Those reasons
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

過去にpixiv factoryで注文した物のメモ

RGBの絵をCMYKで印刷すると、色数が少なくなったり、鮮やかさが落ちたりするのは当然という事で、色味についてはそんなに詳しく描いてないです。
一度まとめておいた方が自分のためになるだろうって感じのメモです。


◆アクスタ

お手軽。割引券がある時なら有り。(Illustratorで自由にデータが作れる人基準)
印刷所とやり取りせず、画像を元に作れるので簡単。でも値段が少し高い。色はほぼ画面と同じ鮮やかさで印刷される気がする。
アクキーの場合も裏面が特殊加工で保護されているので、傷に強そうです。


◆スマホケース(手帳タイプ)

最初に注文した頃(4年前?)より素材が良くなってる気がする。かなり丈夫で、傷が付きにくい。ストラップホールが付けれるので、落下防止のストラップリングを付けてます。
思ってたより色が薄くなる場合があるのと、上下左右を細かく設定していると、数ミリ印刷がズレる事があるので注意が必要。
最初に使っていた手帳型は、バンドがポケットなどに引っかかってボロボロになったので、バンド無しで作ってます。磁石でくっつくので、使い心地的には問題ないです。(下のカバーは他の所で作ったら半年で背の部分がボロボロになったもの)

 


◆マグカップ

ほぼ全面印刷出来るけれど、毎日使う物でそういうデザインはうるさそうだったのでシンプルに前面と後ろの面に印刷するタイプにしています。細かい線も印刷されているけど、少しぼやけているかも。紙に印刷するわけではないので、少し色が薄くなってます。あと、元データより赤みが抜けて青っぽくなった気がします。グラデーションは一応再現されていますが、パッキリとした塗り方の方が合いそうです。

あんまりやる人は居ないと思うけど、板タブの上に置いたらシート面が削れました。届いたばかりの状態だと、結構そこの部分が荒いみたいです。


◆マスキングテープ

微妙なグラデーションみたいなのは表現されにくいイメージ。濃い色は透けるので、元データより薄く感じるかも。材質が特殊だと思うので、いいとか悪いとかは分からなかったです。



◆Tシャツ

生地は柔らかめ。男女兼用なので、身長150cmの人間がMサイズを頼むと、お尻まで隠れる丈でした。白色はレディースのサイズがあるのに、他のカラーは無いので、そのうち追加して欲しいです。

紙への印刷ではないので、微妙の色の差の再現度は低いです。イラストで作るなら、線がしっかりしたアニメ塗りの方が向いてると思います。それか単色。
印刷可能領域がそこそこ大きいので、少し小さくして作るくらいの方が悪目立ちしないかなぁと思いました。

アクリルスタンドを飾る台のpsdデータとaiデータ 販売

アクリルスタンドを飾る台のpsdデータとaiデータ
https://arumage.booth.pm/items/3055647
 
少し前にアクスタを飾る台を注文して作って貰ったのですが、そのデータと感想とかをまとめたPDFをセットで販売開始しました。
 
 
小説の再録本作るまでほとんど触ったことがなかったInDesignを使ってPDFのデータを作成したのですが、我ながら無茶するなぁって感じです。けど、独学で勉強するなら何か作るのが一番手っ取り早いので、こんな感じになりました。でも、自分が作りたいって思った物が作れるようになるのは嬉しいですね。まだまだアクスタやアクキー作りたいので、今後も好き勝手やりたいです。
 
Twitterとかでも言ってたんだけど、アクリル印刷のA4詰め放題コースで、アクキー作らず「飾る台作っちゃいました!」は、普通の人は考えない気がするんですよね。でも、飾る場所無いとアクスタ作れないですし、どうしようもないのでこうなりました。ま、他の人が参考にするか分からないけど、私は満足です。

半年分より多め

まあ、まだ絵を描く人間やってます。

 

 

 

最後の絵だけ、昔似たような絵を描いたなって事で新旧比較です。

2年前に描いた絵はIllustrator、今回のはCLIP STUDIO PAINTです。やっぱり、目の中がキラキラだと映えますね。

読書のメモ

 

 

面白い記事を見つけたんだけど、Twitterだとすぐに流れてしまうのでブログにメモ。

漢字、パソコンで打ってると手で書くことがほとんど無くて書けなくなってるだろうし、筆圧も昔以上に落ちてるだろうから、ちょっと楽しそうだなーって思って気になった。

 

小説の写経みたいな練習をたまに聞くけど楽しそうじゃないし、こういう好きな部分を引用するだけでもためになるかなーと思って。あと、自分のメモがわりにもなりそうだし。一応最近はスマホの日記のアプリに読んだ本についての情報を記録するようにしていたんだけど、凄くあっさりした内容だったから、こういう時間がかかるやつも楽しそうだなぁって。

アンビションのサービス終了したゲームの話題の追記

 

 

noteに記事を書いたのですが、こっちにもリンクを貼っておきます。通帳晒しました。

 

 

アンビションから新しく女性向けのゲームがリリースされたのですが、1年もたない画面してたのでゆる〜く見守ろうと思っています。

 

 

↓昔書いた記事はこちら

 

 

1年前にリリースしていたなら、ツイステの人気の影響で半年もたなかったと思うのですが、ツイステが更新に遅れが出たのと、多重請求騒動の未解決で離れる人が多いので、いい時期にリリースしたなぁとは思っています。けどいつも通り広告無し。声優も若手が多めで、課金額の多い30代、40代向けでは無さそうなので、どうなるかなーって思います。口パク無しのクオリティのゲームは、セルラン100位以内のゲームに到底敵う訳ないですからねー・・・。ま、今回は課金しようと思う要素は皆無なので、気楽に見守ろうとは思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>