音楽活動をしているとお金が出ることばかり考えがちになります。

 

ライブをするのも、音源制作もそうです。

 

スタジオ代や楽器のメンテナンス料、WEBサイトの維持費など、支出は多いでしょう。

 

一方、お金が入ってくることを考えているでしょうか?

 

CDや音楽配信、ライブのチケット代、グッズの売上、youtubeや配信アプリ、電子書籍など、入いる仕組みがあります。

 

それらを整えているでしょうか?

 

CDやグッズがあるのならば、手売りするだけでなく通販サイトを整備した方が売れる機会は増えます。

 

また、それらに対して、改善活動をすることも重要です。

 

会社であれば、赤字の事業は撤退を余儀なくされます。

 

同じように売上の立たない活動を続けていくことに対して、自分でどう考えているのかを確認した方がいいでしょう。

 

いつか良くなるだろうという安易に考えるのでなく、そうなるために、今何をするのかを考えましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音楽活動・コンサル・電子書籍出版のご相談はこちらまで。
プロデュース、プロモーション、映像、デザインなど、その他音楽業務全般、
講演依頼、執筆相談など、お気軽にご相談ください。


音楽活動戦略コンサルタント 大関勇気

artist-field@hotmail.co.jp


twitter、facebookお気軽にフォローください。
twitter:https://twitter.com/artist_field
facebook:https://www.facebook.com/yuki.ozeki1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━