artsea blog

artsea blog

湘南茅ヶ崎のジュエリーshop&Gallery artseaのブログです。

5月に入り、日差しが暖かくなりましたね。

お天気も良いし、ゴールデンウィークだし、どこかへ出かけたいけど、まだまだ我慢の時です。

でも気分だけでも南国へ行きたい!

そう思われた方は、ぜひアートシーへお出かけください。

フラミンゴがたくさん居る清水修二さんの作品を見に来ませんか?



4月30日〜5月9日まで、清水修二さんの個展を開催しています。

清水さんの作品は、楽園をイメージした色鮮やかな絵画。そしてたくさんのフラミンゴ。


入口入るとDMにもなった最新作であり自信作でもある作品が目に飛び込んできます。シンプルな構図、ユニークな描写、これは偶然出来たんだそう。


2階に上がると大小様々な楽しい作品がいっぱいです。



いくつか作品をご紹介します。





色とりどりフラミンゴがいっぱい!

油絵具の材料をふんだんに使った素材感も面白い。


清水さんはフラミンゴの有機的な形がお好きで題材にしているそうです。


こんな不思議な絵もあります。



フラミンゴの他にも様々な生き物たちがいます。




どれも何かを語りかけてくる感じがしませんか?


鮮やかな色遣いの作品たちを見ていると気持ちも明るくなりますね。

お部屋に飾れば、お部屋も明るくなりそう!


清水修二さんの作品展は5月9日日曜日1までです。営業時間は11時から18時、最終日は17時まで。

5月4日火曜日と5日水曜日がお休みです。


ご来店、お待ちしています!




アートシーではお客様とスタッフの安全を考慮致しました対策を行っております。


マスク着用の入店をお願い致します。

ギャラリー入口にはアルコール除菌ジェルを設置、空気清浄機完備、終日、窓の開放をしています。

お客様が多数の場合は入場の人数制限を行います。


ご不便をおかけ致しますが、ご協力をよろしくお願いいたします。





桜も満開🌸春らしくなって来ましたね。

コロナのことを気にしつつも、なにか楽しいことを期待してしまいます😅


アートシーでは、オリジナルアクセサリーをはじめ、作家さんたちの作品のセールを開催中です。



アートシーオリジナルシルバーアクセサリーは全て20%off、K18製のネックレスや、サイズオーダーなども20%offです。
天然石アクセサリーは80〜20%off❗️
この機会にぜひお気に入りを見つけてください。



作家さん作品は、制作中に形がずれてしまったもの、色合いが思い通りにならなかったもの、制作してから時間が経ってしまったものなどという理由でセールに出品してもらいましたが、
どれも、なんで?と思うくらい素敵な作品ばかりです。それが50%off〜!必見です!

では少し作家さん作品をご紹介しますね。
ご来店の時、売れてしまっていたらごめんなさい🙇‍♀️

安藤彩子さんのワイヤーアート。
実際見るとすごく立体的な作品です。

Folding Star★Japanは青田真樹さんと塩谷枝里さんの星を生み出すユニット。折り紙で星のオブジェの作り方を考案しました。畳むことも出来ます。折り方も教えてくれますよ!

小倉千加子さんの立体的なトートバッグ。お出かけが楽しくなりそう。他にもTシャツや大きめの可愛い絵が描かれたバッグも有ります。

内田充さんのネコ。今にも動き出しそうです。足元のハムスターたちも可愛い。

宇野務さんの脚付きトレイ。インテリアのアクセントに!

大谷佳子さんの花器たち。
箸置きもブルーがキレイ。

Fusion Factory 広田ちゆきさんの作品。飲み物がより爽やかになりそう🍋

南伊豆に住み、そこの土を使い作品を制作している倉前幸徳さん。個性的なデザインが魅力的ですね😊

ラウレアハワイさんのTシャツはすごく着やすいデザイン。
オリジナルデザインのワンピースも素敵。シワにならない素材なので、旅行に最適です。

小鉢さんのカッティングボード、木べら。新作の靴べらもあります。ご希望サイズのオーダーも受け付けています。
こちらは50%off!

