ついに関西も緊急事態宣言、今の気持ち | 白血病だって100まで生きてやる。
新型コロナウイルスに関する情報について

白血病だって100まで生きてやる。

21歳で慢性骨髄性白血病と診断され、2年以内に分子遺伝的寛解達成!
留学先で風邪で入院し、採血したらまさかの白血球26倍(26万個)。
すぐにマルク(骨髄穿刺)でその日のうちにたった一人で外国語で病名告知されました。

ついに関西も緊急事態宣言ですね。

 

 

私の住んでいるところは

 

小さい地域なので

 

 

周りではあまりコロナウイルスにかかったということは聞かず、

 

おそらく今、

 

「スプリセルがきつくて食べられなくなっちゃいました」

 

と言っても

 

 

すぐ入院させてくれると思います。

 

 

…いや、たぶん、

コロナ受け入れ病院だと思うから

 

点滴して返されるかな?

 

 

 

昨日、辛くて

 

横になってるとき

 

 

 

これまでにいた職場で

 

献血、ドナー登録してくれた人たちのことを思い出していました。

 

 

 

私がもうできなくなって、

 

一番後悔していることが

 

 

献血、してみたかったな。ってことです。

 

 

 

おそらく、高校生の頃から白血病、

CMLが進んでいたとは思うので

 

今思えば、逆に献血しないで正解だったような

(迷惑をかけずに済んだ)気もしますが…

 

 

本当にありがたくて

ありがたくて

 

しかも彼らは、私がCMLと知って、ではなく

元々、献血に行かれていた人たち。

 

そのうち一人は、

特別な、レアな血液型らしく、

 

同じ血液型の人が手術があるたび、

電話が来て献血に行くのだとか。

 

そこでいただいたお菓子やお茶を

私にくれるのですが

 

本来なら私はゲットできないものであり

 

ありがたく、ありがたく、飲んだり食べたりしていました。

 

 

 

 

私は留学時に欧州で白血病診断されたときの

1回しか輸血していなく、

(それも日本に帰国するための輸血)

 

日本では、輸血する?と聞かれたことすらありませんが

 

 

やっぱり、白血病患者として

 

献血してくれることはとても嬉しいしありがたいです。

 

 

 

コロナ禍で

献血が減っているのが、とても残念です。

 

 

 

 

また、今日も

 

スプリセルの副作用が強く、

 

 

いったん仕事をストップして

横になり、

 

夕方復活して、また仕事を再開していたのですが

 

 

 

在宅だと、そういうことは助かりますね…。

 

けど、来週は会社に出勤したいと思います。

 

 

今の私はそのほうがストレス軽減になりそうです。

 

…たぶん…

 

 

コロナも怖いのだけどね…

 

うーん。

 

 

最近のニュースも

 

町中の人のインタビューが少し暗い顔、暗い内容なのも

気になります。

 

 

ちょっとこのウイルスが長すぎるのでしょうね。

いろんなことが結構限界なんだと思います。

 

 

普段できていたことが

できなくなるということ

 

うーん。

 

 

本当に大変です。

 

 

一番はやっぱり

 

気持ちを入れ替えていくことだと思います。

 

 

幸い、日本は

 

外出をして、警察に理由を聞かれ、

罰金対象になる、ということがありません。

 

外を歩いていて、一時的に苦しくなって

マスクを外しても

 

罪にはならない。

 

 

去年は、

フランスやドイツの法律だったり

政策がいいなーと思うこともあったけど

 

 

今の私は

 

批判よりも

 

頑張っていることを見ることのほうが大事だと思いました。

 

 

医療従事者、

必死に呼びかける人、

一部の、事実をちゃんと伝えているマスコミ、

 

政治家だって

知事だって

 

本当にできる限りやっていると思います。

小池さんも、吉村さんも

見ている分には私は全く批判や非難、意見はありません。

 

少なくとも自分はあの位置であのような指示、指令はできないから。

 

 

…菅総理はまあちょーーーっと言いたいこともあるけど笑

 

 

留学していたからこそ

 

ヨーロッパの政策っていいなーって思うこともありましたが、

 

日本だっていいなー

日本にいて良かったーって思うことも多いです。

 

事業していると、補償の点では欧州のほうが

しっかりしていることも多そうですが。

 

 

それぞれだね。

国民性や考え方の違い、宗教だってあるだろうし。

 

 

 

そんなこと考えてました。

 

 

 

今日は

わたしも体調をまだ崩していますが

 

うちの愛猫もおなかがゆるいらしく

 

ふたりでこたつの奪い合いです

(しかも私、負けてる)

 

 

少しでも好転しますように。

 

いや、どん底はここだから

もう好転するしかないでしょ!!

 

 

 

明日は明日の風が吹くと思って

いきたいと思います。

 

 

ちなみに今日は

 

久しぶりにカップ麺や冷凍食品ではない

温かいごはんを食べることができました。良かったー。

 

(カップ麺や冷凍食品も大好きだし、美味しいですが、栄養面と塩分がどうしても気になります。肺に水貯まったら大変なので…。)

 

 

日常、戻ってこい…!