<保存版>「遠慮」が続くと店は潰れる【お申し込みガイド】 | 浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!

みちくさアートラボ、お申し込み窓口担当シイナです。

みちくさ初心者の方、初めての方向けに、ちょっと不思議ないろんなことをやってるみちくさのワークショップの参加方法(お申し込み方法)についてまとめます!

まず、よくお聞きするのが「なかなか日程が合わなくて参加できませんでした」「やっと日程が合いました」というお声について。

毎月のスケジュールは、月に1〜2回ラインで配信しています。
このスケジュール一覧(2020年1月版)です。
http://michikusaartlab.com/archives/25311

で、このスケジュールに載っていない日も、上記ページに記載している通り「お好きな日」でお申し込みいただけます。
1月は、ほとんど14時のクラスが記載していませんが、これは、「どの講座でもOK」ということです。
みなさんのお申し込みをお待ちして、わたしが待っているという回です。
みなさんの「空いている日(来られる日)」と「やりたいこと」はそれぞれなので、何かの講座に決めてしまうと、「日程が合わない…」となってしまうので、最近は、このリクエスト方式にしています。

ただ、他のリクエスト内容との兼ね合いで、難しい場合もあります。
ほとんどないのですが、すでに席がかなり埋まっている場合で、場所を使う「布デコパージュ講座」をご希望の場合、座席の都合でお断りすることもあるかもしれません。

座席は8席あるのですが、8名がバラバラの内容だと、お教えすることも難しいため、これは、みなさんとのやりとりの中で調整しています。
8名の空間に、例えば、「2名は何らかのレジン講座、2名は畳縁バッグ、1名はネクタイリメイク」なんてのは、問題なく出来ます。
これは、「みんなでデモストレーションを眺める」というタイプの講座でない場合、進め方は「ひとりづつ」なんです。
だから、それぞれが自分のペースで作業を進められます。
わたしも、付ききりで教えることってほぼないんです。(ないというとアレですが、単純作業が続くので「みなさんが終わるのを見守ってる」って時間がかなり多いんです。これは、講座内容により異なります)
だから、ストレスなく進められるこの「リクエスト式」をこの1年半行っています。

日によって、2人くらいしかいないと「わー、ラッキー!」という日です。
場所はあったほうが散らかせますので…。
ぎっしり席が埋まっているとそれはアンラッキーなのかもしれません… 。(ですが、他講座の内容を見れる、というメリットもあります)
その日によって異なります。これは運ですかね〜
数日前まではかなり空いていても、直前で埋まってしまうこともあるので…。

ただ、「ギリギリMAX」までは、わたしは予約を入れません。
みなさんの作業がスムーズにお待ち頂くことなく進むよう、内容と照らし合わせながら、「この回はそろそろ締め切ろうかな」と思えば、締め切っています。単純な人数の問題だけでなく。
(ほとんどそいいうことはないのですが、最近1回ありました...。レジン4人、布デコパージュ3人の回があって、この日はキャパオーバーでかなり狭くなってしまいました。わたしが人数のカウントを間違えたからなんですけど。テーブルが狭くすいませんでした。ひそかにこっそり価格を旧価格に割引しときました)

そんな感じですので、やりたい内容が決まったら、
(1)まず募集ページを確認し、自分の日程が合うか確認→合えばその日に申込
(2)日程が合わなければ、このgoogleカレンダー(http://michikusaartlab.com/schedule
を確認し、空いていそうな日(「お休み」と書いていない日)を選んで、「◯◯講座を◯日の◯時にお申し込み可能ですか?」と、お尋ねください。
(3)わたしのスケジュールを確認しながら、ご回答します。

もし参加可能な日程が複数ある場合は、「第一希望は◯日ですが、難しければ◯日か◯日でも構いません」という風に書いていただけると調整がしやすいです。

(4)自分の参加できる日にほかの講座の予定が書いてある場合は、「◯日の◯時は◯◯講座かと思うのですが、◯◯講座をお願いできないでしょうか?」とお尋ねください。これが「割り込み参加」になります。
すでに他の予定を入れていても、じつはその内容で開催しているとは限らないんです。
前途のようにみなさんと個別のやりとりで日々のスケジュールを組んでいますので、意外と大丈夫です。

そんな風に、月の半分くらいは「わたしが決めたスケジュール」で、残りは「みなさんのリクエスト」で、ワークショップを行っています。

いっそ、「わたしが決めたスケジュール」をなしにして、すべて「自由に好きな講座でお申し込みいただく式」にすればいいんじゃないのかな?と思って、じつは何度か試したことがあるのですが、そうすると、「お申し込みが来ない」んです(笑)

日にちが書いていないと、「開催している感」がないからでしょうか…?
ともかく、何も日にちがないと、一歩が踏み出せないんだと思うんですよね。
だから、とりあえず、毎月「わたしが決めたスケジュール」を記載しています。

