アトリエ・アローム&パルファン・パリ
  • 04Sep
    • JOY ジャン・パトゥ ~世界で一番高級な香り~の画像

      JOY ジャン・パトゥ ~世界で一番高級な香り~

      1929年世界的な経済危機に陥った翌年、ジャン・パトゥは、世界で一番高級な香りを発売しました。調香師のHenri Almerasは、香水の都グラース産のローズやジャスミンを贅沢に使い、まるで花束のような香りを完成させました。パルファン、オードパルファン、トワレと、これまで様々なバージョンが発売されました。この最高級の香りは長く、世界中で愛されています。JOYジャン・パトゥ贅沢なローズからジャスミの香りへと導く、芸術的な名香をぜひお試しください。香水サンプル、香水カタログのご購入ページJOY ジャン・パトゥ 今年もパルファン・グランプリを開催いたします。2020 パルファン・グランプリアトリエ・アローム&パルファン・パリでは、香水への興味と意識を深め、心豊かに香りの捜索をしていただきたいという願いから、香りのコンテスト『パルファン・グランプリ』を開催しています。当コンテストで最優秀賞に選ばれた方の香りは、香水『オードトワレ』として制作され、受賞者に200本が賞品として贈られます。ご自分で作られた香りが製品化され、香水として手にすることのできるチャンスです。詳しくはこちらからご覧ください。

  • 21Aug
    • SAMSARA ゲラン ~魅惑的な香り~の画像

      SAMSARA ゲラン ~魅惑的な香り~

      ゲランの香水の中でも上位の人気を誇る『サムサラ』1989年に誕生したこの香りは、ジャン・ポール・ゲランによって、愛するイギリス人女性のために創られました。『サムサラ』は、サンスクリット語の涅槃に到達する輪廻転生を象徴した、誕生と再生の周期を意味する言葉です。SAMSARAゲラン赤いボトルは神秘的でエレガントな美しいガラスのビーボトル。その中には、気品あるオリエンタルの香り。トップではさわやかなベルガモットから始まり、ミドルではジャスミン、ローズ、イランイランで少し落ち着いた香りに変化します。ラストでは、サンダルウッドとバニラの優雅な雰囲気に包まれます。個性的でありながら、包みこまれるような暖かな香り。香水サンプル、香水カタログのご購入ページSAMSARA ゲラン 9月6日 日曜日16時より、パリアトリエから新間美也特別調香オンラインレッスンを開催します。1回体験レッスン フレグランスデザイン/アロマ調香アトリエ・アローム&パルファン・パリでは、本拠地パリより香水製造に使用される香料を教材に使用しております。ぜひ、調香師が厳選した最高級の香りを使用してレッスンを始めてみてはいかがでしょうか。皆様のご受講をお待ちしております。

  • 20Aug
    • ディプロム会員 児玉理香さんがワークショップ開催します!の画像

      ディプロム会員 児玉理香さんがワークショップ開催します!

      みなさま、毎日暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。本日は、ディプロム会員の児玉理香様よりワークショップのお知らせです。『占い・癒し・香り・自己探求・開運。色んなことをやってみたいけど、全部を一日で楽しめたら最高!』そんなイベント開催のお知らせです。調香体験のワークショップで出展します。【日時】8月25日 火曜日 10:00~16:00【会場】創作香房まとい(埼玉県ふじみ野市)【内容】香りを楽しむオリジナル香水作り    ベースを含む12種類の香料の中からお好きなものを選んで調香体験していただきます。詳細は、下記の『創作香房まとい』主催のHPをご覧ください。創作香房まとい

