あさひを見上げて…。

あさひを見上げて…。

千葉県柏市・船橋市の行政書士法人あさひ法務の公式ブログです。
スタッフのお仕事日記やプライベート、身近な情報をお伝えしていきます。

柏市の行政書士事務所、行政書士法人あさひ法務 です。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

こんにちは、阿部です。

 

先日、勉強というテーマの記事がありましたが、

 

社会人の勉強時間の平均値は1日「6分」だそうです。

 

あくまで平均なので、大量の「0分組」が平均を押し下げているのでしょうが、なかなか衝撃的な数値。

勉強する時間がとれない、仕事もあるのに勉強なんかできるか、というのが要因のようです。

 

それに対応する形で、チェックするとおもしろいのが、スマートフォンの「スクリーンタイム」という機能。

文字通り、画面がついている時間を勝手に集計して1週間おきに教えてくれるという、恐ろしい代物です。

 

しばらく前にお遊びのつもりでつけたところ、初週に

 

「1日平均4時間30分です」

 

と通知され、「そんなに使ってる?!」と愕然とした記憶があります。
冷静に考えれば、通勤往復2時間でSNSいじって、

さらに土日で積み増しされれば、そりゃそうなりますよね、という話です。

 

ちなみに、今はその通勤時間を読書に充てており、自戒の意味も込めてスクリーンタイムも使い続けています。

先週のスクリーンタイムの週平均は「2時間20分」でした。

 

1日2時間削ると、単純計算で年間で730時間近く浮きます。

卑近な例えでいくと、東京の最低賃金が1000円ちょっとなので、少なくとも730,000円の価値を生み出せる可能性を、知らず知らずのうちに消費していたわけですね。

 

冒頭で挙げた勉強でも、仕事でも、趣味の活動でも、あるいは短時間睡眠と引き換えに健康サプリを常用しているのであれば、その時間を睡眠に充て、サプリ卒業が可能かもしれません。

 

なにかやりたいことはあるけど、時間がないという方にはある意味朗報かも?と思い共有しました。

必ずしもまとまった時間になるかはわかりませんが、

時間を「捻りだす」ことは意外と可能なのかもしれません・・・。