朝倉ふゆな オフィシャルブログ「Future voice」Powered by Ameba

朝倉ふゆな オフィシャルブログ「Future voice」Powered by Ameba

朝倉ふゆな オフィシャルブログ「Future voice」Powered by Ameba


久しぶりのブログです✌️

先日、
ミュージカル『少女革命ウテナ 〜深く綻ぶ黒薔薇の〜』
無事終演致しました。
観劇して頂いた皆さん、ありがとうございます😊



今日はその話を。


劇場での毎日のルーティーンがあったんです。
劇場入りしてスキンケア→メイク途中までやって、殺陣返し。その後すぐにウィッグを付けてもらって、楽屋に戻ってメイクを完成させるの。
客席のいつもの場所でアップして(アップの順番も決まってた)、声出しして。客席をぐるりと一周。その後歯磨きして、マイクをつけて、台本を見ながら確認するところを確認して、舞台裏スペースに歌うフレーズ歌いに行って、開演30分前になったら衣装を着るんです。開演10分前にみんなで集まって円陣。
マチソワ間は舞台裏スペースで寝っ転がってました。笑

毎公演これをやってると、やらなくなって寂しくなるんだよね。。
ルーティーンは自分の中の安定剤でした。


今回、舞台の袖から見る景色が凄く素敵で、舞台に立ちに行く時に袖でキャストの皆さんの演技を見たりしてました。

影絵少女の前説もしっかり袖で見てた👍
で、ハケて来たあいりちゃんを迎えるの。

特に梢のシーンは袖から見てました。
梢戦が終わった後の生徒会シーン。
梢が剣と指輪を見せてハケて来るんです。袖にて心のバトンを受け取って枝織として出て行ってました。
若葉のところも出番の少し前に袖に行って見届けてました。若葉の薔薇を散らすの好きだったなぁ…

なんか今回はバトンを繋ごうっていう意識が高かったかもしれないです。
それが凄く楽しかった。



高槻枝織という女の子は、なかなか掴めない子でした。
アニメを見た後、頭の中がハテナマークでいっぱいで(^_^;)
なんでこんなセリフが口から出て来るんだろうとか沢山考えました。
でも結局考えても考えても彼女に近付くことが難しくて。
それはきっと、彼女は本能で動いたんだろうと。
そういう結論に至りました。
じゃあ私も本能で動いてみるかって。
あの昇降機での告白シーン、通し稽古の時は、セリフの抑揚だったり動きのスピードだったり間尺だったりは毎回違いました。
演出の吉谷さんに助けて頂きながら、なんとか自分の枝織ちゃんを提示出来たのはゲネプロでした。

そのくらい難しかった〜本当に。
実はアニメにそんなに似せようとはしなかったんです。だから見た回数もそんなに多くない。
与えて頂いたものを自分で噛み砕きたかったっていう私のエゴだったんだけど。

皆さんがどんな風に受け取るんだろうか…って考えるのは楽しかったな。
どんな風に受け取ってくれたんだろうか。




↑ステキな写真たち。

記事にして頂いた写真もどれも全部素敵だったー!幸せ♡



ウテ女で。
2年目から参戦だったけど、みんな優しくて。
受け入れてくれてありがとう(T ^ T)

楽屋はもうそれはそれは賑やかでしたよ。
朝メイクしてる時、誰かが歌い始めると大合唱始まるし、ずっと輪舞-revolution流れてたし。

それぞれが良い意味で刺激し合って、切磋琢磨出来たような気がする。良い関係性でした。

みんな性格違うんですよね〜不思議。






稽古場ショットも。
黒薔薇会デュエリスト三人娘🥀







↑初公開オフショット♡
こんな感じで撮ってもらっていました♪



樹璃さん。
りおなさんが相方で良かった。沢山ありがとうございました☺️





お手紙・プレゼントもありがとうございます!!
時間を割いて、お手紙書いてくれたりプレゼント選んでくれたり。それが本当に嬉しいです。



それでは。
また皆さんに高槻枝織として会えることを願って。。。




そう。

奇跡を信じて、想いは届くと…✨



高槻枝織役  🥀  朝倉ふゆな