アロマフレグランス調律協会の

2019/1月・2月のスケジュールをご案内いたします。

 

 

(*小瓶はイメージです)

 

 

<<1dayレッスン>>


レッスンでは、代表的なオイルの種類やブレンド例を学べます。
調香は奥が深く、お客様の香りの好みで現在の心理状態などもわかります。
調香したオイルはその日のうちにお持ち帰りいただけますので、
お家でゆっくり試してくださいね!
教室は青山一丁目駅からも徒歩圏内です。
みなさまのお越しをお待ちしております!

 

■アロマフレグランス調合1dayレッスン■
アロマフレグランス調合体験
自分のためのアロマフレグランスを調香してみませんか~

<スケジュール>

1月19日(土) 1月29日(火)

2月5日(火)  2月10日(日) 2月24日(日) 2月26日(火)

 

時間;10:30~12:00
別途ご希望の日程での調整も承れますのでお問合せください。
受講料:7000円(材料費・税込み)

詳細はこちらから
お申込みはこちらから
 

講座に関するお問い合わせはこちらまで

info@aromafragrance.org  

tel 03-6968-7091

 

 

<<アロマ―ジュ認定コース>>


アロマジェネリストとは、アロマ分類学(アロマジェネラ)を用いた

パーソナル・アロマブレンドの技術と知識をもつスペシャリストのことです。
 

アロマテラピー初心者、

アロマテラピー資格取得者の方に

受講いただけるコースです。

 

アロマテラピーやフレグランスについて

基本的な知識を学び、アロマフレグランスを

テーマに合わせて調香する基本的な知識を身につけます。

 

3作品の調香実習を行い、

最終試験に合格後、

「アロマフレグランス調香アドバイザー」

として認定されます。

香りを生活に取り入れるライフスタイルに

役立つ知識が手に入り、お仕事や趣味の幅もひろがります!

 

 

アロマフレグランス調合アドバイザー(アロマージュ)認定コース

~パーソナル・アロマブレンドの新しいメソッド

9つの香りから導かれるパーソナリティーを高める香りの
ブレンドについて学びます。
 

<スケジュール>

1月25日(金) 1月27日(日)

2月7日(木) 2月17日(日) 2月20日(水)
タイムスケジュール 10:30~16:30
受講料 30,000円 + 教材キット18,000円 合計48,000円(税金込)


詳細はこちらから
お申込みはこちらから

講座に関するお問い合わせはこちらまで

info@aromafragrance.org  

tel 03-6968-7091

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 明けましておめでとうございます🎊

今年が皆さまにとって、幸多い一年でありますように!




アロマフレグランス調律協会も、今年よりロゴとウェブサイトをリニューアルし、更に天然の香りを味方につけるライフスタイルを伝え広げていきます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♡

アロマフレグランス調律協会
代表理事  井崎真奈美

フレグランスに使われる天然香料を

香調タイプ別にご紹介しています。

 

 

天然香料で奏でるノート①/シトラス

天然香料で奏でるノート②アロマティック

天然香料で奏でるノート③グリーン

天然香料で奏でるノート④フルーティー

天然香料で奏でるノート⑤フローラル

天然香料で奏でるノート⑥スパイシー
天然香料で奏でるノート⑧ウッディ

天然香料で奏でるノート⑨バルサミック

 

 

<<アニマリック>>

 

 

 

 

動物性では

ムスク、シベット、カストリウム、アンバーグリスですが、入手は困難で動物性香料は倫理上の問題から現在天然香料が使われることはほとんどありません。

 

原体の香りは、動物園の猛獣の檻の香りのような感じですが、薄めることにより花を連想させる香りになったり、香りに厚みを出すことが出来ます。

 

植物性では、ムスク様の香りをもつ

アンブレット・シードが使われます。

 

アンブレット・シードは

アオイ科の植物の種子から抽出するオイルで、

とてもまろやかでややバルサミックな

官能性が感じられるアンバーグリスに似た香りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレグランスに使われる天然香料を

香調タイプ別にご紹介しています。

 

天然香料で奏でるノート①/シトラス

天然香料で奏でるノート②アロマティック

天然香料で奏でるノート③グリーン

天然香料で奏でるノート④フルーティー

天然香料で奏でるノート⑤フローラル

天然香料で奏でるノート⑥スパイシー
天然香料で奏でるノート⑧ウッディ

 

 

 

<<バルサミック>>

 

 

 

 

樹脂の重く甘い香り。
保留性が高い香りが多いです。

 

甘く柔らかな香りの

バニラ、トンカビーンズ、ベンゾイン、

ペルーバルサム、シストローズ(ラブダナム)

 

古来から神殿などで使われてきた樹脂の香りである

フランキンセンス、オポポナックス、ミルラ、スチラックス

 

そして華やかで甘くパウダリーな香りのオリス(イリス)。

 

トンカビーンズは世界で初めて作られた

合成香料クマリンを含む天然香料で、

杏仁や桜の葉のような香りを

現代のグルマン系(アーモンドやお菓子のような香り)の表現に用います。

 

オリスはパウダリーな芳醇さを

もたらす香りで最近のブランド香水の

トレンドとしても用いられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレグランスに使われる天然香料を

香調タイプ別にご紹介しています。

 

天然香料で奏でるノート①/シトラス

天然香料で奏でるノート②アロマティック

天然香料で奏でるノート③グリーン

天然香料で奏でるノート④フルーティー

天然香料で奏でるノート⑤フローラル

天然香料で奏でるノート⑥スパイシー

 

 

<<モッシー>>

 

 

 

土臭く温かな香りのオークモス、パチュリー。

オークモスは、近年の国際香粧品香料協会(IFRA)による使用の規制がありますが、

多くの名香に用いられた香りで、

香水に繊細で気品のあるニュアンスをもたらします。

 

樫の木に生えるオークモスや

ツリーモスのような苔の香り。

メンズの香水にもよく使われています。