雷人の部屋

雷人の部屋

マジックや催眠術、心理学を使ったエンターテイメント


テーマ:
私事ですが、年末年始は久しぶりに実家に帰っておりました。

若いときにはありがちですが、昔、実家にいたときは、両親の無理解(と思い込んでいた)や田舎特有の閉塞感に耐えられず、孤独感と居場所の無さに苦しんでいたものですが、実家の子供部屋に泊まっていたら、ふとそんなことを思い出しました。

自分のこと居場所っていうのは、自分が居るところが自分の居場所なんです。文字で書くとすげー当たり前のことですが。
外側にいくら探したところで、自分の居場所なんて見つからない。
自分自身が覚悟決めて気持ちのいい人間になりなったとき、どこにいてもそこが自分の心地良い居場所になる。
いつのまにかそんなことを思える大人になった次第でございます。

とあるスピリチュアルな考え方では、思ったことや考えたことは必ず実現するんだそうです。
でもこの世では実現するまで時間がかかってしまう。
なぜかというと、あの世っていうのは、思ったことがすぐに実現してしまう。
だから悪いこと考えてしまう人にとっては、あの世は地獄になるし、いいこと考えてる人には天国になるんだとか。
あの世に行くための訓練期間として、この世では考えたことの実現に時間がかかるそうです。

だから今居場所がない人も、まあのんびりといけばそのうち見つかりますよ。

ところで数年前の手帳を見ると、自分が好きな書いた目標を達成の中に「ラジオのパーソナリティになる」と書いてありました。これも時間はかかりましたが、昨年コミュニティFMではありますが、めでたく目標を達成!

と、思ってたら、諸般の事情により、昨年末です打ち切りになってしまいました(笑)

だが、想いの力をナメちゃいけねぇ。
がっかりしてる間も無く、新番組のパーソナリティやることが内定!
しかも前よりも(ちょっとだけ)メジャーな放送局であります。
詳細決まりましたらまたおしらせしますので、乞うご期待!

他にも密かに進行中の企画もありますし、今年は久しぶりにまたワンマンライブもやるので、今年の雷人の活躍を楽しみにしていて下さい!

写真は今年願掛けした神泉苑。




テーマ:

僕のアロマとスピリチュアルの先達でもあり、友人でもある藤波直子さんの本を今更ながら手に入れましたが、久しぶりに「美しい本」に出会ったな、という感じです。

 

 

装丁は正直なところ安っぽいのですが、内容は濃いし、付いてくるアロマもミカエル・ザヤット謹製の質の高いもの(これだけでも買う価値あり)。

ご本人に会った方はわかると思いますが、いかにも直子さんらしい本だな、と思いました。

この作り手の意図を体現したような作りに、調和した美しさを感じます。

 

「チャクラ」とか「開運」と聞くと、怪しいと思う人もいるかもしれませんが、文面は平易で、ワークを通していろいろなことに気付きやすい内容になっています。

 

本にも書いてありますが、開運=自分を発見することなのですよ。

開運グッズ買っても運が良くならない人は、この本のワークやると理由がわかると思います。

 

スピに興味ない人でも、自分を見つめて、自分の良さを引き出すのに役に立つと思うので、オススメですよ。

 

 

 

 


テーマ:
久しぶりのブログであります。

そして久しぶりに催眠カウンセリングをやりました。
あるいはエネルギー・ヒーリングかもしれないし、単にお話を聞いているだけだったのかもしれない。

あんまり久しぶりすぎて、傾聴だの誘導だのやり方忘れてたり手順がグダグダで、まったくスマートではなかったんだけど、結果としては最高で、一回のセッションで劇的に良くなって帰って頂きました。

そしてグダグダだったにもかかわらず、同じ結果出せと言われたら、出せる自信はあるんですよねー。不思議なことに。

要はこっちに出来ることっていうのは本当に少なくって、どれだけ相手に自分のことを気づいてもらえるのか。
相手の中にあるリソースをどれだけ信じてあげられるか、です。

それさえあれば、こっちが話聞いてるだけで、相手は勝手に良くなっていく。
そういう確信を持てた経験でした。

やっぱハートだね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス