ココロとカラダ 本当の『ワタシ』へ

カイロプラクティック やまもと施術院 公式ブログ


テーマ:
樹木を含めた植物は、動物のように動き回ったり意思表示をすることがきませんので、「意思をもっている」というのは実感しにくいかもしれませんが、最近の研究によると、かなり高度な「意思決定能力」を持っている植物があるということもわかってきています。


 

草を刈った後や花の手入れをした後、あたりに漂う新緑の香りを楽しむことができるが、実際にはこれは植物のSOS信号である。「植物は助けを求めて叫んでいるのです」とカーヒル氏。「この香りは自分に齧り付く害虫を食べる昆虫を呼び寄せる。

 

 
 

植物は周囲に伸びる植物を感じている。これは、他の植物が影になったときに成長を促進するなど、日光を求める競争で役に立つ。しかも、動物と同じく、自分の仲間を認識し、同族の支援をする。

 

 

ストレスを受けた植物は、鎮静・消炎作用のあるアスピリン様物質を放出して、同じ仲間である植物に悲しみを伝えるというコミュニケーション機能が搭載されていることが、国立大気研究センター(NCAR)の研究により明らかになったそう。

 


植物には知性や感情があると考える科学者が急増(各国研究)



上記の文章はネットで見つけたものですが
 
植物は人間の言葉を理解していると言われてます。
 
草花に優しい言葉をかけると、色鮮やかに咲き、寿命も延びます。
 
言葉の周波数・振動数が植物に影響するのかもしれません。
 
人間も植物に影響されます。
 
人間が出した二酸化炭素を吸収し、酸素を出す。
 
植物が存在しないと、人間も存在できないのです。
 
 
 
それほど人間との関係が密な植物ですから、話くらいはできると思うのです。
 
植物の言語(というのが、あるかは分かりませんが)というより、
 
テレパシーのようなモノを感じることはあります。
 
「水が欲しい」
「日に当てて」
 
そう訴えている様に感じるのです。
 
 
下の写真はマルンガイですが

今年初めは、枯れた棒のようでしたが
 
水をやり、日に当ててあげると
 
2m以上育ちました(2017年9月現在)

※右側の鉢は今年植えたマルンガイ
  これも1m以上育っています。



すくすく育つと嬉しくなってきますね

ガーデニングや家庭菜園をされる方の気持ちが分かるような氣がします。



 
{DF2142BE-C12A-43B1-94E1-6CE8E65826FA}

やまもと施術院のマルンガイ(モリンガ・オレイフェラ)

 

{9D13A605-4CB5-4F5E-A91D-D967C1177BE4}

マルンガイ

 

 

 

{49F4F62C-CD91-4A6D-9484-23A22B8775AF}

 

 

 

 

 

 

 

☆八芒星プレートセラピー

 八芒星プレートを用いたセラピーです。

 身体のエネルギーを整えたり
 軽いトラウマや、嫌なことモヤモヤしたことをクリアーにできます。

 
imageimage

また、ご希望の方へは遠隔ヒーリングや願望実現のお手伝いも可能です。
imageimage

9月30日まで

約30分¥3,000

 

 

 

 

カイロプラクティック

やまもと施術院

 

【住所】

 岡山県浅口市鴨方町六条院中

 3885-3  

【営業時間】

 9:00~21:00(最終受付20時)
【定休日】

 日曜 ・祝日

 

クローバーメニュー&ご予約
Web予約限定♪お支払いにクレジットカードをご利用いただけます
クローバーアクセス・メールでのお問合せ
クローバー090-2807-0417
(施術中は出られませんので折り返しご連絡させていただきます)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)