  • 20Jul
    • VETIVER ゲラン ~大地の香り~の画像

      VETIVER ゲラン ~大地の香り~

      しばらく続いた雨から晴れ間が見え始めました。いかがお過ごしでしょうか?本日は、ゲランの夏に合う香りのご紹介です。自然の大地をイメージしたウッディタイプの香水。VETIVERゲランゲラン家で最後の調香師となった、22歳のジャン=ポール・ゲランの調香による香水。ジャン・ポールは、ゲラン家の庭師の土と緑、そして煙草にまみれたズボンをイメージして、この香りを創り上げました。ベチバーの香りを基調に、トップからフレッシュなシトラスが香り、ナツメグ、ペッパーがスパイシーさを、そしてベースにタバコを利かせた斬新な香りに仕上げました。このさわやかで力強い香りは、今でもフランスの男性に愛されています。香水サンプル、香水カタログのご購入ページVETIVER ゲラン

  • 17Jul
    • 4711 ミューレンス ~夏におすすめの香り~の画像

      4711 ミューレンス ~夏におすすめの香り~

      長引く梅雨の中、夏空が待ち遠しく感じる今日この頃です。いかがお過ごしでしょうか?本日は、夏の日差しにもよく似合う、シトラスノートのさわやかでクラシカルな香りをご紹介します。4711ミューレンス新鮮な柑橘系のノートでさわやかなユニセックスの香り。200年以上愛されている世界で最初のオーデコロン。フランスの皇帝ナポレオンもこの香りに魅了されました。ベルガモット、オレンジ、レモンなど柑橘系の天然香料で作られた香りは、男性、女性ともにどのようなシーンでもお使いいただけます。ドイツのケルンで誕生した香りは、『ケルンの水』として、200年以上に渡り、独自の製法を守り続けいる歴史ある香水です。ぜひ、一度香りをお試しください。4711とは、香水が作られた場所が4711番地に所在していたことに由来します。さわやかなシトラスノートから、すっきりしたローズマリーの香りに包まれ、天然香料の香りに癒されます。香水サンプル、香水カタログのご購入ページ4711 ミューレンス

  • 06Jul
    • 雨の日におすすめの香水 ~水を意味する香り~ の画像

      雨の日におすすめの香水 ~水を意味する香り~ 

      今日も朝から雨が降り続いています。気分も沈みがちになりますが、雨の日におすすめの香りをご紹介します。どこか雨を連想させるような、フランス語で ”L'EAU  水”と名付けれた香水。イッセイの水と名付けられた香水は、みずみずしく、透明感のある水をイメージして創られれました。イッセイミヤケが初めて手掛けたこの香水は、調香師のジャック・キャヴァリエを日本に連れ出し、日本の四季をイメージして香りの創作を依頼。今までにないマリンノートという、新しい香りが誕生したのです。レディースとして発売されましたが、ユニセックスとしてもお勧めです。ロータス、シクラメンのフローラルノートに始まり、ホワイトリリーの優しい雰囲気に包まれ、オスマンタス、ムスクが更に穏やかな香りに包みこみます。洗練されたボトルも素敵。香りは下記のページよりお試しいただけます。L'EAU D'ISSEY イッセイ ミヤケパリアトリエから届く、膨大な数の香水コレクションから、お勧めの香りをご紹介しています。今後も香水の魅力をお伝えしていきます。どうぞ、お楽しみに。

  • 01Jul
    • 香りの専門誌『PARFUM』に新間美也のコラムが掲載されました!の画像

      香りの専門誌『PARFUM』に新間美也のコラムが掲載されました!

      香りの専門誌『PARFUM』に新間美也のコラムを掲載中です。2020年夏号 №194はロックダウン中のパリの生活についてのお話です。毎号『香水・パリ・エレガンス』と題して掲載。都市封鎖となったパリの生活は一変し、街の様子も変り果てましたが、そんな中でも、日々の暮らしに楽しみを見出し、新しい発見もあったようです。現在、東京会場のレッスンは休講とさせていただいておりますが、9月に再開を予定しております。その際には、こちらをレッスンにてご紹介いたします。ぜひお楽しみに。

