女性専用フットケアサロン経営者・圭佑子の日常&つぶやき

女性専用フットケアサロン経営者・圭佑子の日常&つぶやき

2020 コロナ(COVID19)後にブログをリニューアル
これからの時代は個人の時代

サロン経営18年目でサロン経営の魅力、手に職をつけることの大切さや

好きなことを仕事にする楽しさをお伝えします

足美人コーチの松尾圭佑子です。

18年間、埼玉県で、足と爪のケアの施術とコーチをしてきました。

1対1で足のケアをしながら、その人の足に最適な、足を育てるご指導を行なっています。
コーチの内容は運動や、靴のアドバイス、セルフケアなど豊富です

2020年夏からは、サロンの身近な話題、足以外のプライベートな話題も盛り込んでいきます。

フットケアを勉強し仕事に選ぶ人が増えて、サロン数も美容室くらいの数になるといいなと思っています。

足癖が悪いようで、よく物にぶつけます。

 

爪が乾燥していたらしく、母趾の爪が裂けて一部が剥がれました。

出血し腫れ、触れると痛くて、踏み込めば痛いので親指を浮かして歩き、おかしな歩き方になっています。

 

 

 

そこで、ネイルジェルで爪のリペアをすることにしました。

 

 

 

完成!

 

痛みなく歩けるようになりました。

 

 

 

自分の足をもっと大事にしないといけませんね。😅

人には言うのだけれど。(毎月お手入れに見える私のお客様の足の方がずっときれい!)

 

 

 

 

こんにちは!

 

今日は靴についてのお話です。

まずは靴のサイズについて、靴の専門家からの一部引用となります。

 

『日本人にとって、「足の長さ」=「靴のサイズ」という認識があります。

しかし、実際に靴の長さを計ると足の長さより大きくなっています。

これはあらかじめ靴に捨て寸(1~2センチ程度)が含まれており、表記されているサイズには捨て寸が含まれていないからです。

(例;24センチという表記の靴でも、靴の長さは捨て寸を含めて25.5センチ)

つまり、靴に入る「足の長さ」を基準に「靴のサイズ」が考えられているのです。

・・・

一方、欧米では、「木型長」を基準に「靴のサイズ」を考えています。

木型とは靴を作るときの原型となるものです。フルオーダーで靴を作る場合、足のモデルを採り、職人がそれを靴の形に整えていきます。そこには捨て寸も含まれています。西洋では靴をオーダーするということが古くから一般的だったため、このような基準になったのでしょう。

「足の長さ」と「木型長」は違います。「足の長さ」には当然捨て寸がありませんが、「木型長」には捨て寸があります。自身で足の実寸を計って、それをそのまま海外のサイズに換算すると、捨て寸のないきつい靴を選んでしまうことになります。

また、デザインや素材によってもサイズ感は変わります。

サイズ換算表や店員さんに聞いて、そのうえでしっかり試し履きして長く付き合える靴を選びましょう。』フスウントシューインスティテュートのホームページより引用

 

 

皆様は靴を選ぶ際の基準としているのはなんですか?

ご自分のサイズについてよくご存知ですか??

日本のJIS規格の靴は、足の長さ、周囲、幅、から割り出して、その足を入れたときにちょうど良いように、最初から足先の空間があります。捨て寸といわれるものです。

もし、足の長さが24センチで、足周囲も、概ね同数値なら標準足でEE幅です。

靴の底を見てみると大抵「24.0 EE」と表示があるはずです。

 

サイズって長さだけじゃないんですよね。

足の幅がとっても重要です。

EEサイズの方は、あまり苦労せずに選べるし、トラブルなく履けると思いますが、

先日いらした方は、25センチのC幅でした。

靴の表示は、A,B,C,D,E,EE,EEE,EEEE,となっております。

標準的な靴は、EEサイズで作れられていることが多いです。

そして、Eまでは、-6ミリ、Dまでは、-12ミリ、Cまでは-18ミリ、・・・とワンサイズ違うと周囲が6ミリ細くなっていきます。

幅はAに近づくほど細身になります。

25センチのC幅ですと、市販の靴ではなかなか探すのが難しいと思われます。

トラブル足でフットケアサロンに来店される方は、足の幅の狭い、華奢な足の方が多いです。

(巻き爪はどんな足の方にも発症するようですが)

