阿佐ヶ谷銭湯部

日常と非日常の真ん中に。ほぼ子連れのお風呂屋さん記録(浴育中)。

 

阿佐ヶ谷銭湯部FACEBOOKは上の画像をクリック。FACEBOOKでは細かいお風呂情報も更新中。
申し訳ありませんが、こちらのブログではコメントは受け付けていません。
コメントはFACEBOOKのほうにお願いいたします。

このブログは基本、阿佐ヶ谷銭湯部部長(イラストレーター・カワハラユキコ)による、行った銭湯の備忘録メモであります。たまにイラストつき。たまに他の部員も登場。

テーマ:

 

 

もう一ヶ月くらい前になってしまうのですが、土屋環境教育振興財団プレゼンツの「こども銭湯」イベントにいってきたのです。なんと総合プロデューサーはあの小山薫堂さん!

 

さすがは最近「湯道」に熱心な薫堂さん、私の知る子ども銭湯イベントのなかではかな〜り豪華な内容だったので、遅ればせながらその内容をリポートです(ちょっと時間たちすぎて記憶違いがあるかもですが)。

 

ちなみに会場は、銭湯交流会の浴育イベント会場でも行ったこともある豊洲・白山湯。いつもイベントに協力的ですばらし!のタイル天国銭湯です。

 

イベント自体は1部2部に分けて違う内容で構成されていて、私と息子は昼からの2部に参加。まず最初は、あのピタゴラスイッチ音楽でおなじみの栗コーダーカルテットライブ!(上の写真は運営チームが送ってくれた写真より)栗コーダーはフジロックの森のライブ会場で聴いたときも場所と音がすんごくあってて感動したけど、このお風呂会場は音がいいかんじに響いて、栗コーダーのかわいい音にはピッタリ。ライブはJWAVEの小山薫堂さん&クリス智子の番組でも生中継。まあ正直言うと、中継の都合優先でちょっと尻すぼみ感もなきにしもあらずだったけど、栗コーダーin銭湯は贅沢でよかった。大好きな栗コーダー版ジョーズ&スターウォーズも聴けたし。

 

 

 

ライブの次は、銭湯から徒歩20秒くらいのスペースにて「あひるづくり」ワークショップ。オリジナルあひると銭湯バッグづくり。息子ぽっちん、はんこぺたぺた。

 

 

 

息子作あひる。ボコボコにされたボクサーにしか見えない。(そいえばこのあひる、このあとの入浴のとき使えるのかと思ったら、テープやらマジックがとれちゃうからとかでダメだったというオチつき笑。ちなみに白山湯では週1回あひる銭湯を定例でやってるよ〜)

 

 

 

こちらは1部の様子(写真提供は参加してた知人親子。感謝!)。こちらは「おえかきコース」で富士山絵に皆でおえかき。先生は銭湯絵師の田中みずきさん。

 

 

 

このイベント、無料なのにいろいろ大盤振る舞いで、自分たちでつくったあひるや銭湯バッグはもちろん、こども銭湯オリジナルのタオル&バスタオルまでもらえた。これ、薫堂さんが大プッシュしてたおぼろタオル

 

お風呂用のタオルって、意外と高級タオルだとかさばって使いづらくて、結局は銭湯でたまにもらうやっすいペラペラタオルがいちばん重宝、だったりするんだけど、このおぼろタオルははじめて見た形。片面がやわらかガーゼタイプで、片面が普通のタオル。肌触りよし吸水性よしかさばらないで、これは確かに銭湯向け。わーい。

 

 

 

ワークショップ後は、遊びダンス作家・福田りゅうぞうさん&すかんぽさんによるお風呂体操いろいろ。福田りゅうぞうさん、かなりよかった。子どもたち大ウケ(上も送っていただいた写真より)。

 

 

 

 

 

そのあとは銭湯に戻って、男女に別れて入浴(子どものみ)。福田りゅうぞうさんによるお風呂でのゲームなどいろいろ。まあ正直、私も風呂入りたい。。と指をくわえて見てたのだけど、洗面器リレーとかいろんな遊びに子どもは楽しんでいたのでよかったよかった。

 

最後はまた隣のスペースに戻って、またちょっと遊んでから、銭湯といえば牛乳!でパティシエの千葉ともみさん作のコーヒー牛乳、イチゴ牛乳、フルーツ牛乳。無添加ならではのやさしい味。

 

 

 

そしてさらに!こちらが先日送られて来たセット。当日の写真アルバム、福田りゅうぞうさんのダンスDVD、栗コーダーとケロポンズ&すかんぽのCD。そして銭湯回数券!

 

いや〜最後までいたれりつくせり。よっ、土屋環境教育振興財団さん、太っ腹!!

 

こども銭湯、定例イベントにしてほしいなあ。

ふだん銭湯行かない層にも広がりそう。

 

イベント関係者のみなさま、ありがとうございました〜!

 

 

 

 

◯阿佐ヶ谷銭湯部についてはこちら

◯浴育についてはこちら

 

 

◯阿佐ヶ谷銭湯部LINEスタンプ発売中↓
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。