  • 29Jun
    • 雨をイメージした香りの画像

      雨をイメージした香り

      梅雨の季節になりました。雨の日に外出すると、アスファルトに浸み込んだ雨水の匂いが不快に感じます。しかし、この雨をイメージして創られた香水が、あります。エルメスのモンスーンの庭です。調香師のジャンクロード・エレナは、インドをイメージしてこの香水を創りました。照り付けた太陽のまぶしさの中で、乾燥した大地。そして、ようやく恵みの雨が降り注ます。瞬く間に目の前は、みずみずしい香りにあふれ、植物は生き生きと命を吹き返し、緑の若葉がきらめきます。シトラスのシンプルな香りの中に高級感漂う、ユニセックスシリーズ3番目の香り。香りは下記のページよりお試しいただけます。UN JARDIN APRES LA MOUSSOUN モンスーンの庭パリアトリエから届く、膨大な数の香水コレクションから、お勧めの香りをご紹介しています。今後も香水の魅力をお伝えしていきます。どうぞ、お楽しみに。

  • 11Jun
    • 「IN FIOREインフィオレ」のインタビュー記事が掲載されましたの画像

      「IN FIOREインフィオレ」のインタビュー記事が掲載されました

      とうとう梅雨の季節になりました。朝から雨が降り続いております。体調も崩しがちとなりますが、こんな時は、お好きな香りを使ってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。さて、創立者新間美也のインタビュー記事が「IN FIOREインフィオレ」のサイトにて掲載されましたので、ご紹介させていただきます。「IN FIOREインフィオレ」、1999年にサンフランシスコで創設されたブランドです。アルビオンによるコラボとブランド展開により、香り高いナチュラルコスメとして人気を博する贅沢なコスメブランドです。IN FIOREサイト「開花した人」のインタビューがようやく公開となりました。 ↓ ↓ ↓開花した人 Vol09 新間美也 調香師 ぜひご覧ください。

  • 02Jun
    • フレグランスジャーナル社『AROMA RESEARCH』に掲載されましたの画像

      フレグランスジャーナル社『AROMA RESEARCH』に掲載されました

      初夏の清々しい季節となりました。お知らせいたします。フレグランスジャーナル社『AROMA RESEACH』に、創立者の新間美也が寄稿いたしました。今回の特集は、におい・香りで嗅覚をまもるー人生100年時代に挑む~疾患と嗅覚の特性・障害・刺激・訓練、教育そして楽しみ~”です。その中で、『ワインの香りを味わう』と題して寄稿いたしました。公開レッスン『アトリエ・アローム』では、東京会場でワインを愉しみながら香りを調香するレッスンを予定しておりましたが、残念ながら講師がフランスから帰国できず、延期とさせていただきましたことお詫びいたします。開催がまた決まりましたらお知らせいたしますので、お待ちください。新型コロナウィルスの感染者は嗅覚障害の症状が出る方もいるようです。これからしばらくは、ご自身の嗅覚が正常かどうか気になるところです。ぜひお手に取ってご覧ください。

  • 29Apr
    • SHALIMAR シャリマー の画像

      SHALIMAR シャリマー 

      こんにちは。すっかり初夏の陽気になってまいりました。いかがお過ごしでしょうか?本日は、ゲランの名香シャリマーのご紹介です。調香師JACQUES GUERLAINよて創られたこの香水は、世界で初めてのオリエンタルの香りとして誕生しました。発売当初はアメリカで人気となり、現在でも世界中で愛される香りとなっています。ベルガモット、レモンの爽やかなシトラスで始まり、やがてジャスミンとローズの花の香りに、そしてラストにバニラ、トンカビーンの甘い香りを放ちます。オリエンタルの香りはゲランから多く生まれていますが、特にこのSHALIMARは特別な存在となっています。SHALIMARシャリマーインドの皇帝が王妃のために建設した庭園『シャリマー』。この美しい庭園での愛と悲しみのストーリーからインスパイアされ香り。ボトルのデザインは庭園にあった噴水をイメージしています。パリのアトリエから届く、膨大な数の香水コレクションから、お勧めの香りをご紹介しています。香水の魅力をお伝えしていきますので、今後もどうぞ、お楽しみに。香水サンプル、香水カタログのご購入ページSHALIMAR シャリマー