たこ魚の目、ハンマートウ、外反母趾、などは、がっちりタイプの足の方には少ないですね。

トラブル足のかたは、上手にフットケアサロンを活用して、アドバイスに従っていけば、きれいな足に近づきますよ。

もちろん靴のアドバイス、靴屋情報もお伝えしております。

質問も受け付けておりますので、疑問点はその場でお尋ねくださいね。

************************

✨外国製の靴

日本の靴は選びやすいですが、外国製の靴は、木型の長さに捨て寸を含んだ数字が表示されていますので、24センチの人は、25〜25.5と表示されている靴を選ばないと、足の先端が当たってきついはずです。

外国製の靴は、フレンチサイズ、アメリカサイズ、イギリスサイズなどがあり、とてもわかりにくいので、店員さんと相談することをお勧めします。

そのサイズは、捨て寸込のサイズが表示されているので、ご注意くださいませ。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.fuss-und-schuh.co.jp/column/column2.html

 

✨ランニングシューズのサイズ表示について

ランニングシューズはUS規格で作られることが多く、基本的には足の実寸から10ミリプラスすると良いです。

つまり実寸が24センチの方は、25を選ぶということですね。

また、幅も、アメリカの表示と日本のJIS規格では異なっています。

アメリカのDDですと日本JIS規格のEE。USでEEだと、JISではEEEEになります。

レディスは、US規格で、Bが、JIS規格では、Dとなります。

なかなかわかりづらいので店員さんに聞いてから購入してくださいね。

 

もし、間違った靴選びをした場合・・・

 

<大きすぎる靴>

足が靴の中で動いてしまい、着地が不安定になる。足先と膝の向きが一致せず、脚への負担が大きくなり疲れやすくなる。

踵が抜けて地面へエネルギーが伝わらない。

足趾を有効に使えず、姿勢を保てない。

<小さすぎる靴>

爪や足趾を丸めてしまい、足趾をうまく使えなくなる。バランスが悪くなり、偏った筋肉がついて体が歪む。

巻き爪、ハンマートウの原因になる。

 

正しい靴選びができると、姿勢が良くなり安定して歩けるようになる。転びにくくなる。

正しい筋肉がつき、足膝腰の痛みが出にくくなる。

 

靴選びの重要性をわかっていただけましたか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

こんにちは!

 

連休をいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

 

今日は、雨が降らなかったので、いつもより少し遠くのスーパーマーケットまで、買い出しにいきました。

 

行き方は、二通りあるのですが、わざと、坂道があるルートを選んで心肺能力を鍛えてきました。爆  笑

 

 

先日、70歳代のお客様とのたのしい会話中のこと・・・何十年もドイツに住んで、ドイツのフットケアを良くご存知の方です。

 

 

「ずっと通いますから、あと10年は続けてくださいね。」とおっしゃるので、

 

「あと10年? できるかしら・・・?」と私

 

「10年はいけるわよ。85才まで大丈夫!!」とおっしゃったので、大笑いしました。

そこまで気に入ってくださってフスフレーガー冥利に尽きます。

 

そこまで働けると思っていなかったので、ドイツ仕込みのお客様の根性を見習わないといけないと感じました。

 

体力の続くかぎり、モチベーションの続く限り、お客様の足の面倒をみさせていただきたいたいと切に願っておりますが、

必ずその時は訪れるわけです。だれにでも。

 

ここ埼玉で、本格的なドイツ式フットケア=”フスフレーゲ”を行っているところは、曽我外科医院の曽我彩子先生と私くらいなので、

 

そろそろ後進のフスフレーガーを育成していかないといけないなと考えはじめているところです。

 

 

でも85歳までまだ間があるので焦ることはないですね(笑)口笛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは

 

そろそろ長い梅雨も明け、暑い夏がもう目の前です。

 

