おなかいっぱい、でも…? | 白血病だって100まで生きてやる。
新型コロナウイルスに関する情報について

白血病だって100まで生きてやる。

21歳で慢性骨髄性白血病と診断され、2年以内に分子遺伝的寛解達成!
留学先で風邪で入院し、採血したらまさかの白血球26倍(26万個)。
すぐにマルク(骨髄穿刺)でその日のうちにたった一人で外国語で病名告知されました。

今日のお昼はたーーーーーっぷり食べたので
 
さすがに副作用あまり起こりませんでした。
 
 
なぜか、骨(足、特にひざ)が痛い1日だったけどタラー
 
 
 
なぜなら…
 
お気に入りのこじんまりとした裏路地のパスタやさんなんだけど
(コロナ対策もしっかりしている、元々そんな混んでないし)
 
ランチの本日のパスタ↓ 食べてたら…

 
最初にまぜないで上から食べてったんだけど、
半分?1/3食べたくらいで、
 
ながーーーーーい
 
刺繍糸並みの、太い糸が出てきて。。。
(あとから思えばベーコンの糸だったのかも…)
 
 
 
最初は、よけて食べるか?とも思ったんだけど、
なんか塊になってたので
 
やっぱりどうしても気持ち悪くて
 
 
どうしよ…と思ってたら
(フォークで糸を、納豆のように上に引き上げてたら ←すごい長かったww)
 
それを見たウエイトレスさん(というか、夫婦でやってる店なのでおばさんのほう)が
ギョッとして
 
「入ってました!?って。。。
 
「あ、ハイ…(今日わたしの服、白とブルーだしわたしじゃないよね…そもそもめっちゃ絡めて炒められてるもんね、、)」
 
って答えたら
 
 
 
「申し訳ございません!!」と、
 
新しいパスタと交換してくれました。↓
 
このパスタは小盛りのようだったけど
 
 
さすがにおなかいっぱいアセアセアセアセアセアセ
 
そして、時間もヤバイ!!!
 
 
 
そして…
(あとから出てきたほうも本当にものすごーく美味しかったけど、、、、トマトソースのパスタのが好みで、もっと食べたかった…(小声))
 
 
とにかく、
 
とにかく会社に戻らねば!
 
 
 
と思ったら
おばさま
 
 
「お時間ある?デザートもいただいて?」とピンクハート
 
 
んぎゃーーーーハートハートハートハートハート
 
美味しそうラブラブラブラブラブラブ
 
 
でも時間がヤバイ、
 
でも出してくれたものはやっぱり残したくない!!!
 
 
 
てことで
 
秒で平らげました。。。
 
ものすごく手の込んだアイスとシフォンケーキ(もちろん手作り)だったのに…十分に味わわず、はぐはぐっと食べてしまって申し訳ないタラー
 
 
 
帰り道(というか、会社)でも
 
ずーっとトマトソースパスタのこと考えてて。。。
 
 
あのまま食べるべきだったかなぁ…とか…
(それくらい、美味しいパスタだった)
 
 
でもコロナのこともあるし、異物混入…
 
どうしても気持ち悪いっっと思ってしまいました。
 
 
 
こういうとき、一般的にはどうするのかな~。
 
 
 
ぶっちゃけ、ちょっとしたコバエ、髪の毛、糸なら言わないかもーー
もったいないし…
 
家でも、猫の毛、髪の毛、コバエとか入ってもそこだけ取って食べるし笑
 
 
 
と思ってたら
 
金曜日の上司さん:
 
「僕、学生のとき学食でゴキブリ出てきたサラダ、普通に取って食べたよ(笑)」
 
 
 
「マジか…G…!?ドクロ
 
 
 
強すぎる…
 
 
そんで学食あかんやん…
 
金ボス(←毎週金曜に担当している上司さん)
どこでも生きていけるやん…
 
 
 
 
 
またこのパスタやさん、食べに行こう音符ルンルン