お盆の営業予定

テーマ:
お陰様で本日はご予約満了です。 
昨日はあべの&の #マカロニほうれん荘 展に行ってきました。無料で撮影し放題でした。

さて
お盆の営業
11日(土) ご予約満了
12日(日) 終日可
13日(月) 定休日
14日(火) 臨時休業
15日(水) ご予約満了

よろしくお願い致します。


また来たいと思うちょっとした心遣い…

って我々がお店に行った時に感じるものってなんだろう。
空気なのか、工夫なのか

お客さんの立場になった時にこうしてもらってると嬉しいなってことなのかな。

そういう目線は大事にしときたいし、真似できることはしたい。

先日知り合いの投稿で、お客さんの為になることに私情は挟まないとあって、それはあたしもそうやなと思っている。

例えば色んな理由でちょっと疎遠になってたり、反りが合わないとか距離ができてたとしても、良いなと思う事やこの人はこれ知りたいだろし喜ぶかなと思うと、そこは関係なくご紹介している。

うちの形態的に他の施術の方がこの人には合うと思ったら他所も勧めるし、時には受診を促すこともある。

中には他のサロンさんと両方掛け持ちの方もいらっしゃるけど、それはそれで求める物がそれぞれ違うのだろうと思うから勿論オールOKです。

お客さんの利になる事は、自分にも返ってくると思っているし。

ってことをツラツラと


頑張れなくなる揺らぎ

テーマ:
フィールの施術の特長のひとつに"揺らし"
があります。

単に揺らせばいいって事ではなく、そこにはリズムや揺れの大きさ、手の触れ方、はたまた呼吸や一体感ってのも意識しています。

以前にロッキングテクニック(揺らしの手技)を習って、先生の言葉で印象に残っているのは
「揺らすと頑張れなくなる」
「繋がる」「一体感」

…頑張れなくなるってことは、心も身体も踏ん張れなくて力が抜けて緊張が解ける、緩むんですよね。結果流れやすくなる。

そしてそこに通じることなのですが、
別の鍼灸師の先生からは
「末端を緩めると体幹も緩む」
「無理に体幹を揉みほぐさなくても、末端を緩めてあげる方が早くて効果的」

この教えもとても実感するもので、施術者の負担も少ない。

とはいえ、アロマトリートメントなのだから当然エフルラージュ(軽檫)は基本技術としてとても重要な役割で、たかがでなくされどエフルラージュなのです。
ここでも以前習った先生からの「リンパを回収する意識」っていうのが頭に残っています。

そこには解剖生理、骨に付く筋肉の起始停止も意識することを何度となく言われました。

起始停止なんて考えなくていいっていう意見の方も居たけど、勿体ない…って思ってました。

ほんの少しの意識で
抜群に結果と満足度が違うと思う。これはどの先生方も言われる事でした。


そう、なんの気なしにしている手技なんてひとつもないのです。

施術に入る前の儀式?的な手を当てる行為ひとつも、体温や呼吸を感じること、気の流れと同調すること。
手を当てる部分にもわりと意味があります。

ああ、とっても偉そう 笑
これ自分への戒めです。

自分も学ばないといけないことだらけで、研究心って尽きないし大事だなと改めて思う。

まだまだ突き詰めていかないといけないこと沢山ある。


「隣の芝生は青い」

とはよく言ったもので
他を羨ましく思う気持ちは誰しもある。

自分にないものを持ってる人って煌びやかで、なんで自分はそうできないのかって悩むことも多い。

どうせ自分なんて
あの人は凄いなぁ、自分とは違うわあ
落ち込むなぁ

ここ最近友達と話していて、そんなワードがよく出てくる。

そんな時「自分にしかできないこと」ってなんだろって考えてみる。

あたしからしたら、あなたの出来ることはあたしにはどうやっても出来ない事なのだよ。

みんなそれぞれ個性や個別の才能、持ち味をちゃんと持ってる。

なのに人はよく見える…

これは多分永遠に続くテーマなのだろうけど、そこだけを思い悩んでいても仕方がないから、自分の持ち味を好きな事をシンプルにやっていけば、あまり周りは気にならなくなるのかなと思う。

環境も違えば家族歴や経験値も違うなか、同じようにする必要はないし、憧れるけどそこになりたいわけではないと思うのだよ。

そんな事言ってもきれいごとと言われればそうかもしれない。
やっぱり心理として気になる事は気になる。

妬み嫉みももちろん…ある 笑

自分にしかできない何か
そんな何かを必ず皆持ってると思うから、他の人の事を気にしすぎるなら、もっとそこに注目してあげたらいいって思う。

ま、自分への言い聞かせてな所もあるんだけどね。

人生折り返し
改めて考える今日この頃であーる。

おわり
梅雨もそろそろでしょうか。

ながらくお待たせいたしました!
なつめいろさんの「なつめチップ」新しく24gの程よいサイズと、以前お試ししてもらい好評だった「なつめシロップ」を新しく発注しました。

なつめシロップはこの季節、炭酸で割ったり白ワインとも相性が良いみたいで、より日常に棗や薬膳を取り入れる事ができると思います。

6月より販売開始いたします。
(取り置き可)
なつめいろ : https://natsumeiro.jp/

*画像はお借りしました。


{D91F4D58-16B7-4928-A7EA-04605F635061}