  • 22Apr
    • MITSOUKO ミツコ 日本女性をイメージして創られた香りの画像

      MITSOUKO ミツコ 日本女性をイメージして創られた香り

      Guerlainの愛され続ける香水、MITSOUKO。調香師のJacques Guerlainは、日本女性をイメージして、この香水を創りました。ミツコの香水名は、ラ・バタイユのヒロインから名付けられ、小説の中の情熱的な恋を香りで表現しました。MITSOUKOミツコトップノートからは凛とした強さが感じられ、しだいにフローラルとピーチで甘すぎない香りへと変化します。情熱的で神秘的なこの香りは、戦争の時代を生き抜いた女性の強さと、やさしさをも表現し、発売依頼愛される続けています。香水サンプル、香水カタログのご購入ページMITSOUKO ミツコ

  • 20Apr
    • KOUROS   イヴ・サンローラン メンズフレグランスの画像

      KOUROS  イヴ・サンローラン メンズフレグランス

      春らしいハーブがほのかに香るメンズフレグランスのご紹介です。イヴ・サンローランから1981年に発売された、古代ギリシャ語で男性の若さを意味する、「クーロス」。KOUROSクーロス1980年代はエネルギーに満ち溢れ、快楽的な時代。イヴ・サンローランは、若い男性がより成熟した男性になる過程を意味する、”KOUROS"をコンセプトとして香りを作り出しました。ギリシャ彫刻のたくましい裸身の男性彫刻がその象徴です。調香師ピエール・ブルトンによって創られた香りは、アルデハイド、ニガヨモギ、コリアンダー、クローブの刺激的な香りとシベット、ハニーがあたたかでアニマリックな香りが融合した斬新なものでした。1982年には、アメリカフレグランス協会が、その年最も優れた香水に与えるFIFI賞を受賞しました。香水サンプル、香水カタログのご購入ページKOUROS クーロスハーブのフレッシュさとスパイシーが香り、次第に甘い香りとシベットで男性らしさを強調します。パリのアトリエから届く、膨大な数のコレクションからおすすめの香りをご紹介しております。

  • 17Apr
    • OPIUM イヴ・サンローランの画像

      OPIUM イヴ・サンローラン

      イヴ・サンローランの名香、『OPIUM』彼は、東洋の女性をイメージしてこの香水を作りました。OPIUMという名前のイメージからは程遠い、やさしい香りを放ちます。漆塗りの重厚感あるボトルは、日本の印籠からヒントを得て作られました。トップでは甘い香りに包まれ、そのあと、次第にやわらかな優しい甘さに変わります。東洋のエキゾチックでスパイシーな香りは、大人の女性を演出します。OPIUMオピウムパリのアトリエから届く、膨大な数の香水コレクションから、お勧めの香りをご紹介しています。香水サンプル、香水カタログのご購入ページOPIUM オピウム

  • 13Apr
    • EAU SAUVAGE クリスチャン・ディール メンズフレグランスの画像

      EAU SAUVAGE クリスチャン・ディール メンズフレグランス

      晴れた日が続いたかと思えば、今日は雨・・・桜もそろそろ散り始めていました。今年は満開の桜の下でお花見とはいきませんでしたが、来年も必ず桜の景色はやってきます。雨の後には、また少しずつ暖かくなって、世の中はまだまだ大変な状況ですが、それでも季節はいつも通り変化をしていきます。本日は少し早いですが、メンズのサマーフレグランスのご紹介です。爽やかなシトラスノートの香りに包まれる、クリスチャン・ディールの初めての男性用フレグランスとして1966年に発売されました。ひと吹きで柑橘系のフレッシュな香りに包まれ、その後に少しずつハーブのグリーンとフラワーの香りがほのかに漂います。そしてラストにウッディの香りで落ち着いた雰囲気に。EAU SAUVAGE クリスチャン・ディール真夏の暑い季節でも、このフレグランスで爽やかな香りを楽しめます。オンにもオフにもお勧めです。香水サンプル、香水カタログの購入ページEAU SAUVAGE クリスチャン・ディール

