山梨甲府のルンルンまいこです~♪
いつもお読みくださりありがとうございます。

2017年1月乳ガンステージ1の手術を終え、ただいまガン歴2年生♪
2018年6月に再発が見つかり7月末に再び手術。
ガンがこれから良くなる「これからさん」としての生活を模索中です~♪

★レイキアチューンメントメニュー★⇒http://hemp-de-kirei.com/reiki/

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



再発乳ガンの切除手術をしてから1週間、無事に毎日営業できてます~(^O^)/

一昨日は39度、猛暑のかつぬま朝市にも出店できましたよ~!

これも「古本市・販売だけ営業」とか「15時まで」とか「サラダセット軽食メニュー」のみの営業を許していらしてくださるお客様のお陰です。

「え!手術!元気そうじゃんどういうこと!」とおっしゃるので「傷見ます?」と言うと「見る見る!」と言って見てくださった常連さん♪

「ほんとじゃん~」と言ってくださり……なんていうか~傷見てもらうの嬉しいんですよね~変態チックだけど(*^▽^*)



そして嬉しいのは、早仕舞い営業してお家に帰ってエアコンの効いた部屋でのんびり読書の毎日です。

高校生くらいの時に読んでいた古い生物学の本など読み返していたら、それは生物学の本ではなく、生命の仕組みの背後に普遍的にある力を定義付けようという試みでした。

40年以上前に書かれた本。100匹目のサルの話が創作だったと後に叩かれますが、著者ライアル・ワトソン博士はこの本の中でちゃんと「創作だ」と書いていました。

本当に書きたいことは現象のことではなく、生命の意識の背後にある「サムシング・グレート」の力、そしてそれは後に「形態形成場」とか「アカシック・フィールド」と呼ばれるもののことだったのだと思います。

生命潮流
―来たるべきものの予感



この中で今のルンルンに響いたのは、免疫の話のところでした。

脊椎動物にしか癌はない、というのです(1976年 生命潮流)。



そもそも免疫力というのは自分の中に異物が入ってきたときそれを排除しようとする力ですよね?

バクテリアなどの微生物は非常にオープンな性格で(笑)、そこらへんにある仲間の死体から遺伝子をぬき取って自分のものと交換してしまうのです!

そうやってしょっちゅう組み換えを行うことで、いろんな環境で生き延びていく力を持ったのですね~。

オープンということは簡単に言うと「自分」の境界がないことです。

「自分はこういうバクテリアだから!そっちはいいけどこの遺伝子は受け付けないんだよね~」というようなこだわりがないんですね~(^_^;)



そっかぁ~免疫って「自分はこうだから!」がまず前提にあるものなのですよ。

そしてその自分をずっと同じ自分であるように保とうとするものです。

なので入ってきた異物に対して「(自分と)違う!」と攻撃するわけです。

しかし、その免疫機能が暴走してしまったものが「アレルギー」ですね。

なんの害もないただの花粉に対して「違う!」と大暴れ、挙句の果てに自分自身を傷つけてしまうのです……(ノ_・。)



ガンは元々は自分なのに、自分でないように振る舞い始めたものです。

それを自分が自分の内部で「違う!」と言って総攻撃するわけですね。

そしてその攻撃網をくぐり抜けた強者が腫瘍となって育ってくる……

ルンルンは医療関係者じゃないので、あくまで生物学オタクとして勝手な妄想で話しています……自分自身の理解のために書いています。



「自分はこうだから!」ってこだわりを持って生きていくのは、言い換えるとある信念のもとに幻想の世界を生きているのは、人間だけではなく免疫力を備えた脊椎動物の宿命だったのですね。

幻想(マーヤー)を生きているって、スピリチュアル系の世界で話題になることですが、生物的にそういう「からだ」だったんだ!

猫にも犬にも牛にも、それぞれらしい幻想の世界があるんですよ……

だからきっとドリトル先生みたいに動物語が話せても、きっと世界の概念が違いすぎて全然話が通じないでしょうね~(*_*)



ルンルンはなんとなく「こだわり」とガンが関係あるように思っていたので、この脊椎動物だけにガンがある、という話は納得でした(最近の研究で貝類などにも腫瘍状の病変があることが分かっていますが、浸潤や転移などガンの特徴は魚類以上の脊椎動物にしかみられないそうです)。

そして同時にルンルンの身体に共生している微生物たちを想いました。

彼ら(乳酸菌など微生物)は「自分(という幻想)」がないんだ~宇宙の最古からの仕組みを、今も更新されている営みを、なんのこだわりもなく取り込んで、すぐに自分自身を変えてしまうんだ。

そうやって長い長い時を生きる、私たちとは別の世界観の(でも世界観を持っていない 笑)生物……

それが誰の体内(外)にも1兆個くらいいるんですよ!

今では腸内細菌の構成がその人の食べ物の嗜好や、負けず嫌いなどの性格に影響するのでは、という研究もあります。

「自分が!」というこだわりの脊椎動物(人間)が実はオープンな心の微生物ちゃんたちに「操られている」のだとしたら……

ああ~ほんと、どうでもいいこだわりはなるべくなくして、内なる全能者(微生物)に委ねて生きるのもいいなぁ~って思います。

湧き上がってくるフィーリングの一部は彼らが発信したものかもしれないもの。



私はこの瞬間も、人間として自分と他者を区別しながら、全世界にオープンに開いて区別のない微生物界の感覚も同時に持っているんだ~。

その空想はガンになって「こだわり」というものを考えているルンルンにとって、直接知覚できないにしろ、なんというか大きな安らぎを与えてくれました。

レイキのサードでも「自分」の概念が変わりますものね。

「小さな自分」を握りしめて、罪悪感だ、自己否定だ、波動が高いの、ステージが違うの言っていないで、他者をいつも意識する「自分」を消して、他者の中へ融合していく「大きな自分」として活き活きのびのび、そんな生き方をレイキを通して学んでみませんか?

現役ガンサバイバー(*^.^*)、ルンルンまいこがお伝えしてます♪



ランキング参加してます!ポチッとお願いします♪↓
にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

【レイキヒーリングお試しセッション 90分】

アチューンメント(霊授を受けること=レイキヒーラーになること)が気になるんだけど、あまりレイキのヒーリングを受けたことがなくて…レイキがどんなも
のかまずは試してみたいなぁ~と思ってらっしゃる方に、レイキヒーリングとミニ講習、そして私たちの心・意識の仕組みがよく分かるOSHO禅タロット リーディングのお試しセットをご用意しました。何度でも受けていただけます♪

時間:平日18時~21時くらいの間で

   日曜日ご希望の方は応相談
場所:麻美カフェ(甲府市中小河原1-12-27)
内容:レイキヒーリング、レイキミニ講習(お話)、
   OSHO禅タロットカードリーディング(心の仕組みを学んでいただくのによい教材です)
料金:8000円

必ず下記メールよりお問い合わせ、お客様の希望日程などお送りください。
※アメーバのメッセージ機能は使わないでくださいね♪


lmlmmaiko-reiki@xiao-d.com



ペタしてね