確定申告、毎年気が重いです。


まず、ソフトの扱い方を思い出すのに時間がかかる。
領収書を貯めているので整理に時間がかかる。
時には、なんのだっけ??あれ?どこにしまったっけ?
と記憶の扉をあちこち探し回ることも。


そのうち打ち間違いや操作ミスが起きるので、
どこでどうなったのかを見つけるのに時間がかかる。

未だ、処理の仕方にも疑問が出てくるので調べたり。


とにかく、すっすっと前に進まない作業が沢山あって、
しかもそれでも慣れてきた頃には一度中断しなくてはいけなかったり。



とにかく気が重い。


やり始めたら理解してくるんだけど、
それをまた貯めてしまうから最初からやり直し。
毎年同じことを繰り返してます。


来年こそ、来年こそ
せめて月末に整理するようにしたらこんなに苦労しないんだろうな。




大変と言いながらもできちゃうから、毎回この時期にまで引っ張るのかな。

そっか、大変と言いながらそっちがいいのかな、
自分はそうしたいんだな。
キリギリスでいたいんだ(笑)



仕方ない、自分がそうしたかったんだから。


なーんてことを考えたりするから、
こうやってブログなんて書いて作業を中断したりして。



あぁ、やりたくないーー。
やりたくないーー。








って言ってるうちに心がゆるみます。



はぁ。

やろ。



なんとなくいつもプラスマイナスを考えてたことに気がつきました。

良いことがあったら悪いことがある。
すごく悪いことがあったら、少しくらいの良いことでは穴埋めできない、
それぞれの出来事には必ず原因があって、
マイナスの原因はプラスの何かで相殺されるような感覚です。



「テトリス」の落ちてくるブロックを見ながら、できるだけかさの高いたいらを目指すように、
できるだけおだやかなたいらな日々を目指してました。

そもそもそれは本当におだやかな日々だったのだろうか‥‥




一度リセットしてまったいらになっても、
すぐにまたブロックは落ちてくるんですよね。

ずっとずっと平かであってほしいと思ってたんです。


そして、それが幸せの形だと思っていました。



なんとなく、
必死に凸凹を合わせてました。



もういいかな。
落ちてくるなら落ちてくればいい。

たまたまうまく処理ができたらラッキー。
全てに対応できなくても、目の前のことをやっていこう。


ああなったらこうなる、
こうしたらどうなる、
なんかプラスマイナスを考えて備えるのはもうやめよう。
プラスマイナスゼロよりは、凸凹してる方がいいじゃない。



凹んだ時も落ち込んでばかりではなくて、
自分の中にうごめく気持ちの整理をしてみよう。

うまくやろうとするんじゃなくて、
ただ受け止めていこう。


こんなときにはいつもこうなる、んじゃなくて、
こんなときにこうなったことが何回かある。

こんなときにはこうなったりする。
こうしたらこうなった。



無理矢理出来事をつなげない。

思い込みからはなれて事実を見ていこう。



こんな時もあんな時もある。
そして今ここで感じたり考えたりしていこう。


ここ何ヶ月か、ちょっと頭を使うことが多くて疲れてもいました。
疲れてたんですね。



あれ、
落ち込んだ時にみえる景色も悪くない。
不思議だ。



実は、たった今「感情処理の会」をオンラインでやっているのですが、
後半の個別にカウンセラーがお話を聞く時間に、主催の私もみんなを待ちながら自分の感情処理のために書いてみてたのでした。


書きながら私も感情処理ができたみたい。
いろんな気持ちを感じてたんだなぁ。






その後。

ブレイクアウトルームから戻ってきたみなさんの表情にはこちらが元気をもらいました。

感情処理はやっぱり大事だなぁ。
そして効果的。

スッキリした表情が教えてくれました。


毎月、最終水曜日に佐倉でやってます。
緊急事態宣言解除後は対面での開催になりますが、
今後はご希望に合わせてオンラインの回も設定するのもいいのかな。

ぼちぼち考えてみます。









なんか違うんです。
前とは違う。


自分でもよくわからない。
だけど違ってるのはよくわかる。



一つピンときたのですが、
私、どうやら考えてます。



考えてましたよ、以前も。
人間は考える葦なんだろうし。


だけど、以前とは考えてる実感が違います。


深く考えている感じ。
これが深く考えるということなんだ。



正解がわかるようになった、わけではない。
以前よりかしこくなった、とかいうわけでもない。
考えたけどわからないなーということもあり、
考えて行き詰まることもあります。

何かがよくできるようになったわけでもない。

うーん、
われながら、結局じゃあ何が違うのか、という話ですね。



で、もっと考えてみました。

感情と思考の棲み分けができてきてる、
整理できてきてる感じがします。

感情も思考も、どちらも事実としてそこにある。



そうか!
これはそういうことなのかもしれない。

今気がつきました。
この文を書きながら。



気がついてびっくりです。

で、テキストを読み直しました‥‥。



禁止令と人格適応論の理論、
もっともっと深く学んでいこう。


そう、
考えても答えが出ないこと、あるある。
それでもまた考えてみよー。

なんか生きてる感じがします。