朝陽音よこやまみな子です。

 

まるごと自分肯定®︎で

自分に花まるを。

 

他人からなめられやすいと
悩むあなたへ

おどおどするから
なめられやすい?

他人から都合よく扱われている

雑用や面倒なことを押し付けられやすい

 

私って、なめられやすいみたい。

 

 

それって

 

おどおどした態度だから?

氣弱で他人に言い返せないから?

他人の顔色ばかり窺っているから?

 

 

 

確かに

このような人は

他人からなめられやすい

傾向があります。

 

 

 

おどおどした態度で

氣弱で他人に言い返せず

他人の顔色ばかり窺っている

自分のせいなんだ。

 

自分が変わらなきゃ。

 

 

他人になめられないように

するために

 

毅然とした態度で

他人にはっきり言い返すようになって

他人の顔色に左右されない

ようになりましょうと

 

よく言われるけれど

 

 

なぜ

 

なめられる側だけが

変わることを

強いられるのか?

 

それって

不公平ですよね。

 

 

なぜ他人をなめるの?

なめる側の立場を

考えてみましょう。

 

なぜ

他人をなめるのか?

 

 

他人をなめることで

 

自分が優位に立ちたい

雑用や面倒なことを避けて

自分が楽をしたい

ストレスを解消したい

 

といった具合に

 

他人がどうなろうと

お構いなしで

自分の都合良く

他人を利用しているのです。

 

 

 

自分が優位に立ちたいと

考えている人は

他人と比べることで

自分を肯定しようとする

歪んだ自己肯定感を持っています。

 

雑用や面倒なことを避けて

楽をしたい

ストレスを解消したい

 

そう考えている人は

自分さえ良ければ

他人はどうなってもいいと

考えているので

深く関わらない方が良いです。

 

こうした人たちは

今は良くても

最終的には

他人が離れていくことに

なるでしょう。

 

本当は

なめる側の人も

変わる必要があるのです。

 

なめられていると思ったら

それでは

自分が他人からなめられている

と思ったら

どうすれば良いのでしょう?

 

まずは

 

なめる人の方にも問題がある

 

と考えることです。

 

 

おどおどした態度でも

氣弱で他人に言い返せなくても

他人の顔色ばかり窺っていても

 

だからといって

 

その人をなめていい

なんてことはありません。

 

 

自分だけ問題がある訳ではない

 

なめる側の人にも

何らかの問題がある

 

そう考えるだけで

 

少しは心が軽くなります。

 

 

自分だけが悪い

なんてことはありません。

 

自分がどんな状態でも

それをただ受け止めるのです。

 

もっと
心が軽くなりたい方へ
フラワーフォトセラピー
おすすめ

こちらで体験できます

 

 

  • イベント会場

東京第69回心と体が喜ぶ癒しフェスティバル
2024年6月16日()10:30〜17:00
※6月15日(土)も開催(出展は16日のみ)
東京都立産業貿易センター(台東館)4F

ブースNo.123

フラワーフォトセラピー協会認定セラピスト
最寄駅:各線浅草駅
託児スペース有
イベントHP

https://iyashifes.com/event/tokyo/


第5回銀座ふらっとマルシェ

2024年6月29日()10:30〜17:00

銀座紙パルプ会館2階

最寄駅:各線銀座駅

イベントHP

https://peraichi.com/landing_pages/view/furattomaruche-ginza/


おうちサロンマーケット in下北沢
2024年7月4日(木)12:30〜16:30
ARENA下北沢
東京都世田谷区北沢2-2-14 モアイ茶沢4階
小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口より徒歩4分
イベントHP

https://bigmarket.outisaron.com/

 

第1回新座夢と癒しのマルシェ
2024年7月6日()11:00〜17:00

夢と癒しのマルシェFacebookページ
https://www.facebook.com/profile.php?id=61555375937416

 

  • 対面(さいたま市)またはオンライン(ZOOM)

体験セッションのお申し込み

 

お問い合わせ

 

朝陽音ホームページ

 

メールマガジン(無料)

読者登録お待ちしています

 

【花の写真がお伝えする】

あなたを上げる一言メッセージ

 

 

ランキング参加中です

応援よろしくお願いいたします


ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング