ミコ・スピリットの手帳

ハートワーカー・あさひみこのブログ


テーマ:
 

痛みの裏に 隠した宝箱を開ける

そのキーを持つ男 山田 鷹夫氏

注いでくださったエネルギー

恵みに あ✨り✨が✨と✨う



もともと 

性被害の実感なく

正直  鷹の胸で 泣いたら もう

だからなに? と思ってる変なわたし💚
  


それをもとに

わたしの素地を形成してくれて

個性的な面白さが 育まれたと

わかってきたから🍀




明くる日 みこは

この宝箱の蓋が 開いたことで

また 新たな層の存在を見つめたの⚡️

入子って わかってもらえるかな

箱の構造。。。

そこでまた宝箱を 発見したの 🍀



まぐ愛

相変わらず  「イタ〜〜イ〜〜っ!!」💦

と 叫びながら😂

絶妙に 甘美な 快楽をも 与えられて

深く  広く  満たされてゆくなかで



苦痛と快感  交互の波に委ねきる

意識の海を さまよって

感じるままに 悶えていく💜



人肌の心地良さに

ちゃんと 護られていることを

感じる。。。感じる。。。


メディテーションをしているみたいになってくる✨🌟✨🌟✨




意識が軽〜く 感じててくると
。。。
そうだったんだね。。。🌟



みこが 大地で  

あなたは 空



鷹は 空高く 翔んでいたのね✨



痛がる 傷んでいる大地を

察知して

抱いてくれるのね🌏


「どうか たくさんの 女性たちを

こうして 抱いてあげてね💜✨💜✨💜」



鷹の声が聞こえる

「任せろ!」




(うれしい💜よかった💜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
 


痛みが走ると

また あの 陵辱が 蘇る

「こえをだすなよ!」

その後 なにか 言っていたよね。。。?

そう!  聞こえるよ。。。



「だれかにしゃべったらな
        爆発して 死ぬぞ?」


爆発⁉️


みこは わからなかったんだよね

わたしは だいじょうぶって


ほんとにみこはバカだなぁぁぁ(笑)💦

爆発なんかするはずない〜〜(笑笑)😊

人に打ち明けたくらいでさ〜〜(笑)

なーにが 爆発よ〜〜ん⁉️ (笑)





そうしたら 視えたんだ🌏

なにが 爆発する痛みなのかが。。。

大地が 

星々が

時代を超えて

時空を超えて

繰り返し 爆発するのを


核   放射線   キノコ雲   眩い光  汚染  毒



いつも      いつも


逃げ場のあるひと 
逃げ場のないひと

争い合って
騙しあって

優劣も
上も下も
高さも 低さも


ほんとはないのに
幻想なのに

みんな タマ
おんなじ はだかのタマ


ひとつを みんなで 生きているから
誰か 欠けたら 満たされないのに


はだかのタマは

おんなじだけど



優位さを 勝ち取ろうとするほどに

そのけなげさ  可愛らしさを

柔らかく 抱いてあげたくなるの💜
 


どうかきみよ

おなじ タマ 同士

怖れで 争わないで

セパレートに 惑わされないで


           
              あのね あのね😃
            
             わかって わかって
   

        タマどうしは争ってもね😃



「きのこの山 」VS 「たけのこの里 」

の戦い みたいなものなのよ(笑)😊


ほんとのほんとのほんとなのよ  🌏




眩しすぎるひかり貫くとき

鋭いひかりの 歓び方を知りたいの⚡️

身体での 愛し方を知りたいの💜

なんでも 受け入れられる

丈夫な身体になりたいの🌏



貧乏したから よくわかっているよ

逃げ場も 手段も ないこと

安価な汚染された食しか
手にはいらないこと

財持つ者が 背負う
せつないやり切れない気持ち
 


みこは

知恵よりも この身を進化させたい



なにがあっても だいじょうぶな

丈夫な身体になって

進化したいの✨


財宝🌏

財持たざる者等の財宝🌏

 
それを 産みたい

産み出したい



繰り返す展開は もう飽きたの

どっちだって いいけれど

どうせなら

新しい世界の 景色が  見たいの🌏




それが希望かもしれない

みこの 宝箱に 隠したタカラの種子🍀



正邪善悪なんて どうでもよくてね😊


可愛らしさ けなげさを 見つめて

笑えるところを探して

愛おしさを感じて




誰でも 美しいタマならば


だれとでも

気持ちよくなりたくならない?💜



みんなできるだけ健やかだといいね🍀

愉しい 宴の道をゆき

呑み交わして

交わり合いたい

一緒に 気持ちよく逝きていたい🌏





痛みの 原因 

その起きた出来事に 罪はないね

だから赦しも贖いも要らないよね


原因を 追いつめないでね

裁かないでね


痛みに 隠した

素晴らしいものを

見つけるヒントにしてね😊





みこには

みこの 満足する 極楽に合わせた

ヒントが 隠れてる✨


わたしのために  セットした

事件の創造が あっただけ🌟





痛みは 何処へ行くのかと

鷹と おしゃべりしてみたよ😊😊


みこの 今の実感は

痛みの 解放され溶け去った部分

痛みを持ったまま 熟成していく部分

痛みが 昇華して 変容した部分



どれも 間違いがなく感じてるの


ん。。。
まだ よく わからない。。。

秘密は 

わからないことだらけ(笑)



ただ

内側の痛みが 変わった分だけ

みこを 取り巻く現実も

変わってきてる✨



まぐ愛が 可能にする

世界の創りかたを

チラッ チラッと 

見始めてる そんなかんじなのです💜

  


とりあえず  ここ 2・3日

ちょっとした ラッキー体質に

すこし照れちゃっています💜




先のことは わからないので


今の理解と

未来の理解は

全然 ちがうことを 無責任に

言い出すかもしれない(笑)😃💦




天の采配💜まぐ愛合宿💜

痛みを見つめて 掘り出される

汗と涙の 濁流で 荒れる

歓びながらの実践でした💜



帰るギリギリまで

鷹に しっかり抱かれて

嬉しかったです  ほんとうに❣️


最終日まぐ愛💜最高に気持ちよくて

「気持ちいい〜〜!!!!!💜」

と 100回以上 叫んでしまったかしら✨✨


あんなに大きく声を上げてしまうなんて💜






鷹さん 
手のかかる みことの実験
たいへんお世話になりました😊
へんたいも受けいれてくれて

極楽さまでした💜✨💜✨💜



生き心地良い 新世界を

創造できたら うれしいです✨✨✨



心地良いインサートの

激しい歓びも💜


とろけるような舌遣いも💜

ご褒美とってもしあわせだったぁぁ💜


鷹菌が


みこの 身体のなかで 時間をかけて

醸されていくと 教えてくれました💜



最後に 教えてくれたのは


まだまだ のびていく 

みこの みほとのチカラのこと💜



「あたたかくて💖

触っているだけで 

気持ちよく シビれてくるみほとだね💕

みこの凄い武器になるね」

と教えてくれました✨✨✨


まだ 自分では 

        よくわからない流れです😊


ですが たしかに

帰ってきてからも うっとりとして

潤っていて 連絡がきただけで

震えてしまう。。。💜

不思議ねぇぇ。。。💜
       


鷹亭は
     天国ぐらしみたいだったな😃
  
鷹さん 特製  ごちそうは

どれも最高   クリエイティブ
     
 野草のすごいパワー🍀

紫煙を くゆらせ  歌を歌って✨

ビールで乾杯    ゆっくり眠って

まぐ愛続ける💜



あら    えっ  

鷹亭での 滞在は


まぐ愛 宴会そのものね🎵

みこが  痛みを 乗り越えて

やっと 掘り起こした タカラの世界観と

ほとんど 一緒じゃないの〜〜〜〜

鷹💜さすがです。。。

新生時代の パイオニアなのでした🌏

はぁぁ〜〜脱力       ╰(*´︶`*)╯♡✨✨


新生みこ 滝の儀式

はじまりの あの濁流が
                       澄んだ清流に


{44BD8E0A-56A8-4BD7-B470-BFA74EF4792B}




   










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月 中旬

町屋の 駅前広場

鷹は みこと 初対面であるにも拘らず

抱きしめてくれた💜

「君を 満たしてあげたい」

と 囁いた⚡️⚡️⚡️



わたしが 満たされる?。。。

ほんとうに。。。?



わたしたちは 感覚で わかる

たとえば ただのスケこましが
その女を 抱きたいだけで

甘い言葉を囁くことだって 
多分によくある話。。。

騙し 騙される たのしみも
否定しないよ 💕



でも 魂の開いた男の!

その鷹の甘い囁きはね

真実に直結して 

そのまことに 誠実さに 感応して

嬉し涙に 咽ぶほどに。。。

うれしかったの。。。 ほんとうに(ノД`)💦


もう この生涯で そんなしあわせは
やってこないと 思っていたから。。。


それに もうわたしは
ほんとうのことしか 欲しくはないと !
思っていたの



みこの だめなところは

悲しみも 苦しみも 痛みというすべてのものを
ひとりで 抱えてしまう癖があること?と

少しずつ 気がつきながら
多くの人を 癒させてもらう経験を
してきたように 振り返るの

なぜ? 
様々なケースで 不思議に思ったの

あなたがたは わたしの前で
「みこさんにしか 言えないけれど。。。」
と みなが そう それぞれの口を開き始め
 ハートを開いてくれたの

「みこさんなら
      どんなに シリアスなことでも
       恥ずかしいことでも
       欲深き罪も
       寄り添ってくれるから
       こうして みこさんだけでも
        わかってくれる人が いたなら
        この先も 歩いてゆけます
        みこさんが 大丈夫と言ってくれたら
        大丈夫💙
        オッケー印をつけてくれたら
         オッケーに なる💙」
      
「わかってもらえるって
            うれしいですねぇぇぇ💖」

そうなの?
そんなにうれしいことなの?

その喜びが いまいち わからないながら
お役に立てたなら よいと思っていたよ

毎回  あたたかい穏やかなしあわせに
わたしも集えました

お祝いしちゃおっかって🎵
よかった  よかったね〜🍀って
よろこび合うことは 大好きだった

でも いつも  お別れには
ことばを贈るの
いちばん 大切と 感じていること


「みこは 大したことしてないよ
    これを成し遂げ 越えたこと
     癒やしを起こし 治した奇蹟は
     ぜーんぶ あなたの内なる力よ😊」
     

躊躇なく ハートを開けるあなたがたが
逆にワンダフル✨🌟✨ではないですか

あぽーーんな みこに
なぜ? どうして?
あなたの 秘密を 打ち明けることができるの?

