くらしの最適化@函館近郊のお片付けサービス・ちょうどいい毎日を送るための片付けの仕組みづくり~

くらしの最適化@函館近郊のお片付けサービス・ちょうどいい毎日を送るための片付けの仕組みづくり~

片付けも暮らしも、「自分サイズ」がちょうどいい!ライフオーガナイズで、ラクに片付く仕組み作りを!@北海道函館市 お片付けサービス

熊本県の被害に心が痛みます。

老人ホームが浸水、土砂くずれなど各地で起きているようですが、、一人でも多くの命が救われますように。。

 

地震、水害、台風、年々被害は大きくなっています。

日本中どこにいても他人事ではないですね。

 

 

 

 

さて、、、山本太郎と宇都宮けんじさんですが、「弱者を救う」という考えの点で一致しています。

 

 

違うのは「財源」について。

 (だけではないけど)

ここが大きな争点になっています。

 

 

 

私は法律の詳しいことはわからないのですが、いろいろな記事をざっと読む限り、やろうと思えばできるんじゃない??と思っています。

 

人を救うために必要なことをやっていくのが政治家なんじゃないですかね?

 

 

 

cargoさんがまとめてくれています!

 


 

上のリンクにもまとめられておりますが、朴勝俊先生(関西学院大学教授)のこちらもわかりやすいです!

ダイヤオレンジ宇都宮けんじ陣営の「補足・地方債の発行について」に見られる誤解を解きます

 

 

 

 

 

image

 

 

https://taro-yamamoto.tokyo/zaigenqa/

 

 

 

 

 

お金より命。

 

救える命があるなら救う方に一票投じたい。