ART STYLE SHIGA(アートスタイル滋賀)

ART STYLE SHIGA(アートスタイル滋賀)

「滋賀には魅力的なアーティストがたくさんいる。
この素敵な事実をみんなに伝えたい」、そんな想いで始めた"アートスタイル"。
ミュージシャンやモデル、俳優、お笑い芸人、芸術家、建築家など幅広いジャンルのアーティストをご紹介。


テーマ:

凛としたカッコいいモデルとして、
いろんなシーンで活躍したいです!

 

 

象的な眼差しとエキゾチックな雰囲気で注目を集めるファッションモデル、バンブー柚子(ゆず)さん。フランス人の父と日本人の母を持つハーフで、大津市で生まれ育った。「思い出の場所は朽木村(現:高島市)。毎年夏になったら友達や家族と泳ぎに行ったり、ドライブしたりしていました。とくに思い出のある大好きな村です」。
 男勝りだったという子ども時代。昼休みには、男の子たちにまざって運動場でキックベースをして遊ぶなど、とにかく活発で、元気すぎてケガばかりしていたと振り返る。
 モデルという仕事を初めて意識したのも、ちょうどその頃。小学2年生の時、ファッションデザイナーを発掘する米国のリアリティ番組『プロジェクト・ランウェイ』を見てファッション業界に興味をもち、モデルに憧れ始めたそうだ。
 当初は関西を拠点にモデルとして活動を開始したバンブーさん。当時からSNSでもライフスタイルやファッションセンスの良さで、女性たちからの羨望を集めるインフルエンサーだった。現在は、関西から東京に拠点を移し、国内屈指のモデルエージェンシーに所属。現在もインスタグラムのフォロワーは8万人を超すほど、注目が高まる。
「地元を離れて東京に進出したことが、モデルとしての私の最初の転機だと思います。クリエイティブな仕事も増えて、出会う人や場所もみんな刺激的。常に新しい考えや感覚を感じられるので、毎日が新鮮です」。
 東京で暮らす今、滋賀はどんなふうに見えるのだろう。
「生まれ育った場所なので、大好きなスポットもたくさんありますし、やっぱり落ち着く場所だなと思います。帰省したら友達に会ったり、琵琶湖に泳ぎに行ったり、大自然に囲まれていてとってもリラックスできます。離れてみて、本当にいいところだったなぁと改めて思います」。
 体調管理もモデルとして仕事の一部。栄養のあるものを食べて、身体を動かして、ストレスのない生活を送れるよう心がけているというバンブーさん。今の目標は、雑誌の専属モデルになること。そして、女性らしさもありながら、凛としたかっこいいモデルになって、国内外のいろんなシーンで活躍したいと語る。
「ファンの方に、“●●でゆずちゃん見たよ〜!”と報告していただくと、自分の活躍を見てくださっていると思えてすごくうれしいです。滋賀県出身のモデルとして、これからもっと活躍できるようにがんばって参りますので、応援よろしくお願いいたします!」。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス