藤枝貴子のアルパ日記~Que sera sera~

藤枝貴子のアルパ日記~Que sera sera~

時に優しく、時に力強いアルパの音色は私にとって理想の人生そのもの・・。
アルパに寄り添って見える、大切な日常を綴ってゆくブログです。

皆さまこんにちは!

まぁ、いつものようにblog放置から突然に戻ってきたわけですが、今日はお知らせしまくります!

2020年コロナ禍の中、大好きなユニット【カプマリ】のCDができました!



気づけば、結成から8年。

細々と活動を続けるうちに、どんどんユニットの可能性がひらけてきて、素敵な方とたくさん関わり、心がグッと温かくなるステージを数多く経験させてもらいました。

カプマリのユニット名の由来は、

カプ=カプリチョーサ(Caprichosa)気まぐれな
マリ=マリポーサ(Mariposa)蝶

2台のアルパ、真ん中にパーカッションあゆみちゃんを挟むとまるで蝶が羽を広げているようにみえませんか?



パラグアイの民族衣装、ニャンドゥティでも。

アルバムのタイトルは、数年前にあゆみちゃんがカプマリのために作ってくれたオリジナル曲【Mariposa】です。

Mariposa(蝶)は変容のシンボルといわれています。 その故は、

イモ虫からサナギへ、蝶となるまで。
サナギの中で、イモ虫はいったんドロドロに溶け、全てがバラバラとなり、蝶の姿へと変わりゆくために、ヒトでは想像もつかない、ありとあらゆることが起こっているそうです。

地を這うしか無かった世界から、空を飛び回る蝶へ。

正に変容。。

考えてみたらこのコロナ禍で殆どのステージを封鎖され、これほどまでに世の中が混乱し、これまでなんとかかんとか動いていた歯車が完全にストップ。

変容していくざるを得ない状況におかれた2020年。

完全に後づけだけれど、そんな年に、アルバム【Mariposa】を出したことも、やはり偶然ではないと確信しています。

さらに、私が学んだアイオンズの数秘術では、【20】のキーワードとして最初に浮かぶのは【変容】なのです。さぁ、今は何年?

2020年です!!

ダブル変容(笑)

今年、出すべくして出たアルバム。

アルバム制作を提案してくれ、それこそありとあらゆる、あれこれを引っ張って、モチベーションを上げてくれたあゆみちゃん。

アルパ演奏、歌、ジャケットデザインと、引き出し満載で、いつもパンダ先生と和ませてくれるゆかりん。

2人と一緒に音楽ができることが、とっても幸せ。私たちの、アルバムにこめたエネルギーを沢山の方に届けたいです。音楽の力、可能性は無限です。




🦋Capumari  1st アルバム「Mariposa」🦋

配給元 アオラコーポレーション
¥2,750 税込 (¥2,500 税抜)

【収録曲】
●到着/ F.P.カルドーソ
●マリポーサ / すずきあゆみ
●コーヒールンバ  /ウーゴ・ブランコ
●レナセール ー再生ー/藤枝貴子
●にじ*/詞:新沢としひこ  曲:中川ひろたか
●さくら/すずきあゆみ
●朧月夜*/詞:高野辰之  曲:岡野貞一
●満月/D.ガルシア
●ラ・クンパルシータ/G.M.ロドリゲス
●白ワイン/P.ペドローソ

*歌入り

🦋Amazon




また、メンバーから直接発送も承っています。
直送はカプマリからのメッセージつきです💌

お申し込みはこちら
arpistakako☆gmail.com(☆→@)



そして、レコ発ライブもやります!

会場の徹底した感染症対策のため、CD販売ができないレコ発(笑)ですが、事前にCDをゲットして、予習をしてからの参加も楽しめると思います!

これからの時代に向けて、自由に、気ままに自分の人生飛び回ろう!
そんな思いをライブで共有できたら!と思います。

(宮城県、松島の空)

お読み頂きありがとうございました💖