今年は、初夏から少しずつ食事に気をつけてきました。

タンパク質(卵、肉、魚、チーズ、ヨーグルト)をたっぷり、それに見合った野菜類も摂って、主食は控えめにしています。

 

今日は7月23日ですが、6月からプロテインを飲みはじめ、7月初旬からは、ビタミンB-50、C-1000、E-400とIron(鉄分)を摂ってきました。

 

日に日に元気とやる気が出てきました。食事とサプリメントでこんなに変わるんだという感想です。

サプリメントの効果は、子供や若い人は一ヶ月くらいで出るようですが、高齢になると2年くらいかかるそうです・・・。😅

 

ですから効果が出るまでしばらくかかると思って頑張って続けていきます。

 

このメガビタミンとプロテインを年単位で続けると、マイナス10歳肌になるそうです。

ということは、全身の内臓もきれいになるということ。期待してしまいます。

 

ひとつ注意点は、プロテインはホエイプロテインに限るそうです。

ソイプロテイン(大豆由来)は、プロテインスコアが低いので効果が半減だそうです。

 

もし、あなたがあまり元気が出ないということでしたら、

プロテインからはじめてみてはいかがですか?

 

プロテインを買う余裕のないかたや体質的に飲めない方は、1日5個の卵で代用すると良いそうです。

いままでコレステロールが多いからと卵を敬遠してきましたが、まったく心配ないそうです。

”プロテイン スコア”という指標があり、卵は、100点満点のスコアです。

ただし、卵は重量が軽いので、たくさん取らないと必要量に達しないわけですね。

 

体力をつけて、仕事に遊びに100%のパフォーマンスを出したいですね!

 

 

私のサプリメント

 

 

詳しいことはこちらからご覧ください。

いつも見てくださりありがとうございます。

 

10年ほど続けてきましたネットショップですが、来月末をもちまして

クローズすることにいたしました。

全国から、たまにご注文をいただいておりましたが、

手間と経費がかかりすぎるため不採算部門を縮小することといたしました。

 

今後は、サロンのみに集中してまいります。

サロン内でのお買い物は今まで通り、消費税抜きの価格で対応させていただきます。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

8月31日までにご注文いただいた商品につきましては承らせていただきます。

http://beautyregina.shop-pro.jp/

 

 

 

 

今年は梅雨明けが例年よりも遅くなりそうですね。

 

私は、しとしと降る梅雨が好きで(変わり者)1日でも長くこの時期が続くと幸せを感じます。

 

 

若い頃はそうは思わなかったです。

 

私の若い頃は、三十度を越すことも珍しく、夏は大好きでした。

 

(夏目雅子の小麦色に焼けた化粧品のポスターが脳裏に浮かびました)

男も女も、ココナッツオイルを体に塗って、肌を焼いていました。

ヨットやダイビングなど、マリンスポーツも大好きでした。

 

月日が経ち、高齢になってからは、体温よりも気温が高くなるともう生きた心地がしません。😓

 

真夏の生まれですが、夏が苦手になりました。💦

前置きが長くなりました。

 

************************

 

新型コロナの収束が見えないため、フットケアサロンのティータイム(おいしいハーブティー)を休止させていただいております。

 

お客様の中にはお気づきのかたもおいでかと思いますが、その分、フットマッサージを念入りにさせていただいております。😍

 

気持ち良くてすやすやおやすみの方がほとんどですので、気づかないかもしれませんね。

 

足裏は、経穴(ツボ)や、反射区がたくさんありますので、それを意識しながら、その方に最適なトリートメントを行っております。

 

おそらく、ですが、帰り道は足取りも軽くなっているのではないでしょうか?
 

 

一例をあげますと

 

・足首のむくみを持っている方が結構いらっしゃいますので、アキレス腱くるぶし周りを念入りにしております。

 

かかとは、骨盤内の大事な反射区でもあり、昂った神経を落ち着かせ睡眠を誘う、つぼ「失眠穴」もありますので念入りにトリートメントしております。

 

・足首が硬い方も多いので、股関節から動くように、あしゆびに私の5本の指をガシッと噛ませて、足首回しもしっかり行っております。

・指の骨からつながっている中足骨という、足の一番長い骨の間も、固まっている方がいらっしゃいます。剥がすようにしっかりと動かします。足の動きがよくなり歩行が楽になったのではないでしょうか?

