ぼちぼち行きましょう

ぼちぼち行きましょう

仕事であった面白いクルマの事を書こうと思います

改造するの大好き

走るの大好き

飲むの大好き

楽しいこと大好き

この記事はフィクションかもしれませんよ
Amebaでブログを始めよう!

R31スカイライン

 

好きなスカイラインの最上位にランクインします

今見ても

いつ見ても

 

カッコイイ!

 

 

 

各部点検

インジェクター洗浄etc・・・・

 

 

 

ノンオーバーホールでだいぶ経ちますが

今も

RBエンジンはNTK(なんてなめらか)

 

まだまだ乗ってもらいたいものです

 

 

 

 

 

もともと

 

バイク屋さんで働いてたりする

今でも好きだよ

 

でも、今のバイク・・・・・どれも一緒に見える

30年以上前の感動はないな・・・

 

でも

 

 

30年以上前のバイクだと・・・なんか落ち着く

 

落ち着く

 

 

キャブもばらして

 

 

インシュレーターも交換

 

もともと極限メカチューンだよね

ポートのディバイダとかけっこう尖ってるよ

 

 

ああ・・・

極楽湯タオルが (;>_<;)

異国の方に大人気らしいよ

 

JZX系

 

JZX90に100のエンジン積んだけど

うまく動かないとヘルプ要請・・・

 

 

意外と簡単じゃあないんだよ

全てを機能させるにはね・・・・

 

 

まずは配線図とにらめっこ

 

 

それにしても
90は
点火はシーケンシャル

でも燃料はグループ

 

100は

燃料はシーケンシャル

でも点火はグループ

 

 

 

何十万台も売るとして得なのはどっちだ????

 

 

たぶん

 

コイルの数を半分にできる

燃料のみシーケンシャルなんだろうねえ・・・・

 

 

ものすごく久々に見ました

C32ローレル、かなり綺麗

ニッサンさん
なんでローレル消しちゃうかなあ



1.5J

25G

そんな事よりも
AFの安定度がバツグン

さすがLINK



徒歩での通勤路

勝手に持って行かれず
ちゃんとお金を入れて

こんな風景の見れるのって多分
日本だけだよねニコニコ

ずいぶんと・・・
アメブロ変わったようで

やり方がわかりません

 

ぼちぼち覚えていきます

画像は・・・

 

ホンダ

F1ターボエンジン

雑種の猫です

 

 

 

カッコイイだけではダメなのですが

機能パーツはカッコ良く見えたりします



SR20VE
コンプレッションを上げるためにピストンを交換します




コンロッドもNAの2.2で
一度折れるのを見てるので・・・交換します

頑張って磨いたコンロッドよりも100グラムも軽量です







凸部容積の違いが歴然ですね





ARPボルトは
伸び管理が推奨されています

無負荷状態から 0.0058~0.0062インチの伸び指定











普通はARPのグリスが付属して、
それを使用するように指定されますが

このコンロッドではモリブデンは使用せずに、エンジンオイルでとあります

伸びでみればどっちでもいい気がしますが

一応
メーカーの言う通りに組みました (^ω^)








不朽の名作


TD06  TD05



トラストの昔のキットを見ると


VG30ETには 17C

RB20DETには  17C

FJ20ETや7MG

おっと3Sもあったかな

などがアクチュエーター式で


CA18DETには標準はTD05 14B

そして、SR20DETに20G、L2など


どれもセンターハウジングは一緒です

ということは

オイルリターンのフランジも同一で・・・・



ワタシは昔からここに


ミツビシ純正部品を使います








ベロが出てて

確認に便利なんです


前は・・・


Oリング状にゴムがペイントされてたんですけどね・・・

コストダウンでしょうか、無くなりました






安かったりするんですよ

160円


さぁ今すぐミツビシの部販で注文です (´∀`)