From arpeggio

From arpeggio

アルペジオは、北海道のほぼ中央に位置する旭川の大雪山が一望出来る場所にあります。
平成8年よりキャンピングカー内装専門店として営業を開始し
以来オリジナルキャンパーの開発・製造・販売にも積極的に取り組んでおります。

 先日10月1日と2日の二日間、帯広市の上嶋自動車さんで「大感謝祭」が開催されました。曇り空ではありましたが野外での展示会を無事終了することができました。帯広は、暑くなると35℃近くなって外でゆっくり話すこともできませんから、丁度よかったかもしれませんね。写真にもある様に目立つ赤い看板の上嶋自動車さん。いつも車がいっぱい並んでいるので帯広にお住まいの方なら大半の方が見覚えがあると思います。キャンピングカーの他にもトレーラー等、新車あり中古ありの取扱車種が豊富な上嶋自動車さんは、アルペジオのオリジナルキャンピングカーももちろん取扱中です。先日の展示会で「アルペジオのあのキャンピングカーが気になる」と「あそこにあった、あのキャンピングカー」をもう一度、知りたい方は是非、お問い合わせください。

 

 

 

 今年も帯広市の上嶋自動車さんで「大感謝祭」が開催されます。日にちは、10月1日(土)と2日(日)の二日間、時間は、午前9時から午後5時まで。開催場所は、モーターショップカミシマ(店舗) 帯広市西12条南1丁目のあの広〜い展示開場で開催されます。この2日間限定のお買い得な車の「タイムセール」あり、感謝祭ならではの「ご成約特典」やイベントもあり。「どうせ買うなら今がチャンス!」の大感謝祭です。もちろん、アルペジオも応援部隊で参戦。オリジナルキャンパーのキャンディ、アクセント、ニューモルトの3台を展示させていただきます。

 

 

 大感謝祭の詳細は、上嶋自動車さんのホームページ上でも公開中です。

 

 

 

 今週末開催される北海道”秋の”キャンピングカーフェスティバルの予定展示車を「リラックス」と「キャンビー」とお知らせしていましたが「リラックス」と「キャンディ」の間違いでした。「キャンピー」の展示を心待ちにされていました皆様、「大変、申し訳ありませんでした。」今週末は、車の中にいることを忘れてしまうような木枠の窓が特徴的な「CANDY (キャンディ)」をお披露目です。木枠の窓から見る景色は、昔の汽車からの眺めにも似て心が癒されます。横に長い両サイドのシートは、6人がゆったり座れる対面式。中央のテーブルもこのサイズのキャンピングカーにしては大きめのタイプ。テーブルを囲んでゆっくり食事ができるのもキャンディのいいところ。また、夜になればこのダイネット部分を全部使って専用シートでベッドに変身。長さ1,810mm、横1,700mmの広〜くて長〜い。のんびりスペースが出来上がります。センターテーブルを取り付ければお座敷のように使うこともできます。「秋の紅葉」を車窓から見るのに打って付けの「キャンディ」

 是非、北海道”秋の”キャンピングカーフェスティバルでご覧ください。