 



すやすやお休みでも効果は確実にありますので、ご安心くださいね。


 

 

昨年12月初旬金曜日のことでした。

 

施術中に左の手足に違和感が起きて、夕方、行きつけの”とろ接骨院”へいったところ、院長先生が、『いつもと様子が違うので、救急車を呼びましょう』とおっしゃってくださり、さいたま市の病院に運ばれました。

 

その日は、点滴を打たれ、MRIを撮ったのですが何も異常は見られず帰宅。

担当医師は、明日にでも近くの脳神経内科で見てもらった方がいいとおっしゃいました。

 

数日後、川口市立病院でMRI検査を受けたところ、白っぽい影が映っていて「軽い脳梗塞」とのことでした。

しかし、脳梗塞の典型的な症状の、麻痺、言語障害は起きていなくて、先生も??という感じでした。

 

私の場合、症状は、手足が動かなかったというよりもむしろ、不随意にピクッと動いてしまうものでした。

 

現在は、後遺症のようなものは全く無く、不随意運動もなく、問題なしです。

 

 

 

まったく後遺症がないのに、血液サラサラの薬を飲み続けるのは腑に落ちなかったので、

 

半年が過ぎた6月9日に、もっと詳しく脳内を調べていただこうと、他の脳の専門病院(あいざわクリニック)で脳ドックを受けました。

 

くまなく脳を検査していただきましたが、脳梗塞の影は写っていませんでした。

 

おそらく、半年前の手足の不調は、脳の血流が悪くなっただけで、脳梗塞を起こしている訳では無かったようなのです。

不思議なこともあるものですね。でも、再検査してもらって良かったと思っています。

 

************************************

 

ここ半年間、そんなこともあり、体に敏感になっていた私は、6月にお得意様の、F子さんからメガビタミンの話を聞いて興味を持ちました。

F子さんは、メガビタミンを飲み始めてから、頻尿が良くなったと話してくれました。

頻尿も脳のトラブルから来るもので、脳に栄養が足りていないことから来ているそうです。初耳でした!

 

私も、頻尿の気があるし、脳の栄養にも興味があったので、これはちょっと勉強してみようと考えて・・・

 

藤川徳美医師(『すべての不調は自分で治せる』)や、三石巌さん(『医学常識はウソだらけ』『脳細胞は甦る)のご著書を読みあさりました。

 

1週間ほどかけてネットで良く良く調べて、先月半ばからプロテインを飲み始めました。

プロテインをひと月ほど飲んでから、体がしゃんとしてきたので、先日からメガビタミンを研究し、ビタミンA,B,C,E、ミネラル(鉄)も摂ることにしました。

 

体調不良を起こしてから、体がシャンとしていることがなにより幸せを感じることがわかったので、これからは、まずは体を第一に考えていきたいと思います。

 

そうでなければ仕事にベストなパフォーマンスが出せませんから・・・

 

F子さん、いつも情報をありがとうございます♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の好きなユーチューバーの一人に、与沢翼さんがいます。目力があり、声が良くて、お顔も愛らしい。頭が良くて性格も良い。

 

というふうに私には見えます。

 

毎日動画を配信してくれていて、大事なことを思い出させてくれますので配信を楽しみにしています。

 

与沢さんが、力まずに自然体なところが、見ていて楽チンですね。

 

でも、話の中身は奥が深く、大きくて、

 

私が今、20歳でこの話を聞けていたら、今ここにはいないと思います。

 

でも今日の話を聞いて、10年先を見据えて、考えていきます。

 

 

<今日の気づき>

決めたことは、きっちりやる。(体操、ストレッチ、ウォーキング)

 

力まずに、取り組む。(つい前のめりになってしまうので)

 

頭をよく使って考える。(人のいうことを鵜呑みにせず頭でよく考えて実行)

 

子供っぽいところを改める(イラっとするのをぐっと我慢)

 

常に勉強する。(今後も継続)

 