アートシーではネットでもセール商品をお求めいただけます。

アートシーセールは4月18日まで開催していますが、金土日曜日だけの営業となります。ご注意ください。

アートシーではお客様、スタッフの安全のために

マスク着用のご入店をお願いい致します。 
入口にアルコール除菌ジェルを設置、空気清浄機完備、窓の開放をしています。 
お客様が多い場合は入場の人数制限を行います。

ご不便をおかけいたしますがご協力をよろしくお願いいたします。

Product_img_5086
2月なのに暖かい日が続いたから、もう春が来た!と思ったら、また寒くなってしまいましたね😓
早く暖かい春が来ないかな〜と、春が待ち遠しいあなたを小さな春にご招待します。

毎年大好評の吉田敦子さんのドライフラワー作品展を開催中です。
今回も春色の作品がたくさん届きました。



飾るところを選ばない小ぶりな作品、存在感あるボリュームたっぷりの作品、吉田敦子さんならではのセンスを生かした作品が壁いっぱいに並んでいます。

では少し、今年の作品をご紹介しますね!

吉田敦子さんが1番お気に入りのスターチスの作品

額入りの作品。

置くタイプもあります。


窓際に掛けられた花束たち

小さな小さな花束みたいな作品


ブリキに生けられた作品、グリーンがきれいです。

お馴染みのリースもあります

床にも花束が。お花畑にいるみたい😊

1番大きな作品は1階入口に展示しています。
吉田さんのお母様が作られた刺繍の作品と一緒に…

残念ながら今回はドライフラワーのワークショップは行いません。

吉田敦子ドライフラワー作品展は2月26日から3月7日日曜日までの間の木、金、土、日曜日の11時〜17時まで開催しています。3月7日の最終日は16時までとなります。


作品はそのままお持ち帰りいただけます。
壁が空いてきたらどんどん新しい作品が届く予定です!

アートシーでは感染防止のため換気を徹底し、入口には消毒液、ご来店者さまが多い場合には入場の人数制限を行っております。
安心してご来店ください😊
立春過ぎたら、春みたいな暖かい日が続いていますね。でも空気の乾燥は例年通り…

アートシーではお肌の弱い方、乾燥が気になる方等のために手作りのナチュラル石けんの製造販売を始めました。ブランド名はbarsuns!

食べられるオイルを使用し、天然の素材を組み合わせて、お肌に優しい石けんを作っています。

最近は手洗いが必須の毎日。体にも自然にも優しい石けんをぜひ皆様にも試していただきたくて展示販売会を開催しています。

さらにその石けんとアートも一緒に楽しんでいただきたくて、作家さんたちにお願いして、お得意の素材を生かしたソープディッシュを創ってもらいました。

色々な種類の石鹸を作っています。だいたい13〜15種類の石けんがあります。


では少し石けんのご紹介をしますね😊

1番オーソドックスなのはマルセイユ石けん。「良い石鹸」の代名詞と言われています。使用する油の72%をオリーブオイルで作っています。
初めてナチュラル石けんを試される方におすすめです。



クレオパトラが愛したハーブと言われるカレンデュラは、キンセンカ、マリーゴールドとも呼ばれ、古代から様々な効能があると言われています。その花びらを加えた石けんはお肌の消炎作用やダメージを受けたお肌の修復保護作用が期待できるそうです。

更に成分が多く含まれたカレンデュラExtraもあります。


益子で採れたローズマリーが入った石けん


さっぱりしたい方には竹炭がおすすめ。胡麻油とココナッツオイルで作っています。


男性の方におすすめのラム酒石けん


この季節だから?出来たチョコレート石けん。バレンタインデーの贈り物にもぴったり。

そのほか、茅ヶ崎のイタリアンレストラン「オステリア エ ボッデガエッセ」さんで生モッツァレラを制作時に出来るホエー(乳清)を入れた石けんや、
茅ヶ崎のLama coffeeさんのコロンビアとブラジル産の有機豆を使った石けん、茅ヶ崎のベネチアングラス屋さんの森山さんちのお庭で栽培されたローズマリーを入れた石けんなど、ちょっとユニークな石けんも作っています。

もっと詳しく知りたい方はbarsunsのホームページをご覧ください!https://www.barsuns.com/



お待たせしました❗️
このように丁寧に手作りされた石けんにぴったりな作家さんたちのソープディッシュをご紹介します!