正直、個別対応なので、「HPのスケジュール」の更新は間に合っていないことが多いです。
日程を追加した場合も追加されていないこともあります。
「急ですが、明日の午後って◯◯講座できますか?」みたいなご要望もあるので、完璧に日程追加はしていません。

みちくさアートラボに何度もお越しいただいている方は、この開催スケジュールの仕組みをご理解いただいて、「好きな日に好きな内容」でお申し込みいただいているのですが、初めての方はなかなか分かりにくい仕組みですいません。

とりあえず、お気軽に、「◯日に◯◯講座できますか?」とお尋ねください。
聞くだけでもどうぞ。

この申込み方法には、ワンクリックでポチっとお買い物ができる便利さはありません。
なかなかお申し込みいただけないのは、そんな気軽さがないのもありますが、「遠慮している」という点も多いのではないかと思います。

「自分ひとりのためにわざわざ講座をやってもらうなんて悪いな」とか「忙しいだろうな」とか「他の講座の人がいるから準備とか大変だろうな」とか、そういう気持ちがあると思います。
わたしも、そんな気持ちは理解できます。

でも。
わたしとしては、ひとりでもお申し込みを頂いた方が嬉しいのです。
「遠慮」が続き、誰もお越しいただけなくなってしまったら、わたしはこの場所を続けていくことができなくなります。

だから、もしも「いつか行きたい」「都合が合えば行きたい」と思ってくださっている方がいらっしゃれば、ぜひ、日程が合わなくてもリクエストしてください。
講座内容も、やりたいことに合わせてカスタマイズしています。
「◯◯講座と◯◯講座のミックス」なんかもできますので、そんなご要望もお聞かせください。

ワンクリックで申し込める手軽さはありませんが、個別対応で、その方にぴったりな、特別な2時間をご提供します。

最後にもう一度…。
「遠慮」が続くと、みちくさは潰れます!

ライン (←これが一番わたしは便利)やSNSのDM(instagramtwitter )でお申し込みください。
(FBページのDMは見落としやすいです…。なので、その他が有り難いです)
メール(お申し込みフォーム )でもいいですが、すぐの回答ができませんので、ご了承ください。(迷惑メールなどに入ってしまい、お返事が届かないこともありますので、1日以内に返信がなければ再度ほかの方法でお送りいただくかお電話でご連絡ください。ただし、電話はほぼ出ません。←講座中は出ないので。根気よくかけてください...)

【「遠慮」が続くと店は潰れる】は、わたしが身を持って体感していることです。
浅草橋にみちくさアートラボをオープンした初日(その前は1年半ほど新橋の会議室でワークショップをしていました)お客さまはゼロでした。
いきなりオープンしたわけではなく、これまで1年半の実績の中で常連さんも増えつつあり、当日はたくさんのお祝いのお花が届いたのです。(まずこのお祝いの花々にびっくり!)
もちろん、オープン前に、その経過をブログに記載していましたし、多くの方に「楽しみにしています!」というお声をいただいていました。
ですが、ゼロ人。


その後、少しづつお客さまにお越しいただくことになりましたが、後でみなさんに聞くと「初日はいろいろ忙しいと思って」「落ち着いた頃にうかがったほうがゆっくりできるかなと思って」という声がたくさん!(←その考えも分かる)

あぁ、そうなのか、と知ってから、わたしは、例えば展覧会があれば絶対に初日に行くようにしていますし、販売会があればまっさきに欲しいものを買うようにしています。
「初日は忙しいだろうな」「ほかにもこの素敵な商品欲しい人いるだろうな。ひとりじめしちゃ悪いな」って考えは、「そうではない」ということを知ったのです。


現在↓広角カメラ効果!
(実際はかなり狭く、空いてる空間は机や段ボールや板で台を作り材料置き場になり、人ひとり通る導線を確保するのも大変なくらいの材料が並びます。材料の並べ方の関係で一方通行になることもあります)
わたしの10年の歴史が詰まってます。何千点もあります。すべてみなさんがワークショップで作れるようになります。



この10年で、「いつか行こうと思ってた」と思っていたお店がいくつも閉店するのを見てきました。
その度に、わたしはこのことを思い出します。
「この世の真理」なので、ぜひ覚えておいてください ^ ^
みなさんの大切なものを守るためにも。


やりたい内容は、みちくさのインスタ をみていただくのが一番いいかと!
みなさんが2時間で作った作品が並んでいます。



講座のお申し込み、お問い合わせは、みちくさアートラボのLINEでどうぞ!
※LINEでのやりとりが、一番早くて確実なので、できるだけラインでご連絡いただけると有り難いです。

【最新情報配信】

■LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

■メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

■FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

■アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイドワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします