そらいろのたねのブログ

そらいろのたねのブログ

ART-KEYのアート活動や日々のできごと、
などご紹介しています。

だんだんと寒くなってきました。

 

秋の空気というよりもう冬のように冷たい

 

そんな冷たい空気の空は綺麗な色で染まります。

 

今日はそんな空をオイルパステルを

 

ベビーオイルで溶かしながら描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の味覚 サツマイモ

 

今日は紙の上で芋掘り体験をします。

 

表現はペットボトルのラベルデザインです。

今日は「飛ぶ人」

 

今の子どもたちの遊び方の変化で

 

毎年クロッキーでポーズをした人の形が

 

描けなくなってきています。

 

ゲームのように2次元の画面にリアルな3次元

 

3Dの人物を指で動かしている?影響のような?

 

今回も子どもたちが悪戦苦闘してしまう

 

のではないかと少し心配です。

 

でも、体が描けない子どもはいませんでした。

 

あとで先生に聞いたら、ブロックで恐竜や怪獣などを組み立て

 

遊んでいる子どもたちが多いと

 

実際に体の部分を組み立てる遊びの大切さを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

芋掘りの季節、

 

今日は紙の中で芋掘り体験!

 

こんなサツマイモが掘れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変わった花 アンソリウム

 

 

どこが花なのか?

 

そんなトロイカルな花を描きました。

 

みんな

 

トロピカルなイメージが良く描けています。

 

 

 

 

 

 

 

今日は子育て支援、

 

お子さんを預かっていただき、ゆっくりとアートを楽しんでいただきました。

 

初めに

 

暖かい水の入ったラベルなしの「ペットボトルと冷たい水の入ったラベルなしのペットボトル

 

を触って、このペットボトルのラベルのデザインをしました。

 

デザインというとなんだか難しそうと思いますが、・・・・・

 

 

初めに、どこで採れた水か?いくらで売りたいか?を考えながら

 

触った感じを色と線で表現し仕上げたラベルは

 

こんなに素敵なデザインになりました。

 

 

今日のモチーフは秋の草花

 

盛りだくさんの秋の草花を見ながら秋の風を感じながら

 

秋の野原をイメージして描きます。

 

盛りだくさんの草花を見ると・・・・こんなの描けない!

 

と、でもイメージで描けば描けちぃます。

 

素敵な秋の草花に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月はいよいよハロウィンの季節

 

あちらこちらでオレンジのカボチャが飾られています。

 

そんなハロウィンで飾れるカボチャを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

8月はお休み、

 

久しぶりのアートです。

 

今回はクロッキーに挑戦。

 

毎年こどもたちに変化があり

 

人間を描けなくなっています。

 

頭 首、肩、腕、

 

胸、お腹、お尻、足

 

順番に描くことが難しいようです。

 

特に3〜4年前から描けないこどもが増えています。

 

ゲームの影響?お人形遊びが減ったから?

 

顔は描けるのですが・・・・体が難しいようです。

 

今年からは全員が人間の形が描けるようになるまで

 

ゆっくりとクロッキーをすることにしました。

 

全員、どうにか、頭、体、手、足を描けるようになりました。

 

 

10月1日 今年の十五夜です。

 

10月のアートの初めは7日になるので

 

9月にお月見を描きます。

 

初めに粘土でお団子を15個作りました。

 

みんなで15個のお団子をお月見ように並べてみました。

 

どうやってピラミッド型にするのか?

 

1段目は9個

 

2段目4個

 

3段目2個

 

合わせて15個

 

ススキとみんなの作ったお団子で十五夜の雰囲気がでました。