ステンドグラス作家、石井千晶さんの波をイメージした作品!写真では見えにくいですが、右上部がロールしています。そのほかにもシンプルなトレイや石けん吊り下げタイプの作品を作って来てくれました。


彫刻家の内田充さんは大理石でカニとタコを作ってくれました。造形がおもしろい😊


陶芸家の宮崎和佳子さんの板状の粘土を組み合わせた有機的なデザインのソープディッシュ。そのほかスノコタイプの作品など、使いやすそうなステキな作品が届きました。


ガラス作家の可児友紀さんの作品。こちらはカエルのオブジェ付き。そのほか、ガラスのカケラを組み合わせたキラキラしたキレイな作品や虹色の作品など楽しい作品が並んでいます。



鋳造ガラス作家の大谷佳子さんは、コンパクトでステキな彫り模様の作品を作ってくださいました。


益子焼 濱田窯3代目の濱田友緒さんの作品。塩釉窯で焼いた藍が美しい。ぜひ益子ラベンダーハニー石けんを乗せてください😊



彫刻家の小鉢公史さんはいつも作品を制作している「木」でソープディッシュを作ってくれました。
木だと水に弱いので、色々試行錯誤してくださいました。
顔料を塗り銀箔を貼ってアンティーク風に仕上げました。
渋い!蓋付きです。


緊急事態宣言中ですが、アートシーでは消毒液を設置、換気を十分に行なっております。お客様が多い時は入場の人数制限も行っておりますので、ぜひマスク着用の上、ご来店ください。

ナチュラル石鹸とソープディッシュ展は2/6〜21まで開催しています。営業時間は11〜17時まで。お休みは月火水曜日です。

ご来店お待ちしています❣️



御蔵島に10年以上前に移住した日本画家の樋口薫さん。
そこで食堂を営む栗本敬久さんと知り合い、栗本さんが物語を書いていることを知りました。
栗本さんは生粋の御蔵人。御蔵の自然と共に過ごしてきた経験を元に作られた物語を「絵」にして、皆さんにご紹介します。

これは御蔵島


オオミズナギドリは渡鳥。3月ごろに御蔵島にやってきて子を産み、育て、11月くらいに飛び立っていきます。
オオミズナギドリのごはんは海の魚たち。
だけど海が荒れていると魚たちを獲ることが出来ません。
海で魚が獲れないと、お家でごはんを待ってるひなどりにごはんをあげられません。
どうしても海で魚が獲れない時は、池の魚を分けてもらいなさいと、お母さんのお母さん、そのまたお母さんから伝えられています。
明日、池に魚を獲りに行く事にしました。
オオミズナギドリのおうちは森の中にあります。
お母さんは帰ってきたけど、ごはんは無し…
お腹すいたよ…
次の日の明け方、池に魚を獲りに行きました。
夜が明けると、池にはカラスがやってくる。襲われたら大変です。
オオミズナギドリは少しの魚を獲って森のおうちに帰りました。
やっとひなどりにごはんをあげられました。でもホントに少しです。池で獲った魚はひなどりが全部食べてしまいました。
翌日は良いお天気。黒潮の流れが来て魚がたくさん獲れそうです。
食べきれないくらいの魚がいっぱい!イカ、ムロアジ、カツヲ…海の中に飛び込んで夢中で魚をつかまえました。
お腹いっぱい、ひなどりのごはんも持って、家に帰ろう。
昨日の池にもお礼を言おう。
おうちで待ってるひなどりもお腹いっぱい。

今日はぐっすり眠れるね。


簡単に物語をご紹介しましたが、物語の絵はもっとたくさん有ります。
色んな素材を使い、紙の表からだけではなく裏からも着色した色んな表情の絵は、ぜひ実物を見てほしいです。

アートシーでは入口に消毒液を設置、換気も充分に気をつけておりますので、ぜひご来店ください。

物語のために描いた絵たち 樋口薫作品展は1/28〜2/1までです。