旭志織の波の数だけ抱きしめて・リターンズ

旭志織の波の数だけ抱きしめて・リターンズ

千葉密着 発信型プロレス・2AW所属プロレスラー 旭志織のブログ

チーバトル193

麺造vsリッキー


2週間前と同じカード。

スモールパッケージホールドを切り返し合った末に麺造の勝利。


リッキーさんとはこれからも、キン肉マンでいうところの「キン肉大王vs委員長」のような試合を続けていきたい。




画像は本日のチーバトルくじ用に撮影したけど使われなかった1枚。



スペシャルサンクス・梶トマト。


チーバトルくじとは、チーバトルの会場限定で販売している写真くじのこと。


選手のプライベートショットやレアショットなどが散りばめられた、文字通りの「ここでしか手に」入らない限定商品!


1500円!!

チーバトルにご来場の際は、是非ご購入くださいませ。




早いもので、次の試合はGRAND SLAMTKP千葉大会。



そしてそのままGW連戦に突入。




人様がお休みの時こそ、我々の働きどき!

張り切ってまいりましょう。




では、ごきげんよう。

バンビ20周年記念興行・新木場1stRING

旭・大石・山縣vs十嶋・サイコ・梶


十数年前なら普通に組まれてた「なんて事ない」対戦カードが、今日は何だかメモリアルなカードに感じた。


テンポが近いというか、リズムが近いというかとにかくスイングした試合だったように思う。

やってて楽しかった。


サボテンの花を初公開した時、最初の被害者となった梶くんから今日もサボテンで3カウント奪取。




そしてバンビさんと佐々木貴さんのメインイベントが、想像をはるかに超えて面白かった。


自主興行ということで試合以外の雑務が大変だったことは想像に難くないけれど、しっかりと試合でも魅せてくれたバンビさんが本当に素晴らしかったな。




さらに試合後、「初めて母の試合を会場で観た」というバンビの息子さんがリング上に招かれてね。


バンビさんが産休に入ったのは、私や大石さんと一緒にΩというユニットで活動していた真っ最中の頃で


あの時に産まれた子が、もう16歳になってこんなに大きくなったのかと思うとグッとくるものがあったのだけど


おそらく私と同じ感情だったであろう大石さんが引くほど号泣してたので、結局笑いに包まれた素敵なエンディングとなったのでした。


いやはや、それにしても良い興行だった。

バンビさん、20周年おめでとう!!!




画像は本日のトリオ。


主催者から「バンビの興行ということで、鹿の耳を付けて入場してください!」とお願いされた為、四十路半ばの3人が鹿耳をつけて入場したよ!


というか


これ、「鹿」の耳ではなく「トナカイ」の耳では?




さぁひと眠りしたら、明日はチーバトル!



ここのところ良い興行に続けて参戦してるので、この勢いを自団体でも持続させたいところ。


ガンバレ麺造さん!!!




では、ごきげんよう。

気付けば、担々麺造関連グッズが増えてきております。



⚫︎アクリルスタンドキーホルダー・A…1500


⚫︎アクリルスタンドキーホルダー・B…1500


⚫︎担々麺造・手ぬぐい…1500


⚫︎千葉ヒーローズ・マグカップ…2500


2AW会場売店、またはオフィシャルオンラインショップよりお買い求めください!




さぁ明日はバンビ20周年興行!


今年2度目の大石旭は、懐かしいメンツの中で。


そして明後日はチーバトル!



ヌードルマンvsオールドマン、再び!




では、ごきげんよう。