なんとなく言えそうな女性💞と
感じとったから???


わたしは 打ち明け話が始まる度に
その 美しさ  素直さに
身体が 細胞が さざめくように
打ち震えていたんだよ。。。✨
静かに 耳を傾けている内側は
深く 感激していたのよ。。。✨

ハートを 魂を開いて 見せてくれたら

裸になって 
あるがままを
わかり合って
ゆるしがあり
溶けあい
よろこび合ったなら

それが どれほど 美しく
尊い行為と なり得るのか
相談者のみなさんが 教えてくれてきたのね?🍀

場を変え 代わるがわる人の姿を
借りながら

みなさんが わたしの先生役だったのね!!💜✨💜✨💜✨💜✨


みこは 約束どおり
みんなの秘密を 誰にも 明かしてないよ💜
ひとつももらさず
この身に しまってあるからね😊

可愛らしくて
愛おしくてたまらない
みんな みんな 宝のいのちだから💜✨💜✨💜


こんなにも
胸いっぱいな 愛しき傷たち 痛み達よ✨
当時のあなたがたの
誠から 差し出されたギフトだよ✨


多くの人が
愛する相手にだけは
安心して 自分の側面を 
さらけ出せるというのに


みこが 苦手な だめな所は
誰かに 頼ること
縋って 泣くこと
。。。に 素直になれないところだったよ

そうできたなら
より深く 理解し合って
愛しあえるようになるのにね


そんな愛を 体験してしまったら
死んでしまうような気がして
足がすくんで
動けなくなるの


みこの中の
ちいさな女の子が

まだ 死にたくない
殺さないで

って 

口を結んで
目に 涙を溜めて

訴えてくるんだよ


癒されたり
愛されることが どうしようもなく
怖かった。。。のです

      


自分を 開き さらけ出す   

その チャレンジは これまで
たった 一度だけ 
試さざるを得ない感情が湧き
敢え無く 撃沈したことがあってね


お互いに
肉体関係に及ぶチャンスは
何度もあったのに

カラダ結ばれなかったひと

「みこの 最愛のひと💞」と呼んだらね

遠くからだけど
彼は 「みこさんは 僕の宝だ」と呼んでくれていたのよ


感情の波が 昂まり
欲望の翼が 華開き


彼に 泣き泣き 電話をかけてしまったの

恥ずかしいけど。。。

初めて 。。開く 素直な求め。。。


      「逢いたいの。。。
          そばにいてほしいの。。。
           お願いだから。。。
            た…す…け、て    」💦(ノД`) 💦

たすけてーだなんて 
声をあげるとき
息が 苦しくて 言うのは たいへんだったの


∑(゚Д゚)!?!?!?

そうですよね
ふだん 見せたことのない一面だから
とても 驚かせてしまいました。。。

            「どうしたの!
                みこさんらしくないぞ!
                みこは ハッピーに生きるんだ
          みこさんは 今 おかしくなってるだ    けなんだよ
          みこさんが 願えば 何でも叶うよ
         みこさんが 落ち着いたら 
        また そのうち  逢いに行くよ  」


 彼の やさしさとか 励ましは
  ありがたかったけれど

わたしは 絶望して
翼をもぎ取られたような痛みがしたの

彼を困らせて 
やっぱり 出してはいけないものなんだ
悪いことを してしまったのね
もう 二度と求めないね。。。
ごめんね。。。
もう 助けは 求めまい。。。!!


そう長期にわたって
固く誓った後の 

彼との逢瀬で わたしは


内側では まだ 泣き続けている
気持ちを 必死に抑えて

強がった 元気で 接してました
強がり過ぎて ハイテンションだったかもしれない。。。


危うく痛みを ぶつけそうになると
トイレに隠れて 涙を拭いてた


彼は  爽やかに 

      「強い女だな!
          それでこそ あさひみこだ
          僕が 助ける必要ないね!」

         「あの状態のみこさんに
             会うわけには いかなかったよ〜」


うん  
もし そうしたら
止めどなく 愛し合ってしまっていたのでは。。。
物語り 伝え合うのは
彼の瞳から 送られる
視線だけなのでした


わたし達にとって
ことばにすら あげられないほどの
タブーであったことかと

切なく 見つめ合いながら

          「 みこさんの チカラ
               これからもヨロシク!
              みんなの助けになって
                 みんなのために
             シェアしていってね
               しっかりするんだ
                   みこさん😃🎵」

と 爽やかに去ってゆく彼でした


せっかく
目の前に 逢いに来てくれたのに

わたしは また 翼を広げることができなかった

懐かしくて 新しい 胸の痛みを
感じて そして 再び しまい込んだの


こうして ここで 一度

痛みを 浮かび上がらせたのに

欲望の翼を はためかせられない
絶望を味わって

再度 しまい込む経験を

彼は   与えてくれたの🍀


翼を 広げることを 恐れて 避けた
そのしばしの安堵と引き換えに

何を味わうことになるのか 
教えてくれたの🍀


空虚  
生み出し 創造する意欲の消失よ

つまらない人生になっちゃうということや

痛みを避けてしまったならば
その後悔と 絶望は とても深いものなんだよということも!


この 体験が 与えられなかったならば


鷹が せっかく 授けようとしてくれた
計り知れないチャンスを

棒にふっていたかもしれないから。。。

おそらく 憧れにとどめて 
体験に 飛び込む勇気なんて
振り絞れなかったように 思うの


そして 何より

これから 始まる 未知の 
壮絶な痛みから 逃げずに

勇敢に 向かい合うことなど


ヘタレみこには 到底 ムリな話だったと思うのよ

この彼との 切ないメモリーは

鷹に 抱かれる決心を促す

みこの 御守りになってくれました💜


もう 切ないメモリーを
繰り返さないために!!!





そうして やっと
想いを 決めて 鷹にメールしたの

「鷹に 抱かれたい。。。💜」と!!

鷹は とっても 喜んでくれて

     「僕に まかせて!」

      「みこを女にしてあげる」

         (鷹。。。うれしい💜
              たくさん たくさん
              抱いて💜)

    
   「僕は すべての男性の代表として
             君を抱く!
             君は すべての女性の代表なんだ!」と。。。💜✨💜✨💜✨💜





みこは 尿生活をしながら
  おしっこが どんなに素晴らしいか

わかってきたので


鷹のそばに 数日 過ごさせてもらうなら

鷹の おしっこ 欲しいな💛
くれるかなぁぁ💛

鷹のおしっこ スゴ〜〜く
すてきだろうなぁぁぁぁ💛✨💛✨💛


と 心躍らせるのでした


うふ💛 おしっこの素晴らしい体験
鷹は プレゼントしてくれたのよ💛

そのつづきはまたね😊💜😊

                  らびゅ〜(なりすまし笑)


{ADD2472D-AF46-4481-B620-4458CEC9594C}




             

















              












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟の 山田鷹夫さんのお家へ

まぐ愛合宿に 💜

鷹邸は まさしくイヤシロチだったの!

隠れ家的でもあり

時空の制限からも 自由になり得る

そんな空気に満ちていた!




見えない力に 運ばれていくように

リアルな体験へと 導かれていったのは

きっと 必要必然だったの




天の采配は  振り返ると

はじめての 鷹さんからの

メッセンジャーから

始まっていたようです

その頃の みこにとっては

遠い存在と 意識していた鷹さん

ある日   彼からの

「無人島で遊んで
      ようやく 家に戻った!」

との文字を  目にした時に

ハラハラ 泣けてきたのが

ふしぎだったから。。。



鷹さんの  家?。。。と

ハートやアタマの感覚ではなく

身体に 響く感覚💜

はじめて  ズキュンと 

うたれた衝撃波があったんだょね💜


(((o(*゚▽゚*)o)))♡



「僕にまかせて!」

   「自分を信じて!

           君が実現するんだ!」


鷹さんの言葉は 確信に満ちていて


みこの蘇生をかけて
サポートをすると言ってくれる


この社会で
生きていける再構築に向けて


創造の実験を 
楽しみに想ってくれる


それは 可能だと 
君の身体は大丈夫だと

身体の 偉大な叡智が
主導権を握ったならばね


「これからが 
みこの時代だよ!」


この社会で 絶望的なにんげんに

それほどの希望を 
誠の意がしっかりと乗った
力強い言葉を かけてくれるひとは

わたしの知る限り
鷹さんしかいないとおもうの。。。




メッセージのやり取りでも
とても 希望を与えられ


街で 待ち合わせ
初顔合わせとなったとき


ああ💜
思っていた通りに 
柔らかなやさしい物腰と
お声なのでした(#^.^#)


一緒に目的地へ歩きながらも
ふたりで  道に迷ってしまって(笑)
なかなか 到着できない道すがら
それも 楽しめる穏やかなしあわせ


リアルに出逢えたことで
ああ💜素晴らしいと実感したのは

鷹さんのやさしさや 
安心していられる
頼り甲斐というの?

それは 鷹さんの個性でありながら
後から ジワジワとね
わたしの男性全般に対する
囚われを ときほぐしたの!

そうかぁ (*´∇`*)
男の人って
こんなに力強くって
頼もしくて
愉しくて
ロマンティックに
やさしかったんだ💜


ふしぎね 

なんだか うれしくなるの

鷹さんの存在に

触れるたび


鷹さんを通して


男性達への 
警戒心が 解けていく

みこの曇りは クリアになってゆくのです!


なんだか もう
男性が 急にすてきに見える
先入観無しな 
ピュアな 魂の個性を 愛でたくなる
愛おしくて たまらなくなってくる


この壁のない感覚は
ただ ただ
愛が 溢れてきたのでしょうか

それとも 
変態になりつつあるのでしょうか(笑)

(⌒-⌒; )💦 あは



帰り際に 
みこの 首根っこ 肩を
少しだけ 指圧してくれた時

右の僧帽筋に 
感情と 痛みを溜めるクセを
知らない筈の鷹さんなのに

ウィークポイント ほぐしてくれました


どうしてわかるの?と尋ねると


「鷹さんは 自分でも
      わからないよねぇ
       鷹の身体や手が分かるだけで」

╰(*´︶`*)╯♡


やはり 天につながっている。。。

と 天才神業に びっくりなのでした!



