AS2 アートを肴に酒を呑む ~AS2 art party~

アートを肴に酒を呑む

~アートを身近に嗜む文化の普及を目指して~



AS2では、アートを身近に嗜む文化の普及を目指し、

クリエイティブスピリットを感じる作品・人・食が集う

パーティ仕立てのギャラリーを開催しております。





※AS2への出展のご希望、その他お問い合わせは下記アドレスまでお願いします。




as2.kyotoアット(アットを@に変えてください)gmail.com







【番外編】




my stay in France





【お知らせ】




次回AS2





*共著で「京都クロスポイント」を上梓致しました。*









京都クロスポイント―はじめの一歩の物語




















¥1,200


Amazon.co.jp
















--------------------------------------------------------










Welcome to "AS2 art party" in kyoto.





We hold AS2 4 times in a year.




In this blog, We introduce about art, party food ( & food in kyoto )andcultural & traditional things in Kyoto.




If you have an interest, please e-mail us.









==> as2.kyoto*gmail.com(*=@)





過去のAS2はこちら
第一回
第二回
はこちらから。


次回AS2やその他告知はこちら
ご覧ください










次回の情報(その他アート情報)はこちらからどうぞ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Thank you #25 AS2 Autumn

#25 AS2 Autumn 'noise girl' 

水野魔利枝によるアーカイブ展が無事終了致しました。

当日お越し下さった皆様、
設営・搬入のお手伝いに会場まできてくれたみなさま、
そして何より場所を提供くれたTANADAピースギャラリーの大植ご夫妻、誠にありがとうございました。



TANADAの真っ白な空間に水野魔利枝のエネルギー溢れる大型作品がずらりと展示された空間は圧倒的でした。








どこを切り取っても映えるこの色彩の鮮やかなテキスタイルは、水野さんが10年以上探求しこだわり続けた経験から成せる技なのだと思います。








当日は、この日に合わせて特別に水野魔利枝さんがデザインされた浴衣をAS2メンバーが着用。縫製はAS2メンバーでもある吉田装束店さんによるものです。
ありがとうございました!







ちょっとしたハプニングもありましたが、総じて皆さま非常に似合っていました。




そして、毎度おなじみAS2によるお手製フードコーナー。
水野魔利枝カラーが前面に出ていて食べるのが勿体無いくらいでした。詳しい内容は追ってレポートします。






夕方より行われたトークショーの様子



大型テキスタイルを背景に繰り広げられたGENETO山下麻子と作家水野魔利枝のトークショーは、そのビジュアルももちろん素敵でしたが、内容もとても面白く「人の気配を消す」ものづくりとは、京都でものづくりをする事のメリットなど会場全体を巻き込んだディスカッションは非常に興味深いものがありました。








取り急ぎお礼と簡単なレポートとさせていただきます。
皆さまありがとうございました。
一日お疲れ様でした。




AS2
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>