今日のお話は本当に為になりましたので、いつでも見られるようにリンクを貼って残しておきます。

 

https://youtu.be/p9sdCBUJ-_8

 

こんな生き方をする男性と出会えたら人生変わるだろうなあ・・・友達になりたかった。💓

 

★5月初め頃から毎日配信していますので、過去の動画も探してみてください。(与沢の流儀)

 

 

 

光陰矢の如し

 

時代に乗り遅れがちの私ですが、取り残されないよう頑張ってついていきます。

 

テレワークとか、ユーチューバーとか、ZOOMとか・・・無理ですが、

せめて、このブログは、辞めないで続けていこうと決意を新たにしています。

 

11年も続けているのは、ある意味、誇りでもあります。(最初の楽天ブログからだと、すでに16年・・・)

 

それよりも長く続いているのは、このフットケアサロン。

2003年3月からですから、もう、かれこれ17年越えになります。

オープン当初からいらしてくださる方は、17年間 欠かさず通っていただいています。

 

30代のとき出会ったかたも50代に・・・

 

 

大学生だった娘さんも、結婚して来月出産予定だとか・・・

 

 

そういう私も、70に手が届く年齢に・・・😅

 

 

18年もサロンを続けていますと、私と相性の良い方がずっと通ってくださるようになり、

ここ数年はとてもやりやすくなりました。

 

新しい方に来ていただくのはもちろん嬉しいのですが、緊張もします(お互い様ですね)

 

1000%の力を発揮して頑張っても、

 

一回きりで終わる方も多くて、寂しい思いもしています。継続したケアが必要と思われるが、一度で終わってしまうことが残念でなりません。足のトラブルは、一回のケアで終わりではないのです。

体のバランスや、靴の選び方・履き方から見直していかないと、魚の目、巻き爪が再発することは必至なのです。

 

初回のカウンセリングでは、足を触診、計測し、トラブルになっている問題点を上げて、今後の(治療ではないですが)、ケアの計画を立てていくのですが、きちんと理解していただける方は少なくて、次の予約を入れていただける方は少ないです。

特に夏場は顕著です。露出する時期だけキレイにして、あとは隠して我慢するという考え方には賛成いたしかねます。

 

Googleの広告も今月からやめました。露出を極力避けて、現状維持〜裾つぼまりでも構わないと思い至りました。

 

今後は宣伝色を無くして、今のお客様に読んでいただきたい楽しい記事を書くことにしました。

 

今までブログは気が重かったのですが、ターゲットを絞ったことで吹っ切れました。

 

毎日ではなく、書きたいことがあったときのみ書くことにします♪

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

松尾圭佑子

 

 

 

 

 

 

こんにちは

 

梅雨明けもあとわずかですね。

こうも雨が続くとギラギラ太陽が恋しいです。

 

幸い埼玉は大きな水害は起きていないようでありがたいです。

九州など豪雨被災地の方々の気持ちを考えると、胸が痛みます。

 

1日も早く元の生活を取り戻せますように祈っています。

 

***************************

 

<お客様のエピソード>

 

いつも心に残る、洒落たことば選びをなさるお客様がいらっしゃいます。

 

A子さんは、全体の雰囲気がとてもお洒落です。

 

首に巻いたスカーフが素敵でいつも見惚れてしまいます。

トータルコーディネイトもお上手で、見習いたいといつも思っています。

身に着けるアクセサリーも、特徴的で、上品で、A子さんによく似合っています。

 

3週間ごとのお手入れにお見えになるのですが、施術後に決まってお褒めの言葉を頂戴します。

 

その中でも、ピカイチなのが、施術後のご自分の足をご覧になるや、足をすりすりしながら・・・

 

「うわぁ!きれい。私の体の中で一番キレイ!」とうれしそうにされます。

 

この表現には毎回可笑しくて笑ってしまいます。

 

いろんな褒め言葉があるのですね。

 

施術後に「おつかれさまでした」と労いの言葉をいただくこともあります。

 

感謝の気持ちを表現でき、場を和ませることのできる方は本当に素敵ですね。

 

 

A子さんいつもありがとうございます。