現在、佐世保市保健所・犬管理所に
抑留されているワンコたちです。
(引取犬と迷子犬)

 

 

現在、迷子犬1頭、飼育放棄犬1頭が収容されています。

 

11/26瀬戸越1丁目で捕獲された MIX犬男の子は

新しい飼い主さんに迎えられました。

幸せになって下さいね!

 

現在の佐世保市犬管理所の収容状況は、

犬房10室のうち1室が埋まってます。

 

先週末から、気温が一気に下がってきました。

西の果てにあるココ佐世保市でも、最低気温が5℃を下回るようになりました。

佐世保市犬管理所には、

大型ストーブの火が灯っていました。

犬舎入口のシャッターは閉められ

少しでも、収容犬さん達が過ごしやすいように工夫されています。

いよいよ、本格的な冬の到来です。

収容犬さん達の、寒さとの戦いが始まってます。

 

どうか、体調を崩しませんように・・・

どうか、ここから無事出られますように・・・

 

 

 

佐世保市HPに、新しい情報が掲載されるようになりました。
一度ご覧になってみてください。

 

愛犬をどうしても飼えなくなった場合、
安易に保健所へ引き取りを依頼しないようにお願いします。

 

飼い主の最後の責任として、
今まで家族の一員として暮らしてきた愛犬に

新しい飼い主さんを探してあげて下さい。

 

地元フリーペーパーや、市HP、インターネット里親募集サイトなど
新しい飼い主さんを探す方法はあります。

 

「どうせ見つからない」と思わないで、チャンスを与えて下さい。
犬管理所の収容には、限りがあります。

 

また、大切な家族である愛犬に、辛い思いをさせないためにも
迷子にしないようお願いします!

 

鑑札や迷子札は言葉の話せないわんこの命綱であり、

家族である証です。

 

鑑札や迷子札さえ着けてもらっていたら
迷子になったとしても、すぐにお家に帰ることが出来ます。

 

アナタの愛犬は大丈夫ですか?

「そのうち帰ってくるさ」
ということはありません。

 

もし迷子になり犬管理所に収容されてしまったら

「そのうち帰ってくる」ことも出来ないのです。

 

ワンコ達は不安な気持ちで、
ひたすら飼い主さんのお迎えを待っています。
1日でも早く、お迎えをお願いします!


飼い犬が居なくなったら、
まず近隣の保健所・警察へ至急連絡をお願いします。

お知り合いの方、ご近所の方で
迷子になったワンコを探している方はいらっしゃいませんか?

 

佐世保市役所のホームページに

写真や特徴が掲載されていますので、

一度ご確認をお願いします!!

 

迷子になったワンコの飼い主さんを探すコーナー
佐世保市役所ホームページ「迷い犬を保護しています

http://www.city.sasebo.lg.jp/hokenhukusi/seikat/mayoiinuhogo.html

 

佐世保市犬管理所で保護している犬の譲渡や、
市民の方が新たな飼い主さんを募集しているコーナー

佐世保市役所ホームページ「犬の新たな飼い主さん募集」
http://www.city.sasebo.lg.jp/hokenhukusi/seikat/newowner.html

 

 

 

 

 

 

***抑留犬情報<飼育放棄犬として収容>***


・種類:雑種
・性別:オス

・毛色:茶

・年齢:9歳
・体格:中型(約10Kg)

・備考:フィラリア陰性

     活発な性格です。

     詳細は佐世保市生活衛生課までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

元飼い主さんの都合により飼育放棄となりました。


9歳ですが、動作も軽快でとても元気で若々しい子です。

オスワリ・マテなどの基本的なしつけはされていないようで、

落ち着きがありません。

 

寒い管理所で暮らしていますが、体調も崩さず元気に吠えながら出迎えてくれました。

 

オヤツを見ると、嬉しくて興奮し、ワンワン吠えるため

少しでも落ち着いて接することが出来るように、

オヤツをあげる前に、ゆっくり話しかけ、檻越しに手を差し出すと

初めて舐めてくれました。

 

保健所職員さんのお話では、性格は良いそうです。

今まで、数件面会がありましたが、シニアという理由で

なかなかご縁が繋がりません。

 

7月末に飼育放棄で収容され、まもなく5ケ月を迎えます。

この子に残された時間も、迫ってきているようです。

新しい飼い主さんを募集されていますので、

希望される方は、面会の上しっかりお考えください。

犬の飼育経験がある方が良いかと思います。

 

 

 

***佐世保市民の方が保護されている迷子犬***

 

 

・捕獲日:平成30年12月12日水曜日
・捕獲場所:佐世保市保立町(総合教育センター)
・毛色:黒白
・種類:チワワ系

・性別:オス
・体格:小型

・首輪:赤(切れたチェーン付)

・備考:高齢のようです。(白内障あり)

佐世保市保立町 総合教育センター付近で保護されました。
高齢の子のようです。
赤い首輪と切れたチェーンが着いていました。。


この子は、佐世保市民の方がご自宅で保護されています。

犬管理所には収容されていません。

 

 

 

※ワンコ達は、犬管理所という環境に緊張し、本来の性格がわからない場合があります。
※写真・情報は 佐世保市生活衛生課さんの許可を頂いて掲載しています。
 写真・文章の無断転載はご遠慮ください。

 

!!注意!!
犬管理所では、収容犬のヘルスチェックはできません。
譲渡を希望される場合は、ご自身で動物病院でのヘルスチェックをお願いします。


このワンコたちには、命の期限があります。
「まいごになってしまった」それだけの理由で、
悲しい運命を受け入れないといけないのでしょうか?
犬の命は飼い主さんに委ねられていることを

どうか忘れないでください!