まぐ愛の旅へ
チャレンジを望むみこに

手段も状況も
順序良く 整うふしぎ



まずは 身体の快復!が
真っ先に 始まっては いたのです


6月夏至から 
鷹さんの Vから 呼びかけに 共鳴して
尿生活を 始めていたので


尿の効果に びっくり仰天しながら
うん💛 
外出する自信が出てきたっヾ(๑╹◡╹)ノ"


飲尿と 尿風呂  尿塗布
これらを 毎日の習慣にしただけで
体調の変化は みるみる「復活✨」
あんなに 弱って
ほぼ 部屋に引きこもって
痛みに 耐えていたところからの 
復活✨✨すごくない?!
尿神さまさまです💛


約 10年前から
じわじわと
日に日に 痛みを増してゆく
肌には

普段身に着けていた下着や
服が 当たることすら
もう 耐えられず

固めな繊維の触れたところあれば
ミミズ腫れを起こしてしまうので

もはや 至極柔らかな羽衣のような
素材以外 受けつけなくなっていました


こどもを ギュっと 抱きしめてあげられないのが いちばんつらかった


おかあさんの抱っこは
そうっと
ふんわり ふんわりね


リリカ・ ロキソニン ・ トラムセットと
鎮痛のお薬は 神経系から麻薬系に
効かなくなる頃合いに
強いものへと 増えるばかりで


気分のわるい
ラリラリらー


緩和ケアにうんざりして
断薬しちゃいました



背を刺す痛みは
呼吸で逃がし


硬く固まってゆく乳房は
手で包んで押さえ
痛みを和らげながら

瞳の じりじりと焼かれるような痛みは
瞼を閉じて 手当てと 涙で潤しながら

目を開けられるようになると

サイクルが 移り変わるように
口腔が 痛みはじめます


おしりと みほとの腫れ爛れにも
しつこく悩まされました


うつすような病かもと
いろいろ 病理検査 血液等 
調べたところ

無菌 ウイルス無しとのこと!
それなら 肌への軟膏や
抗生剤が 効かないわけでした(笑)

ということは
ハッキリした治療法もない
シルクロード病かもね   
疲れないように過ごしてください
国難病指定  検査病院か
こちらでしたら 引き続き 
鎮痛のお薬は出せますが。。。

ん〜と
こどもに 他の人たちに
うつす心配ないなら もういいの
治療法ないってことね 
うん ありがと 
もう病院は やめました






ドキドキの  
 
鷹邸  まぐ愛  💜

つづく💜✨💜✨💜































AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:




「たまお   着物   好き❤」



{0D8E2334-5D4A-47BF-B3F8-68F36EF2D4E2}




たまおの 発語について

夏休み中の 恒例で

学校の先生と面談がありました



難発の吃音が

以前より ひどくなっていると



息が出来ないほど

言葉が出にくくなってきたこと



お友達トラブルが

エスカレートしてきつつあり



上履きを
何度も 隠される



校帽を 外へ捨てられる


などなど 
トラブルが続いて



たまおも

「たまお  学校  きらい」

「たまお 学校  行かない」


と  気持ちも
 体調も すぐれない日が
増えてゆきました



登校したとしても


トイレから 長時間

クラスに戻ってこないのだとか



「ご家庭では いかがですか?」


「家では  時々  

    噛む程度に 改善していて

    大好きなラップの曲を

      歌えるほどです🎵」



好きなことをしていて
リラックスしている時と


緊張している時
対峙する存在によっても



発語に違いがね。。。

とても わかりやすいカタチで


いのちを 表現している💙


そう思いました




先生いわく

学校は どうしても

時間 時間での けじめがあること


いままで 

たまおちゃんの発言を 

気長に待ってあげていたお友達は

転校してしまったり




他のこども達も

高学年にもなって

クラスメイトも

それぞれ 忙しく

たまおちゃんの 発言を

待つ余裕が ないこと



今回からは  ぜひ

別の学校にある

ことば・聞こえの教室への

通級を 前向きに 検討してほしいとの

お話がありました



たまおちゃんが

この先 もっと

傷つく流れを 止めたい

早いうちに 手を打つために

緊急保護者会も考えている


のだとか???






わたしは

都度 たまおから

一連の出来事を聞いていて



上履きが  隠されても

当のたまおは 

悲しみ 怒りを 

持ち前の切換え精神で

笑いにして

「探偵ゲームみたいに捜索して
 ちょっとおもしろかったー」

と 言っていたけれど




校帽は なんだか

わたしが ふぬぅぅぅ⁉️っと
頭にきちゃって


「出てこなかったら

    もう 学校やめよかぁ」

         (*´∀`)♪💦

なんて 言っていたんです



そしたら その校帽

面談の日に 机にのってるし。。。💦 


ε-(´∀`; )  脱力💚



あのね

わたしは たまおの

たどたどしく発することばに

その深い響きに

いつも 感動しているんだ




こういうことだよ
 



💜吃音者は

嘘が言えないのだ


現代社会に 適応は
しづらいが


それは
人を陥れる感性を
知らないからだ


ペラペラと
言葉巧みな者達には
持ち得ない宝を持ち


誰よりも誠実そのもの


発することばの
美しき波紋を感じろ


それが吃音者からの
贈り物💜



たまお幼児期の

こども園時代



激務に追われ

時間に追われる

保育士のせんせいを

たまおは 

彼女たちの 頭や背中を

ヨシヨシしながら

いつも言ってました


「そんなに
      急がなくて
         いいんだよ😊」

張り詰めていたせんせいは

たまおちゃんペース
たまおちゃんタイム

に やっと一息つけたことも
しばしばだったそうです


イヤイヤ。。あなた!
いちばん手のかかる
のんびりたまちゃんだけには言われたくないわね〜

(^◇^;)

