由紀さおりさんの公演 姉妹

テーマ:
どうもどうも〜

もう一月も下旬ですね、早いものでございます。

18日に明治座へ由紀さおりさんの50周年記念公演を観劇に行ってまいりました!

第一部がお芝居、第二部が歌のショウタイム、第三部が、ゲストの中川晃教さんを迎えてのショウタイムでございました!盛りだくさん!楽しい!

間に30分の休憩が2回あるものの、たっぷり4時間、変わらぬ美しさ、艶やかさ、歌声に、明治座に集まったお客様みんなうっとりでした。 「夜明けのスキャット」、「ルームライト」、中島みゆきさんの「糸」、美空ひばりさんの「車屋さん」などなど、たくさんの歌を堪能できました。
由紀さんとベイビーブーさんと会場一体で歌った「青春時代」もとても楽しかったです〜

第一部のお芝居「下町のヘップバーン」には、渡辺正行リーダーが出演されていて、
プレイボーイっぷりがカッコよかったです。

終演後、リーダーのご紹介もあって、由紀さんに挨拶させて頂く事ができました!



美しい由紀さん、真っ黒みほ、幸せそうな姉♪


リーダーと♪待たせたな!ポーズ。

明治座公演は20日までだったのですが、
由紀さん節目の年という事で、今年は色々と催し物をされるそうなので、要チェックでございます( ^ω^ )

50年もご活躍されているなんて驚異的!
姉妹も頑張っていかねばと思いました。


後、前回載せた寒天


↑なのですが、味や作り方の質問を頂いたので、お答えいたします。

味は、寒天、砂糖、玉子のみで甘いのです。みほの母が秋田の出身なので、秋田では玉子寒天を食べる習慣があるのかもしれません。

作り方は、お鍋で寒天と水を入れて、寒天が溶けるまで、温めて寒天が溶けたら、お好きな量の砂糖を入れ、砂糖も溶けたら、溶き卵をいれて、優しく混ぜて、型に流して固まったら出来上がりです。
気になる方作ってみて下さい。


では、ごきげんよう♪