いけばなアートフラワー作家 寺井宏華 本物そっくり造花専門店 Akanbi(あーかんび)のデザイナー&講師:和風アレンジメント・人工植物

いけばなアートフラワー作家 寺井宏華 本物そっくり造花専門店 Akanbi(あーかんび)のデザイナー&講師:和風アレンジメント・人工植物

本物そっくりの高品質な造花(アートフラワー)で作る、いけばな、和風花、オフィス・ホテル・ビル・飲食店・病院等に飾る花、ウェディングブーケ、受付の花、人工観葉植物、アート盆栽、花器をご紹介中。都心のお洒落で小さなスタジオにて東京アートフラワースクールを開講。

華道家・いけばなアートフラワー作家の寺井宏華です。

「アートフラワー」は、主にポリエステルやポリエチレン製で、生花そっくりに模した人工の花「造花」です。
昨今では、製造技術が発達し、そのクオリティは激的に向上。生花とみまごう美しさを再現しています。ご自宅はもちろん、オフィスやホテル、クリニック、サロン、飲食店の玄関や受付、生花持ち込み禁止の病院に入院する患者様への御見舞、お取引先の開業や移転祝い、ウェディングブーケや贈り物など、その用途は多岐に渡ります。

花の手入れが困難、忙しくて世話をする余裕がない、そんな方々にも毎日の暮らしの中で気軽に花を楽しんでもらいたい。そんな想いで、上質なアートフラワー専門店「Akanbi(あーかんび)」を2003年にオンラインショップとしてオープン、現在はリードデザイナーとして、お洒落なアートフラワーを、デザイン・制作(監修)し、全国へお届けしています。

アートフラワーは、生花のように枯れないため、ずっと形に残る空間のインテリアになります。
ビジュアルの美しさはもとより、空間演出や癒し、モチベーションアップなど、お客様がアートフラワーに求める役割を具体的に考えながら制作することを心がけています。

そして特にクオリティにこだわり、「本物そっくり5段階」という当店独自の評価基準を設け、デザイン上どうしても一部使いたい時のみ3以上の素材を使用することがありますが、基本的には4以上の設定で高品質な材料を厳選し、ホツレ止めなど手作業による細やかな仕上げをおこなっています。

一つ一つ丁寧に、特にオーダーメイドのアレンジメントは、求めていたイメージとの相違がないよう制作途中の画像をご確認いただきながら制作していますので、お気軽にお問い合わせください。建築・設計・インテリア関連会社からのご相談・外注もお受けしています。お問合せフォーム→

*アートフラワーの実物をご覧になりたい場合は、東京赤坂のショールームのご見学が可能です(要予約)。お気軽にお問い合わせください。

また、東京アートフラワーを開講しています。都心のお洒落で小さなスタジオにて、スタイリッシュでグレードの高いアートフラワーのアレンジメントが学べます(体験レッスンあり)。
東京アートフラワースクールWebサイト→

いけばなアートフラワー作家の寺井宏華(てらいこうか)です。

 

造花 Akanbi イエローアレンジメント 受付
 

 


<はじめましての方へ>
本物そっくりアートフラワー(造花)専門店 Akanbi(あーかんび)の、メンテナンスフリーでずっと枯れずに美しい姿のままの花「アートフラワー」をご紹介しながら、ここでは日記混じりなブログを書いています。

Akanbiアートフラワーの特徴はコチラ >>

 

んばんは。


今朝はクロワッサンを焼いてみました。


 

 

中はフワフワ、外はパリパリの温かいクロワッサンは美味でした!



 

 

 TODAY'S
 
受付アレンジメント

 


日の投稿は、受付に飾るウェルカムフラワー(すべて造花です)。


造花 Akanbi 黄色のアレンジメント イエロー
 


いつもクライアント様のお祝いにアートフラワーを贈られる
税理士事務所さまからのご注文。


カサブランカとバラの白いアレンジメントをご希望されましたが
明るいビタミンカラーをご提案しました。


造花 Akanbi イエローアレンジメント 受付
 


ご指定の文言を印刷したプレートも付けてお届けします。


事例↓

今回は事務所移転のお祝い。

新しい空間で一足早く春の気分をお愉しみいただけますように!

受付アレンジメント>>


 


コチラも受付アレンジメント

 

 

 


 

 

日も読みに来てくださってありがとうございました(^^)

 

 

 

いけばなアートフラワー作家の寺井宏華(てらいこうか)です。

 


 

 


<はじめましての方へ>
本物そっくりアートフラワー(造花)専門店 Akanbi(あーかんび)の、メンテナンスフリーでずっと枯れずに美しい姿のままの花「アートフラワー」をご紹介しながら、ここでは日記混じりなブログを書いています。

Akanbiアートフラワーの特徴はコチラ >>

 

んばんは。


先週の日本は本当に寒く、わたしの実家がある京都でも、
街中で15cmほど雪が積もったそうですが、
今週も寒さ続くのでしょうかね。

 

 

昨日スマホで撮影した生のスイートピー。
ちょっとだけ春気分をお裾分けです(^^)


生花 ピンクスイトピー ピンクローズ 撮影 逆光
 

 

 TODAY'S
 
花束アレンジメント

 


日の投稿は、前回投稿した花束アレンジメントのポットバージョン(すべて造花です)。


アーティフィシャルフラワー 花束 Akanbi あーかんび
 


前回投稿のガラス花器スタイル↓



ピンク&グリーン×ローズ ブーケ ボールベース>>



こちら↓はIphoneで撮影。

アンダー気味のライティングで雰囲気がでました。


アートフラワー アンダー撮影 Akanbi あーかんび

造花 ブーケ Akanbi あーかんび


 


コチラも花束アレンジメント

 

 

 


 

 

日も読みに来てくださってありがとうございました(^^)
おやすみなさい☆
 

 

 

いけばなアートフラワー作家の寺井宏華(てらいこうか)です。

 


 

 


<はじめましての方へ>
本物そっくりアートフラワー(造花)専門店 Akanbi(あーかんび)の、メンテナンスフリーでずっと枯れずに美しい姿のままの花「アートフラワー」をご紹介しながら、ここでは日記混じりなブログを書いています。

Akanbiアートフラワーの特徴はコチラ >>


 

 TODAY'S
 
ブーケアレンジメント

 


日も寒い一日でしたが、春らしいアレンジメントをご紹介します(全てアートフラワー「造花」です)。



 


ピンク&グリーンのアンスリウムをメインに、バラやスイセンなどを
ボリューム満点に束ねました。
 



優しい色に仕上がりました。




花瓶の水は人工なので、

水替えやお手入れは要らず、ずっと綺麗なまま飾れます。




暖かい季節はまだまだ先ですが、
アートフラワーを飾って室内では春気分をお楽しみください♪

 

 

 

コチラもブーケアレンジメント

 

 

 

 

日も読みに来てくださってありがとうございました!
良い日曜日をお迎えください♪また来週(^_-)