  • 10Apr
    • COCO シャネルの画像

      COCO シャネル

      季節はすっかり春の陽気です。しかし世界は緊張感に包まれた日々を過ごしており、まだまだ厳しい状況が予想されます。外出もままならない毎日が続いていると思いますが、こんな時は少しでも香りで癒されるお時間を持っていただけたらと思います。本日の香水のご紹介は、シャネルのCOCOです。COCO シャネルシャネルの専属調香師Jacques Polgeが一番初めに手掛けたフレグランス。彼は、この香水によってバロックの流れを蘇らせられることになるだろうと確信していました。東洋と西洋からイメージして作られた官能的なオリエンタル・フローラルの香り。やさしさと強さを併せ持る香りは、シャネルの中でも最高傑作と言えるでしょう。香水サンプル、香水カタログの購入ページCOCO シャネル

  • 09Apr
    • 【お知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

      受講を予約いただいている皆様、今後ご受講をご検討いただいている皆様へ、お知らせいたします。現在、新型コロナウィルス感染拡大に伴いまして、3月より東京会場のレッスン開催を見合わせております。今後のレッスン開催についてのご案内は、下記のページよりご覧いただきますよう、お願いいたします。新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

  • 06Apr
    • NO.19 シャネルの画像

      NO.19 シャネル

      桜が咲き、日に日に暖かくなり、すっかり春らしい陽気となりましたがいかがお過ごしでしょうか。春にぴったりのフローラルタイプのフレグランスの紹介です。NO.19 シャネルガブリエル・シャネルの誕生日から名付けられた香水。ガルバナムが弾け、イリスの柔らかさを含んだグリーン調が香り、そして柔らかなパウダリーのバランスが絶妙な香りは、大人の女性にぴったりです。パリのアトリエでは、様々な香りを取り揃えております。少しずつご紹介をしていきますので、お楽しみに。香水サンプル、香水カタログの購入ページNO.19 シャネル

  • 31Mar
    • NARCISO RODRIGUEZ FOR HER ナルシソ・ロドリゲス・フォーハーの画像

      NARCISO RODRIGUEZ FOR HER ナルシソ・ロドリゲス・フォーハー

      こんにちは。だいぶ暖かくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?本日は、春のうららかな日差しにもよく似合う、ムスキーノートが際立つ香りをご紹介します。NARCISO RODRIGUEZ FOR HERナルシソ・ロドリゲス・フォーハー大人の女性の豊かさを思い起こさせる、フェミニンな香りです。イタリア人の服飾デザイナーであるナルシソ・ロドリゲスは、初めてのフレグランスを「FOR HER」と名付けました。女性の持つ優雅さに敬意をこめて、このように命名したとのこと。パリのアトリエから届く、膨大な数の香水コレクションから、お勧めの香りをご紹介しています。香水の魅力をお伝えしていきますので、今後もどうぞ、お楽しみに。香水サンプル、香水カタログのご購入ページNARCISO RODRIGUEZ FOR HER ナルシソ・ロドリゲス・フォーファー

    • 香りの専門誌『PARFUM』に新間美也のコラムが掲載されました!の画像

      香りの専門誌『PARFUM』に新間美也のコラムが掲載されました!

      香りの専門誌『PARFUM』に新間美也のコラムを掲載中です。2020年秋号 №193はフランスの希少ワインのお話です。毎号『香水・パリ・エレガンス』と題して掲載。フランス産の希少ワインと、それを囲んでの食事。ワインのおいしさはもちろんですが、その香りを楽しみながら過ごす豊かなひととき。日々、世界中が暗いニュースばかりで、外出もままならなくなりました。こんな時はご自宅で、お料理と一緒にワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。こちらの記事は次回開催のレッスンでご紹介いたします。お楽しみに。