買い物や浅草観光の際に包丁を研いで頂いてはどうでしょうか?!
ピカピカの包丁で新年を迎えるのと気持ちが良いこと間違いなしです!
 
 
【before】
【after】
【多種多様の包丁でいっぱい】
 
 
今回のお店『つば屋包丁店』

住所:東京都台東区西浅草3-7-2 ※合羽橋本通り

電話:03-3845-2005

営業時間AM 9:00 〜 PM 5:45 (平日)
       AM 9:00 〜 PM 4:45 (日・祝)
定休日:無休(正月3ヶ日を除く)

つば屋包丁店ウェーブサイト:http://tsubaya.co.jp

 

 

 
 

 浅草・入谷・下谷 タウン情報は競売不動産・未公開物件を不動産投資に活用するアドバイザー

『競売不動産道場』が配信しています。

http://www.keibai-doujou.com/

 

 

創業128年の天麩羅屋「土手の伊勢屋」は言わずと知れた超有名店で、いつ行っても観光客などの長蛇の列で賑わっています。

建物も有形文化財に指定されるほど趣きがある店、その店内で天麩羅や天丼を食べると確かに江戸の風情を感じられます。

 

 
私も数年前まで昼の混雑を避けて夜の営業時間に出掛けて天麩羅を肴にお酒を飲みに行っていましたが、
今は忙し過ぎて昼の営業のみに成ったそうです。残念です!
その有名な「伊勢屋」、実は3店舗ある事を知らない人が多いのでは・・・
3代目が3兄弟なのですが、長男が『土手の伊勢屋』、次男が『千束いせや』、三男が『蔵前いせや』をそれぞれ経営しています。

どの店に行っても長年の歴史を持つ天丼屋の昔から引き継がれたタレや新鮮な海老や穴子などを使った旨い天麩羅や天丼が頂けます。

 

 
二男が営む『千束いせや』も既に創業40年、酉の市で有名な「鷲神社」の直ぐそばにあるのがこのお店です。 酉の市には熊手を買いに来た人達で大繁盛のお店です。 本店の『土手の伊勢屋』は夜の営業はありませんが『千束いせや』は夜8:30まで営業しているので旨い天麩羅を肴にチョイ飲みもできます。今年の酉の市は11月6日・18日・30日の三の酉です。熊手を買いに行くときや帰り道に、ぜひ『千束いせや』で白魚や貝柱のかき揚げで日本酒を一杯!冷えた体にズズーンと染み渡りますよ!他にもメニューは天丼と天麩羅定食、天麩羅の単品など価格は内容によって、¥1000~¥2100でリーズナブルです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回のお店:『千束いせや』、

住所:東京都台東区千束2-23-5 ※金美館通り商店街

電話:03-3872-5588

営業時間:昼11:30~15:00

       夜17:00~20:30

定休日:水曜日

 

 

 浅草・入谷・下谷 タウン情報は競売不動産・未公開物件を不動産投資に活用するアドバイザー

『競売不動産道場』が配信しています。

http://www.keibai-doujou.com/