っつー脱力感とともに(笑)




ある時 

連絡もなく

お昼近くまで

遅刻になっちゃって

登園したお友達。。。


行事を控えて
特別 忙しかったせんせいは


あろうことか

その子のごあいさつも
存在をも
無視してしまったそう。。。

こどもたちも 

当然のように

置いてけぼりにして
せんせいと 先に進んだ時

たまおは
すぅっと
その子の手を取り

連れにゆき


「いっしょだね
      来てくれて
      あ、あ、ありがと」


とおはなししてたそうです



その日の園のお迎え時に

「私は 私は 。。。
      なんてことを」と

号泣せんせいと

また せんせいの頭ヨシヨシに勤しむたまおなのでした(笑)


そういう時の

表情は

なんだか 

おばあさま?!かしら?と

感じることもありました





就学し 学年が上がってくると

なかなかね。。。

そうそう ほのぼのとした

エピソードはなくなってくるね



それでも

先生との
授業以外でのふれあいや

交わした会話のことは

たまおから よく聞いていたので

そのあたりを 伺うと



それは  それは

先生の本体が 輝くように

トーンが変わるのです



たまおちゃんと

休み時間に 廊下で

おはなしする時の


たまおちゃんの声と

言い方と 仕草が

なんともいえない可愛らしさが 

好きなんです。。。

とおはなししてくださった

先生のお顔は


お立場という

仮面が

ハズレかけてるっ???

そんな透明感がありました

✨✨✨✨(๑╹ω╹๑ )✨✨✨✨


みこも 

また すこし

柔らかになろう



そう思った時

療育クラス

ことば・聞こえの教室への
ご案内を

ありがたく お受けする気持ちに 変わってきました


改善 矯正が

目的ではなく

たまおにとって

面白い 優しい 新しい

おともだちとの 出会いが

待っているかも💜と

感じることが できたんです


❤無邪気さへの上書き❤
       


チルノ〜〜(≧∀≦)⑨⑨⑨⑨







































 












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いのちの欲するままに

ひごと いのちの水を

大量ドリンクのミコです💦💦💦


記憶。。。
情報。。。

ポンポン 飛びだしてきます





「 チ  は  チ 」?

「地は血なのです」

「わたしは 大地ですよ」

「わたしは地球ですよ」



ポカーーン

(・Д・)

わたし みこ

みこ  大地

みこ  地球

ポカーーン

(・Д・)   (・Д・)  (・Д・)




血に飢えた大地ですが

新たな 犠牲の血しぶきを

捧げるのは ちがいます



そのような 

痛みと恐怖を帯びた

生贄を 求めてはいません




特定の数字
忌まわし暦に こだわり

そのはたらきに

まじめなのは

こまりものです

それは 自然ではない

 

自然に 見せかけた計画

戦争も然り

わたしは それでは 

真に 豊かにはなれませぬ



みなから ひごとの

わたしへの わかつイノチ

それで じゅうぶん

恵みをもたらしあいましょうぞ


(・Д・)  ( ゚д゚)  (*⁰▿⁰*) 💜





みこは

いのちの水生活に

出会うまえ

経血を すこしだけ
(布ナプキンを洗った水)

植木鉢の土に あげてみたことがあります



固かった土が 

ふかふかになって

グリーンがイキイキしてきましたよ




経血とは

赤ちゃんのために

ふかふかなベッドを

つくる予定だった

滋養豊かなもの



土も  やっぱり

ふかふかになるみたいです





現代は  丸めてポイが

あたりまえになり過ぎ

残念なことかもしれません



どうやら わたし自身は

閉経を迎え
 
経血アイディアを

自分では 継続できなくなりました




でも 生涯

いのちの水は

ともにあります




おしっこも

血液由来なのですから

尿を 大地に お還しして

。。。というスタイルは


じゅうぶんにありなのでしょうね



戦争や 災害に

ココロ よせて

善き方法を

いつも祈り

求め続けていました




これだけで

すべてが✨✨✨とまでは

いかなくても



わたしたちの

平和と 安堵の

ひとつの道すじと

感じています


































































わたしは 地球
わたしは 大地

いま


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いのちの水(アマロリ・尿・ゆまり)で
潤わせながら
みほと(女性器)のケアを
してますよ♡


