artbaseのブログ

artbaseのブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんにちは、アートベースの塚田です。
4月に入り、ご入園・ご入学・ご進学など新しい生活が始まり、慌ただしい日々をお過ごしのことと思います。

さて、今年1月よりにじみの研究として、墨と和紙を使ったアプローチをしました。
2月は色を使ってにじまない絵の具と水気の多い絵の具を使い分けて、長い布に描きました。
3月は切り紙に色をにじませ、2月に制作した布におき、新たな展開を試みました。
何れものびのび楽しいアートワークになりました。

では、2月の制作風景から。
にじまない絵の具は、ボンドにまっち絵の具を混ぜて、独自のマーブル絵の具を作りました。
ホイップクリームを絞り出すように、もりもり画面にのせていきます。
$artbaseのブログ
$artbaseのブログ

一旦乾かしてから、今度はシャバシャバに溶いたまっち絵の具で大胆に描きます。
ボンド絵の具に重ねて塗っても混ざらず、面白い効果が出ました。
にじませ混色すると色調も広がり、色の認識の幅も増えたのではないでしょうか。
グループ制作で長い布に描いたので、他の子との関係を感じながら楽しい作品ができました。

artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ

artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ

3月はまず、個々に切り紙をして、そこに薄めのまっち絵の具をしみこませます。
乾かせて展開すると、面白い模様ができ上がりました。
2月に制作した布においてみると、加えて描く様子も見られました。

$artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ

artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ
artbaseのブログ

$artbaseのブログ

アートベースでは、人やモノとの関係性、これをこうしたらどうなるだろうか、と気づきtryする姿勢を大切にしています。
こうすればよい、とかこんなレベルでここまでやればよい、とは先生や鑑賞する人が決めることではありません。
全て自らが答えを出していきます。
いつの間にか色みも豊かに、いろんな感性の引出しをもった子を目の当たりにし、この場を持ってよかったなと感慨深い気持ちになります。
子どもたちが作り出したものを祝福しつつ。

私事で恐縮ですが、勝手ながら暫くお休みさせていただくことになりました。
復帰の折りにはご連絡させていただきます。
子どもたちの成長を祈念して、
また次にお会いできる日を楽しみにしています。

アートベース
塚田恭子

Ameba人気のブログ