なんとも リラックスして
ココロやすらかになってゆくんです



身体が 指が
導くままに
やさしく愛撫していると


いつしか 
身体の心地良さと
多次元感覚が 
幾重にも重なって


知覚が
深く潜ってまいります


指が より深く
ゆっくりと滑り下りた時


あぁぁぁ…
ここは


ブラックホールへのすべり台

天国のすべり台

黄泉の国への坂だと



すべて 同時に 理解しながら
浮かびくる


「そう

黄泉とは いのちの水よ
黄の泉


だれにでも
目に見える色かたち
わかりやすいでしょう



あの世も
この世も

つなげる黄泉よ

常世を照らすなり」


と 


そして 
男女
和解のときへの悲願に


その絆を結び直す水でもあると


さらに 深く降りてゆきます



貴方は
わたしが恋しかったのでしょう?
会いにきてくれたのでしょう?
わたしも愛おしい貴方と
ともにいたいのに

貴方は いのちの水を
携える知恵を
忘れてしまったの

いのちの水に まみれ
護られた貴方なら

わたしの真の姿を
見誤ることは なかったでしょう

おぞましい姿
腐敗の次なる変容を

この歓喜の坂に
穏やかに 堂々と

動かず
(動かさずに)
わたしを見守り
ともに よろこびあいながら
再誕生を遂げたことでしょう

わたしも
醜女たちも 貴方を襲っては
いないのです

ただ この坂で
動かずに
(動かさずに)
いてほしかっただけ

見誤りから うまれた恐怖から
逃げないでおくれ

どうか
置き去りにしないでおくれ


この坂でゆるりと
会いたい想いのまま
いてくれるだけで
満たされていたの


それが本望だったのです




今の貴方も あの頃のまま
わたしに恋い焦がれながらも

穢れと罵るのでしょうか?




暗くあたたかな悦楽をもとめながらも


恐怖し 蔑むのでしょうか?



わたしは
もう悲しみと怒りを
終わらせます

まだ知らぬ
歓喜に満たされ
高く高く
翔んでゆきたいの


ここから 端を発して
増幅して 広がった


様々な宗教や道徳
性への つまらない辱しめ


崩壊は 目前かもしれません




お互いのイノチの身体を

尊重しあえたら


いくらか 奔放に

安心して 愛であえるかしら



明け渡しあえるかしら


まずは わたしが
そうなることが
わたしの願い♡


そんな みほとケアのひと時でした




























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いのちの水
ゆまり生活を始めて
一カ月経ちました

生み出しては
尿を飲み
身体に塗布し

自分を循環させてゆく


これまでの
医療
セラピー
ヒーリングでは
完全に癒えることのなかった
 
身体の内部の激痛
肌の出来物や傷
心の閉ざし
などが

なんとも
あっけなく
自然と運ばれてゆくように

消えていきました



ただただ
ゆまりに全託しただけ

なんの思惑もなしで

あるがままの
元の姿に戻れるのです


自然で やさしい
ゆまりに導かれ

今日は
ある記憶が 
ほどけてゆきました


性的な 痛み 恐怖感
遥か昔の 凌辱の記憶です


今 わたしがこれらに
向き合っても
大丈夫だから

完璧なタイミングだからこそ

ゆまりは導いたのだとわかりました


いつもと違って
びっくりするほど苦く

そぅっと そぅっと
喉に通してゆきました

分刻みで 
質感や色を変えゆく
不思議なゆまりでした

ペンデュラムにも
乳白色のシトリンってあるでしょう?

あのようなかんじです


浮かびくるは
わけのわからなかった
幼女の頃の怖かった事件


10代の頃の 集団による事件


あの頃 わたしは
自分を 汚れたオンナと
決めつけてしまっただけなんだ


恐怖と 痛みの
過ぎ去った後に

しゃくりあげる嗚咽の最中も


決して 息は止まらない
不思議さ

決して破裂することのない胸の鼓動


そのいのちの不思議さに
驚いたことを
ハッキリと思い出しました


そして今日
魂は 決して犯されていなかったことを
理解しました


どんな凌辱を
体験したとしても


侵されない魂こそが
純潔です


女性の純潔は
護るものではなく


差し出しても
差し出しても
溢れる豊かさ


永遠の栄光なのです



奇しくも今日は
マグダラのマリアの祝祭があるそうな


ゆまり いのちの水
女性の意識
その完璧さに
胸がいっぱいです


色は匂へど散りぬるを💜




































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
愛娘 珠緒のことです。

たまおちゃん あるいは たまちゃんと呼ばれています。

あともうちょっとで 生誕10年を迎えるところです。

わたしは あさひみこを生きて

得体の知れない生き方かもしれないけれど
かろうじて社会の一員でもあるわけで

母としては こどもの安全を考えて心配しちゃったりしてね、名前 顏出し控えちゃってました。

そこは いつか こどもたちの意志を尊重したく 彼女たちそれぞれの選択に任せようって考えて。

まぁ漠然と そのいつかって…
 珠緒に関してはまだまだ先かなぁと思ってましたが

もう
そんな怖れは 早くに手放せばよかった…くらいに感じています。


昨年秋頃から

「たまお 決めた!
  たまおは たまおを生きる」


{EC778692-8C03-4E1B-8DC7-A54A53D81B2E}

…Σ(゚д゚lll)やけにオトナっぽく撮れた



たまおの瞳からまっすぐな真実が輝く 力強い宣言を聞くことができて 

おおーーーッ! 鳥肌立ったーーっ!
それ以来
正直ちょっぴりさみしいきもちと 
それにも増した大きな嬉しさを感じる日々が続いています。



たまおは のんびりした性質のわりに
わりとハッキリしたところがあるんです。

そうして
約10年 生き抜いたら ますますハッキリしてくるのね。




今のところ
将来の夢は仙人

小学校の授業参観で 
将来の夢と その為にどう計画して動いていくかなど

「自分をみつめて」というワークシートを作っていくなか

担任の先生は たまおにも否定無く向き合ってくださるものの 

クラスメート達の 笑い からかいが やっぱり悲しかったんだよね。


今朝
『学校行かないったら行かない。
行ったらみんなに流されるーー』

泣いて訴えるたまおでした。


大丈夫   大丈夫 


『たまおは たまおだよ』


ギューっと抱いちゃう
どうか力添えになれますように


それと それと  ありがたいお給食も 学校行ったらいただけるのだよね。


そう 校長先生も 転校面接時
『ウチの給食は美味しいよ〜。美味しいから楽しみに来てね。』ですって

大切な成長期
楽しみに 美味しく食べて 大きくなってほしいもの


お給食ってほんとうにありがたいなーー



体がちいさくとも 
かなーーり個性的でも
平均的な視点から今はハズレていたって
たまおは たまお


一緒にいると 心洗われ癒される 
そして何より どこか可愛く笑える

これからは そんなたまちゃんが
 時々登場します、どうぞよろしく






お勉強も運動もほとんどが苦手だけど

こーゆー時の張り切りは驚異的ー

気合入ってます

{87FD7453-1274-4886-BAA8-D42A74746F10}


地域いちばんの気合の入れよう


{AC528D7D-8D99-4523-A0C6-B9DB300A4BB7}

おもちつきに入れる氣は すごく大切なんじゃ




おこたで ゆっくり

こっちの餅も美味しいよ

{B258FDBA-6DA9-49CF-BD16-41CD45FFD731}





























いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
カオリィさん達ったら これから週末ごとに咲きまくるのね
あぁ〜〜〜〜  いい気持ち

ニャッポン

だから言ったでしょう?
『ネコ耳界の大大将クラスよ〜〜』って
╰(*´︶`*)╯



どの企画も素晴らしいじゃん

そうか 迷うことないんだよね
やりたいことはぜーんぶやっちゃえばいいのよね

なんとも天晴れ ニャッポーンな!!

ワクワクエネルギーに満ちている人に会う  、その場に居合わせるって とってもステキな機会

カオリィさん達の会は どれもぜったいオススメです
講師さん セラピストさん みなさんそれぞれの優しさが いい味出してます




ミコは 2月18日(土)のイベントに出没予定ですよ

この日は

『癒しのフリーマーケット』


新たな出展希望の方も 若干名募集中みたいですよ
我こそはと思うひとーーーカオリィさんに問い合わせてみてねーー
お仲間増えたら嬉しいな


わたしも
前回参加が 衝撃の楽しさだったので なんとしても行きたいワクワクな気持ち


企画から
打ち合わせから
当日から

おしごとの概念が ひっくり返り

 あんなに安らいで あたたかく
しかも純粋に楽しくって♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

(いいの? いいんだ⁈ 

そうよ そうよね

ニャッポン
と我にかえりました

これで良いのだったわぁ

…っと

安堵感たっぷりのお気楽出展ができたのでした






2/18は おそらく 前回と同じく
ネコ耳ヒーリングの出展


ひょっとしたら
新しい何かが 誕生するかもしれません

なんかまた産気づいてるので



これまでいろんな場で おしごとしてきたけれど 

カオリィさんチームってね

天河神社ツアー中の
露天温泉大浴場での和やかさ楽しさに匹敵するくらい

すっかりくつろいで 素で遊んだかんじなのよ


ありがたいことです


もう これからは ゆるゆると こういうかんじでやっていきたいわぁ

そりゃそうね
素の あさひみこが ゆっくりおっとりなんですもんね 

体力…笑っちゃうほど無いですし


あっ 
露天温泉大浴場も 宴会も またしたーいと思ってますよ

どうしたらできるようになるやら まったくわからないけれど

温泉
宴会
優しい世界を創るのに もってこいなのよね
そういうの大好き

うん お昼寝夢見会もいいなぁ

ゆっくりするの
おっとり のんびりと〜〜〜〜

一緒にそうしているとね

実のところ 安心しきってる
大大大丈夫なわたしたちの本性で

ますます
遊び創る時代を楽しめると思うのです




みんなみんな
己れの喜びに 素直になって
やりたいことを やっちゃいましょ

遠慮とか我慢  もう要らないよ

ついでに目標設定も 要らないのかしらね?

ぜんぜん頭が回らない…

うん超自然にやっていきたいな
どう繋がるか そこは無限が心地よい気がするな

ニャッポン 
ニャッポ〜〜〜〜ン


















   



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
お仲間 かおりちゃん主催のイベントに参加しますね

わたしって師匠なのかなぁ

実のところ かおりちゃんちの猫 まるじに日々癒されまくり 密かに師匠と慕うワタクシなので…

やっぱりまるじが 大師さまなのかもね

まるじ缶バッジの出品もあるそうで
それはもう絶対欲しいわー










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。